スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23w2d 超タイムリー!
今朝早く、足がつって目が覚めました。

いわゆる「こむら返り」ってやつです。

それはそれは強烈で、しばらく手は尽くしてみたけど自分の力ではどうにもならず、思わず「痛い・・」と漏らした声に旦那が「どこが痛いの」と飛び起きましたお腹が痛いと思ったのでしょうね。

いつもはなかなか起きない旦那ですが「足がつった」と言うと、スクッと起き上がって足を延ばしてくれました。

感謝感謝です。

痛みに耐えながら、うっすらと「妊娠中はこむら返りになりやすい」ってどこかで見た気がして、後でネットで調べてみよ~っと思っていたら、登録していたメールマガジン「そのママ」から超タイムリーなメールが届いてました。


こんにちは、いちごさん!

妊娠6ヶ月
23週2日
受精した日から149日

ふくらはぎにこむらがえりが起こってきます

☆ママの体と心
 おなかが出てきて、体の重心が変わったり、大きくなった子宮の圧迫、体重が増えてくるなどの理由で、下半身の血行が悪くなり、足の筋肉に負担がかってきて、ふくらはぎにこむらがえりが起こってきます。夜寝てる時にみられことが多く、なかなか予防はできません。ただし、妊娠や赤ちゃんに心配な症状ではありません。足を伸ばして、親指をひっぱたり、筋肉のストレッチをすることで楽になります。


今回もかなりタイミングが良くてびっくりしましたが、これまでもまるで私の生活覗いてるってくらいドキッとするタイムリーな情報が送られてきたりしてました。

旦那は旦那で同僚から教えてもらった英語バージョンのメルマガを登録しているようで、不妊治療時にはさっぱりだったのに、妊娠に関しては『知識人』になりつつあります。

それにしても「そのママ」のタイミング、スゴ過ぎる


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22w6d 便秘?で体重増加
先週マタニティクラスに参加した時、解ってはいたけど普段の自分の食事がとっても褒められたもんじゃないってことを改めて思い知りました。

妊婦じゃなくても「ダメだね」って言われちゃいそうな内容なのに、未だ何も変わってない

決してインスタント物ばかり食べてるとか野菜を食べないとかそっちの意味ではありません。

量が少ないんです。

体重が増えないのも当然といえば当然だったのかもしれません。

マタニティクラスでもらった冊子には、妊婦さんの理想の食事メニューが2日分ほど紹介されていて、それを見た第一印象は「こんなに食べたら太る!」「朝からこんなに食べられん!」というくらい量が多い

それでもよくよく見るとカロリーは決して高くない。

ってことは私の摂取カロリーは一体いくつなんだろ?と不安になりました。

特にひどいのは朝ご飯。

朝はあまり食欲がないっていうのもあるけれど、目安で言うとロールパン1個くらい。

食パン1枚でも多いくらいで、食べられないことはないけど無理矢理って感じ。

昼は一人だから適当に・・・麺類に今ならトマト1個とか、良い時で前の日の夕飯の残りがつく程度。

夜は旦那もいるのである程度は作るけれど、決して量は多くない。

それでも一応栄養バランスだけは考えてるつもりだから大丈夫かな~と思ってはいたけど・・・

さすがにその冊子を眺める度に改善しなきゃ。って思うようになりました。

で、とにかく一番ひどい朝ご飯をどうにかしてみよう!と思い、ヨーグルトや果物を追加してみたり、パンも量を多めに食べるようにしてみました。

そしたら案の定、昼になってもお腹が減らない

時間を遅めにして昼以降はいつもと同じ感じで食べてるけれど、朝ご飯の量を増やして以降、便秘(というかスッキリ出なくなった)で体重がじわじわ増加してきました。

ヨーグルトも食べてるし乳酸菌飲料も飲んでるし、ただのパンじゃなく雑穀やライ麦入りのパンに変えたのにー

これが妊婦の便秘というものなのか?

それとも一時的なもの?

よくよく考えると、うちは旦那がゴボウやひじき、ふきなんかのTHE和食!っていう食材を好まないので、なかなか食卓に上がらないのだけど、実家に帰るとそれ系の食事が多いのに逆にいつも便秘になることを思い出しました。

食べる量が増えても一時的に出なくなったりすることがある。

それだといいんだけどなぁ・・・

気のせいかお腹もでかくなった気がする・・・

一時的なものならもう少しで改善するはずなので、もうしばらく様子を見てみることにします。

ふぅ・・・ツライ。



最近の覚え書き

家着にしてたショートパンツのお腹周りが厳しくなってきたので、何か安いものでも買わなきゃダメか~と思っていたのですが、旦那のショートパンツで代用出来ることに気づき借りています。
1シーズンしか着ない家着にお金かけるのも勿体ないもんね~

お腹のエイリアンはどうも夜型?らしく、夕方から夜にかけてポコポコ活動しているようです。
旦那も私も夜型人間。この親にしてこの子有り


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
22w0d マタニティクラス
先週の土曜日、マタニティクラスに参加して来ました。

