スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさら?
旦那が「(子供は)一人でも充分じゃない?」って言って来た。

ずーーーーっと「もうひとり」って言ってたくせにいまさら??

もうすぐ通院始まるんですけど?

真意としては、もう一人欲しいのは欲しいけど、娘を連れて通院するのは大変だろうからタイミングで頑張ってみて、ダメならそれでいいんじゃないか?ってことみたい。

また治療を始めて、出来なかったらまた失望する・・・って。

いやいやそうじゃないでしょ。

治療をしてダメだったら確かに失望はするけれど、タイミングでダメでも同じように失望するんだよ。

しかもここへきてタイミングでって・・・そんなのんびりしてられる年齢じゃないし、お互い。

ホント治療に関しては全部私任せだったから全くと言っていい程知識がない。

私はもう子供が欲しいのに出来ないとか、そういうモヤモヤから早く脱出したいの

今やらないと後悔する。

そう言ったら、「エッチしたくないだけでしょ」って。

それもちょっとあるかもしれないけど


私が通院を決意するきっかけになったジネコの先生の記事を旦那に読んできかせてみた。

私が大変だから一人でいいって言ってるならそんなこと気にしないで。

せっかくやる気になってるのにテンション下げるようなこと言わないでよ。

むしろ協力して下さい。

再開直前でなんだかちょっぴりモヤモヤが残るやりとりだったな。

これもまた見えない何かのお導き????
スポンサーサイト
見えないなにか。
一人目の治療を始めた頃から、ずーっと「見えないなにか」に邪魔をされているような気がしていた。

原因がないのにうまくいかなかったり、大事な時にけんかになったり・・・

それは”被害妄想”や”気のせい”という言葉で片付けることも出来るけど、娘を産んだ直後にみてもらった某有名占い師の言葉でその「見えないなにか」が見えた気がした。

私を守ってくれてるご先祖様が、旦那との子供をもうけることをあまりよく思っていないらしい。

それを聞く前までは、旦那の亡くなったお母さんにこんな嫁だから応援してもらえてないのかな〜と漠然と思っていたのだけど、まさか自分側だったとは。。。

私の母方の先祖にもそういう力を持っていた人が居たらしく、祖母やいとこは何か見えたりするみたいだし、私も時々予知夢を見たりと普通の人よりちょっとだけそういうことに敏感なのです。

子供が出来なかった理由について「ご主人のの状態が実年齢より上である」「治療をするまでもなかったのでは?」「せいぜい人工授精で出来たと思います」と言ったけど、ご先祖様の思いも原因のひとつだったのではないかとも言われました。

それを聞いた時はなんともショックで・・・

だけど全く寝耳に水ではなかったのは確かなので、私の中で何かが繋がった気もしました。

ま、この占い師が100%ってわけじゃないし、早速あの直後にはずれた出来事もあったから完全に信じてるわけでもないけれど、やっぱりこの言葉、どうしても気になっちゃうんだよね

だけど「見えないなにか」に邪魔されていると思う反面、助けてくれた、と感じることも多々あって(もしかしたらそっちが旦那側?)最後の凍結卵で娘を授かったことも「見えないなにか」の力に気づいていながらも頑固で治療を止めないわたしに半ば諦めのような形で授けてくれたのかなーとかね。色々感じるところがあるのです。

いつもギリギリの所で救われたり、どん底を経由して今があることも助けられたと感じることの一つ。

実は今回も感じる出来事があって、娘が寝た後に病院の予約の手続きをPCでやっていたのだけど、それを阻止するかのごとく起きちゃって、4〜5回寝かしつけては起きての繰り返し。普段は滅多に起きないのに
ま、私も気持ちが先走って離れるのが早すぎたのかもしれないけれど。

そしてこれまでの治療歴を簡単にまとめようと自分のブログを見ながら作成していたら、なぜか急に見れなくなったり・・・(これはFC2全体の話だったようだけどタイミング良過ぎじゃないか?)

