スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2児の母になりました。
先日2人目の女の子を無事に出産し、2児の母になりました。

今回は和痛分娩ということもあり、1人目と比べると本当に楽なお産でした。

とはいえオマタは痛かったですが

少し早めに産まれたこともありちょっと小さめな赤ちゃんでしたが、母子共に元気です。

入院中、そんな小さな赤ちゃんしか見ていなかったので、退院して上の子と久々に対面した時にはあまりの巨大さにびっくりしてしまったほどでした

心配してたやきもちも今の所なく、かわいいかわいいとハグしたりチューしたりしてくれているので一安心。

2人の子育てしながらなかなかPCに向かう時間が取れませんが、これから少しずつ色々UPしていけたらと思っています。

取り急ぎ気にかけてくれているかもしれぬお仲間にご報告
スポンサーサイト
37w3d 健診 シロッカー抜糸
1週間ぶりの健診です。

張り止めのウテメリンを飲まなくなって約1週間・・・気持ちの問題もあるかもしれませんがお腹が張る

破水が怖いので横になって過ごすことが更に多い1週間でした。

外に遊びに行きたい娘にも、退屈な思いをさせてしまっている気がして本当にごめんねという気持ち。

産むのは怖いけど、早く出してしまいたいというのが本音かな〜

10ヶ月に入り、呼吸をするのすら苦しくなってきました。

今思うと一人目の妊娠時は毎日のように外に歩きに行ってたし、臨月に入ってからも3時間くらいかかる所に遠出したり・・・元気だったんだな〜と今との違いに自分のことながらびっくりします。


さてさて健診では相変わらず赤ちゃんは下がっており、エコーでも頭が遥か遠くにぼやけてる感じでした。

推定体重も2670くらい?

実際のところはどうなのでしょう・・・

最後には12月にしばった子宮口の抜糸が待っていました

助産師さんに聞いたら「痛くないよ」と言われ安心していたのですが、いざ開脚イスに座り器具を入れられた時点で既に痛い

久々に顔をしかめました

抜糸をしたらすぐにでも落っこちてしまうのでは?って感覚がぬぐえないので、買い物も娘の相手も旦那に頼んでお家で休憩。

出血もおりものシートに少しつく程度でした。

薬もやめたし抜糸もしたし、後は本当にいつ産まれてもいい状況にはあるのだけど、急にその時がきて慌てて病院へ!なんてことがないように、あともう少し我慢して生活しなくちゃな〜。

ちなみに薬をやめても拍動性の耳鳴りは相変わらず続いています。

血流が多いことに変わりはないのでやっぱり産まれるまで続くのかな。

ついに入院までのカウントダウンが始まりました・・・

何事もなくその日を迎えられますように
36w3d 健診 かなり下がってる!
ついに10ヶ月、臨月に突入です。

一般的に言われてる「早産」の時期ももうすぐ終わり・・・よくここまで来たなぁ〜としみじみしてしまいます。

張り止めのウテメリンも飲みきりで終了のため、今朝の分でなくなりました。

あとは張っても耐えるしかありません

昨日の健診では、頭も下にキープのまま。しかしかなり下に下がっているとのことでエコーでも頭が丸く映らないと先生に言われました。顔も全く見えなかったし

推定体重も正確ではないとのことで、先週と同じ2600g。

逆子がなおったからなのか臨月に入ったからなのか、先週の健診以降、お腹が急激に重くなった感じがあって、娘の世話をしながらの毎日はとてもしんどいものになっていました。

臨月ってこんなもん?2回目だけど覚えてないお腹も重くて寝てられない。出来ることなら早く出してしまいたいそう思ってばかりの日々でした。

なので先生に決めてもらった入院日をもう少し早めてもらえないものかと考えていたのですが、先生の見方では予定通りで大丈夫とのこと。

私は12月に子宮の入り口を縛る手術(シロッカー)もしているので、本当は昨日抜糸しようかと言われたのですが、さすがにそれは怖いと言うと来週に延期してくれました

勝手に出産直前(当日)まで抜糸はしないものだと思っていたので意外なお話に正直びっくり

早めに抜糸しておかないと先に陣痛が来てしまった時に困るし、ずっと縛っていると固くなるので先に抜糸をするんだそうです。

抜糸をしたからといってすぐに出て来ることはないとは言われたけど、かなり下がってる自覚があるだけにさすがに「します」とは言えませんでした

診察の後には助産師さんとの面談があり、一人目の出産のことや今回不安なことはないかなど色々聞いて下さり、1時間くらいお話をしてきました。

2年半前のことは思っていたより自分でも忘れていることも多く、そろそろ思い出すために自分のブログ読み直さなきゃって思いました

書いた時はまさか自分のために読み直す時が来るなんて、正直あまり思ってなかったかも・・・

入院の準備も多分大丈夫だし・・・

後は緊急事態が起こって予定より早く産まれた〜なんてことがないように祈るのみ。

とりあえず次の健診(抜糸)はまた来週
35w3d 健診 逆子なおる!
約2週間ぶりの健診。

ちょうど35週に入ったその日あたりから、横っ腹を蹴られる感じがあったので、もしかして直った?もしくは横向きになった?と思っていたのですが、なんと見事に直っていました