お風呂の入れ方、着替えやおむつ交換、抱き方、妊娠中の食事のこと、色々ありましたが、私のこの日の一番の狙いは旦那に「妊婦体験」をしてもらうことでした。

男の人って一生妊婦になることはないし、だったらほんのわずかな時間だけでも気持ちを味わってみて欲しい。うちの旦那は言えば家事などやってくれる方だけど、この体験をすることでもっと率先してやってくれるようになるかも?なんて、そんな期待も込めてです。

臨月が体験できるおっぱいとお腹におもり?の入ったジャケット。10kgあるそうです。

装着する前に「腰は大丈夫ですか?」と聞かれてました。

テーブルの上に前屈みになった状態でつけられ、よいしょ!と体を起こす。

その瞬間、旦那様みなさん共通して苦痛な顔をし、それを見た奥様方みなさん大喜び

ただジャケットをつけて歩くだけじゃなく、イスに座ったり靴を脱いだり畳に寝転がったりと色んなことをやらされてました。

臨月になると自分で足の爪も切れなくなるし、靴下もはけなくなる。シャンプーも前屈みでやるのはキツくなるのだと保健婦さん?は言ってました。

そぉか・・・そこまで全然考えてなかったな

この日の説明は当然のごとく全て日本語だったので、うちの旦那がちゃんと理解出来るかどうか心配だったけど、私が思った以上に満足してたようなので良かったです。

本番のお風呂も頑張っておくれヨ



この日集まったたくさんの妊婦さん。

胸につけた名札に予定日が書かれていたのでそこに注目して見ていたのだけど、私より予定日が後なのに随分お腹が目立ち、明らかに”妊婦さん”と解る人が多かったように思いました。着てる服も関係してたかもしれませんが。

マタニティウエアはまだジーンズくらいしか買ってない私は普段からお腹が目立たないようなトップスばかり着てたんだなーと実感。まだまだイケそう!

自分も妊婦なのだけど、明らかにパツンパツンのTシャツなどでお腹を強調?している妊婦さんにはなぜか不快感を覚える私です・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
21w0d 性別判明?
ちょうど21週にあたる先週の土曜日、旦那と一緒に健診に行って来ました。

体重は前回より+0.9kg 尿蛋白はまた黄色信号でしたなぜ?

旦那に初めて写真ではなく動く映像を見せてあげられる!と思っていたのですが、前回よりも時間が短くて、見慣れないエコーに「これが足で~」などと言われてもイマイチ「見れた!」という感じがなかったみたいです

今回は性別を聞こうと決めていました。

旦那も私も元気で産まれてきてくれればどちらでも構わないと思ってはいたのですが、共通意見として女の子の方がいいね、って話してました。

何かあるごとに「My son」「He」「boy」という表現を使ってきた旦那が本当に女の子が良いと思っていたのかどうかは怪しい所ですが

「そろそろ性別解りますか?」という質問に先生は「今21週か・・・うーん解るかなぁ?」ともったいぶったような返し。

男の子だった場合、早い時期に解るというのが世間一般の常識のよう。

姉に「まだ何も言われてないなら女の子なんじゃない?」と言われそれを期待していましたが、予想通り先生の見解では「多分女の子のような感じ」だそうです。

「これが足で、この辺がお股だけど・・・何もなさそうだね」と。

先生から「お股」という表現が出て来た時はちょっと笑いそうになりました。

男の子でもいいかなーとは思っていたけど、女の子かな?と言われた時はやっぱりすごーく嬉しかった!!

正体が少し判明し、なんだか赤ちゃんを身近に感じられた1日でした。


【記録用】

BPD(頭のサイズ):4.9cm (21w0d相当 ピッタリ!)
AC(お腹周り): 17.0cm (22w3d相当 結構おデブ?)
FL(太ももの骨の長さ): 3.5cm (21w6d相当 足長さん?)
推定体重 434g


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
20w6d これでいいんだ。
前回、胎動がよく解らないというようなことを書きましたが、6ヶ月に入ったあたりから急に「気配」を強く感じるようになりました。

2回目の妊娠だけど、ここまできたのは初めてのこと。

だから胎動がどんなものでどんな風に感じるものなのかイマイチよく解らない・・・というか自信・確信が持てなかったんですね。

でも先日、遠く離れて暮らす姉と久々にskypeで話をする機会がありました。

「動いてる?」と聞かれ、「ん~・・・多分。なんかポコポコって感じとか、筋肉が無意識にケイレンする時みたいな感じ?」と答えると、「うんうん」と嬉しそうな顔。

その顔を見て「これでいいんだ」と気持ちが楽になりました。

多分私は流産してる分、人より心配症になってるのかもしれない。

皆はこれを胎動だと呼んでいるのに、未だに心に予防線を張ってしまっていたのかも・・・そう思いました。

色々あって不安ばかりの毎日を過ごしていたけれど、赤ちゃんのためにももう少し自分をラクにしてあげて、穏やかな気持ちで過ごしたいな~と改めて思いました。



流産した時、私より先に泣いてくれていた優しい姉。

メールで妊娠を報告した時「自分のこと以上に嬉しい」と返事をくれた大好きな姉。

両親には既に孫がいて、私にも可愛い姪が居る。

でも姉にとって血の繋がった甥or姪は初めてだもんね。

それに最近気づきました。

姉のためにも無事に元気な赤ちゃんが産めますように。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。