明らかに邪魔されてない


その占い師はこうも言いました。

「2人目はいちごさんが本気で欲しいと思ったら出来ます。」

ずっと本気だったんだけどー?と思ってたけど、今になると、行動に移すってことが本気って意味なのかな?って。

これから先、どんなことが待っているかは解らないけど、子供を産み育てるということは絶対に後悔しないと思うし、なにより今じゃなきゃ出来ないことだから、大変な思いもするかもしれないけど、先に待ってるであろう笑顔のためにもう一度頑張ってみたいと思います。
なぜ今なのか。
先日実家に帰った際、母から「これ捨ててもいい?」と聞かれました。

見るとそこには抱っこひもが。

お下がりでもらったものと母がおそらく初孫の時に買ったであろうものが2つ。

正直もう使っていないし、自分で買ったものがあるので要らないものではあったけど「いいよ」と即答出来ない自分が居た。

ふと、先日いとこが妊娠したというのを思い出し、その子にあげたら?と答えたのだけど、なんだか複雑な思いが残った。

更に物置に探し物をしに入ってみると、母が「もう捨てた」と言ってたはずのベビーバスがビニール袋に入れられ、上の棚に収納されているのを見つけてしまった。

母は捨てたと思っているけど父が知らずに片付けたのか・・・

どちらにしてもそれは両親に「また使うかも」という思いがあることの証だった。

実家だけじゃない。

自分の家でも既にそれは思うことであって、娘がもう着れなくなった服や小物もとても場所を取っていて、いとこの妊娠を聞いて譲りたい思いもあるけれど、なにより自分も次があるかもしれない。そう思うと、譲ることも捨てることも出来ないでいる。

先日届いたジネコにも、ある先生が「兄弟はあまり年が離れすぎるとケンカの相手にもならない。だから2人目は早めに。」というようなお話が載っていて、ズシーンと心に響いた。

そんなことがあった直後の今回のリセットは私の心を大きく変化させてくれました。

早く前に進みたい。

今はその思いだけ。

長〜い待ち時間に娘がおとなしくしてくれるだろうか。いざと言う時に預かってくれる所はあるだろうか。子連れで他の患者さんに迷惑をかけないだろうか。様々な不安要素はあるけれど、キャンセルもできるからと思い切って予約を入れてみた。

随分先になったけど今からなぜかドキドキして食事が喉を通らない
病院選びで悩む。
以前から漠然と気になっていたクリニック。

人気もあって待ち時間が相当らしく、はたして子連れでの通院が可能なのか?と思い悩む。

2人目は奇跡の自然妊娠狙ってみて、ダメなら人工授精くらいやってみて、それでもダメなら諦めよう。なーんて思ってたのに自分でも驚きの心境の変化。

近場で体外までで出来る病院もあるのだけれど、それほど専門的に力を入れているようでもなさそうで、どうせ高いお金を払うのなら可能性の高い方にかけてみる方がいい気がしている。

通っている人のブログをチェックすると、どうやら自己注射をしているようで通院回数は前より少なくて済むかもしれない。

だけど時には予約制にもかかわらず3〜4時間待ちなんてこともあるらしく、娘と2人・・・外出可にしても相当しんどいことが予想される。

初診の予約も結構先になるみたい。

色んな方のブログを見る度に行きたい気持ちと不安な気持ちが入り交じる。

前に進む気満々なのに、なぜか予約に踏み切れない・・・
いつ行くか?今でしょ。
最近この台詞、よく聞くな。

毎月毎月「ダメだった」って書きたくないから触れてなかったけど、今回もやっぱりダメだった。

今回に限っては、なかなか高温にならず(なにせ頼りは基礎体温のみなので)初めて3日連続で頑張ってみた(もらった?)のだけど、数いきゃ出来るってもんじゃないんだって痛感したな・・・

ダメだとわかっていても、どうしていつも期待しちゃうんだろ。

その分凹みもデカイ。

こないだ7つ?年下のいとこが妊娠したって話も聞いたばかりで、かろうじて順番は守ってくれたものの、このまま動かずにいたら2人目はきっと先を行かれる。

色んな思いが重なり、今日はなぜか再び病院へ通うことを決意した。

娘が生まれる前までは「ひとりでもいい」って思ってたけど、いざ生まれてみると、やっぱりもうひとり欲しい気持ちが強まって、子連れでの通院(ましてや私たちは高度医療)は厳しいだろうと思っていたけれど、もうそんなことは言ってられない。

治療にはタイムリミットがある。

迷ってるヒマはない。

娘にきょうだいを。

これで最後なのだからボロボロになってもいい。

そんな思いが強まった。

じゃ、いつ行くか?

今でしょ!!!

ずーっと目星をつけてたクリニックに近々予約を入れてみようと思う。

距離より実績・・・待ち時間よりベビ様・・・だよな。
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。