今回に限っては、逆子体操もしてなかったし、足が攣るので前回もらってた漢方薬も効果なしで結局飲まず、寝るときは右向いたり左向いたり上向いたり色んな向きで寝て過ごした2週間だったので、まさかまさかの展開でした。

何にもしなくても直る時は直るんだね〜・・・

そしてこの数日、あばらをかなり攻撃されて痛いっす

張り止め(ウテメリン)を飲んでいるのだけど結構お腹が張っていること、赤ちゃんが下がっていること、体重が推定2600gあること、突然の破水が一番怖いってアピールしたことなどから、先生が入院日を決めてくれました。

帝王切開はひとまず逃れたとはいえ、自然・・・ではなく先生の都合?で決めた日が誕生日になってしまうことに正直ちょっぴり罪悪感みたいなものもあるのだけれど、今回はそんなこと言ってる場合じゃないもんね

昨日は病院の後、良い天気だったのでちょっと外出したらお腹がかなり張っちゃって大変でした

12月の入院時に、子宮の入り口を縛る手術(シロッカー)をしてるからなんとか落ちずに持っているようなものらしく、ただ家の中を歩くだけでも落ちそうなくらい下がっているのが解り、お腹を支えながら歩いています

もう少し早い入院にしてもらった方がいいって思うくらい危険かも

あと数日で10ヶ月に入るし、ちょっとでも無理をすると破水から早産になってしまうこともあり得るので、今しばらくおとなしく生活しなくては!と思っています。

決められた出産日までまだもう少し日にちがあるけれど、その日までなんとか無事に持ちこたえてくれますように!

次の健診は1週間後
33w2d 健診「諦めなさい」宣告・・・
本日健診に行って来ました。

いつも旦那のいる土曜日に行っているのだけど、今回は麻酔科の先生と面談?(和痛分娩希望のため)予定だったので久々の平日健診です。

今日は後期の貧血検査とおりものの検査もありました。

曜日が違ったのでいつもの先生が外来におらず、別の先生に診ていただきました。

初めてお会いしたけれど、高齢のため第一線を退いてはいるものの、前院長で、年配の方には人気の結構有名な方らしいというのは以前から聞いていたので安心して診て頂けました。

逆子だという話をすると、どれどれと回転にチャレンジしてくれました。

いつもの先生よりやり方がソフトで痛くなかった

にこやかに色々詳しくお話してくれる先生で、これまでの疑問?のようなものがウソのように晴れ、妙に納得してしまうことばかりでした。

1、赤ちゃんの足が骨盤に入り込んでしまっているので回転しづらい位置にある。
2、二人目は(一人目の出産で)子宮の筋肉が弱ってしまうのでどうしても下に下がってしまう。
3、私の場合、そもそも着床した位置が下だったのではないか?それによって頭を下に出来るほどの隙間がないのではないか?

などなど。

いつもの先生が「足がつかめない」って言ってたのも、一人目妊娠時よりも異常にトイレが近く赤ちゃんが下にいる感覚があることも、このお話で全て納得です。

「陣痛が来てからでも戻ることもある」「張り止めの薬を飲んでいればまだ可能性はある」と言いながらしばらく頑張ってくれたけど、最終的には「ん〜・・・諦めなさい」とものすごい笑顔で言われちゃいました

「和痛より帝王切開の方がラクだよ」とまで・・・

産む時は確かにそうかもしれないけど、帝王切開は産後が大変だとよく聞くし・・・

でもなんだか半分以上諦めモードに入りました。

その後、いつもの先生がもう一度診察したいからとわざわざやって来てくれて、再度回転にチャレンジしてみたけれど、やっぱりダメでした

2週間後の健診で直っていなければ帝王切開ほぼ確定になりそうです。

そうなると出産は多分来月かな・・・

一応入院用のカバンは準備してあるけれど、早めに細かいものも準備しておかなくちゃ。



先週の回転チャレンジ以降、マジメに毎日続けていた逆子体操ですが、おじいちゃん先生に「やらない方がいい」と言われてしまいました。

確かに胎盤が剥がれたりすることがあるとのことで、ネットでも賛否両論でしたし・・・

外から回転させるのも同じようにやらない病院もあるらしいので、先生によってマチマチですね

おじいちゃん先生も「あんまりやると破水するからな〜」って言ってたし(今これが一番怖い

そしてもう一つ、ダメだしされたことがありました。

足の攣り対策で発見した(つもり)「仰向け寝」

これは血管などを圧迫して赤ちゃんに酸素がいかなくなったりするので止めるように言われました

足が攣らないっていう漢方を処方されました〜

効くんかな



同じ病院内ですが、いつもと違う先生に診ていただいてセカンドオピニオンのようで良い経験でした

またあのおじいちゃん先生のいる日に行こうかな



ちなみに今日メインのはずだった麻酔科の先生との面談は、帝王切開になる可能性が高いということなども含み結局中止(延期?)になりました。

あとひと月・・・とりあえず2週間は平和に過ぎますように。

ベビちゃんの推定体重は約2000g


プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。