本音言うと休みたい・・・
今日は生理予定日。

結果はもう解っているので昨日から基礎体温計るのやめました。

だからいつリセットするか解らないけれど、昨日の夜から少しお腹が痛いので、予定通り今日中のような気がします。

そう考えると先月はやっぱり・・・

考えてもしょうがない。

来るなら早く来い!

今はそんな心境です。



覚悟していたとはいえ、やはり陰性結果はショックでした。

検査してすぐ後は「案外平気」と思っていたのだけど、午後になって寝室に入った時、旦那の枕が目に入ってなんだか急に悲しくなってしまい、一気に涙が込み上げて来ました。

旦那には未だにパパにしてあげることができず、本当にごめんね。という思いでいっぱいです。

週末に旦那が居るときにダメなことが解ったら相当落ち込んだ姿を見せることになるだろうと金曜に検査することを前もって決めていました。

そうしておいて良かったな。

一人で泣きたいだけ泣いて心の整理をする時間が私には絶対に必要だから・・・



リセットしたら5日目までにクリニックへ行くことになっています。

でも正直行きたくない・・・

前回の先生とのやりとりもそうだけど、自分の中で治療を少し休みたいという気持ちが出て来ています。

カウフマン療法も一種のお休み周期だけど、そういう休みじゃなく、薬も通院も一切ない、本当のお休みがしたいです。

本当かどうか解らないけど、不妊治療をお休みしたら自然妊娠した!なんて話もたまに聞くし。

多分今までの経過からその可能性はかなり低いと思うけど、カウフマンをするとその希望さえもなくなってしまうから。

あと2~3歳若かったら休みたかった。

でも既に30半ば・・・休んでいる時間などないんだよな・・・

1周期も無駄にしたくないと気は焦るばかりだし。

そして休みたいもう一つの理由に、今住んでいる街を離れることになるかもしれないということがあります。

まだ決まったわけではないけれど、もしそうなれば今のクリニックにも通えなくなるわけで・・・

そんな状況でこのまま体外準備期間に突入してしまって大丈夫なのだろうか?と不安になります。

理由は以前にも書いた旦那の会社のことなのだけど、ここのところ「旦那が帰って来た時どんな顔をしているか」「帰って来て何を言いだすか」これが気になって仕方ない毎日を送っています。

これだもん妊娠なんてするはずないのかもしれません・・・

今周期妊娠できたら、旦那も少しは子供の為に嫌なことも我慢しようって気持ちになってくれるかなーと期待したのですが・・・虚しい結果に終わってしまいました。


でもなんだかんだ言いながら、私のことだからちゃんと5日目までにはクリニックへ行くんだろうな。

不妊治療は一度走り出すとなかなか止まれないものだもんね。。。。。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
チャイナで初フライング
最後の人工授精から14日目。

生理予定日はあさってですが、先月のようなことになってモヤモヤするのは嫌なので・・・

今朝一番でチャイナの早期妊娠検査薬使いました。

結果は残念ながら、というか予想通り1本線しか出ませんでした陰性です。

2月、3月と連続で期待させられた乳首痛。

今月もかなり強く痛みました。

ルトラールの副作用だと思ってはいても、どこかでもしかしたらって気持ちになっていたことは否定できません。

でもやっぱりダメでした。悲しいけれど。

旦那はまだ知りません。

リセットするまでは言わずにおこうかな・・・また悲しむ顔見るの嫌だな・・・

子供が出来ないということを以前は自分が一番悲しいと思っていたけれど、今は自分の悲しみよりも、旦那や両親に嬉しい報告が出来ないって事実が一番悲しく思えます。


これで私もとうとう高度医療のお世話にならなきゃいけないことが確定しました。

1回目の人工授精で妊娠できた時には想像もしなかったことだったけど、これが現実なんだな・・・

また院長先生とステップアップについて話さなきゃいけないのは気が重いけど、ここで諦めるわけにはいかないんだ。

今までは「年齢との戦い」と思って来たけど、次からはこれに「お金との戦い」もプラスされてきます・・・

色んな意味で不安。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
にほんブログ村

乳首痛はルトラールの副作用
最後の人工授精から11日目。そろそろカウントダウンが近づいて来ました。

高温期途中まではあまり期待も意識もしていなかったつもりでしたが、高温期も後半になってくるとやはり気にせずにはいられなくなってきました・・・

今周期、基礎体温の2段上がりらしきものはなかったように思います。

かといってガタガタでもなくどちらかというと右肩上がりのグラフ・・・

おりものも最初の3日くらいはとても多く感じたけど、それ以降はあったりなかったり・・・

私が妊娠の目安にしていたこの2つの項目も、これまで◎判定でも裏切られてきたからな。

実は当てにならない項目なのかもしれない。

妊娠した時の記憶もだんだん薄れてきてるし、何もかもが気のせいだったんじゃ?って思えてくる・・・

結局の所この時期にはまだ合否は解らないのかもしれません。



そして私がなによりも目安にしていた「乳首痛」

これは調べた所、どうやらルトラールの副作用なのでは?という結論に達しました。

薬の副作用は人によって症状が違うだろうし、全く感じない人も少なくないと思います。

だけど私の場合、少なくともこの乳首痛によって踊らされた2ヶ月は完全に期待しまくってから思いっきり突き落とされたわけで・・・

実はこのやっかいな乳首痛、今周期も2日前くらいから症状ありありです。しかもかなり痛い

でも今の私はもうこの乳首痛に期待することすら出来なくなってしまっています。

3度目だもんね。もう騙されないぞ。って気持ちの方が正直強い。

奇跡を願う気持ちはないわけではないけれど。



先月初めて高温期が17日あり、生理が3日遅れたことを先生に「ルトラールのせい」と断言されただけに、あと1.5日分残っているルトラールを横目にもう捨ててしまおうか?という気にさえなってきます。

今回も変に高温期が延びたらまた踊ってしまいそうだから・・・

「ダメならもう期待させないでおくれ」

一体誰に言えばいいんだろう。


薬からも注射からもストレスからも・・・色んなことから解放されたーい


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
にほんブログ村
まだ4月なのに
今周期で人工授精も最後ということと、領収書がいっぱいになってきたことから、途中経過として来年用の医療費控除の明細を作成してみました。

今年申請した昨年度分は、控除される10万円をほんの少しだけ超える程度の額だったのですが、今年はまだ4月だというのに前年の額をあっさり超え、既に10万円を突破していました

まぁ今年に入って1月~4月まで連続の人工授精だったし・・・
アバウトに1周期3万円だとしてもそれだけで12万だもんね不思議はないか。
覚悟していた、というかやっぱりねーという感じでした。

ちなみに去年は6月に1回目の人工授精で妊娠→流産→お休みだったからその後治療にかかる大きな出費はなかったんです。

今回ダメだったら今後は助成金制度はあるにしても更に大きな額が飛んで行くんだ~
既に金銭感覚麻痺してると思うけど考えると恐ろしい


現時点でなんとなく、今の所見えていない子供が出来ない原因は旦那ではなく私にあるような気がしています。

今までは、旦那が苦労して稼いだお金を自分が原因かもしれぬ不妊治療につぎ込むことになんとなく抵抗がありました。

なにせ治療を始めてからは一度も働きに出ていないんですから。。。

だからもう少し人工授精を続けるべきか、それとも思い切ってステップアップしてお金がかからないように誘発をどんな方法でやろうか?とか迷いが生じてしまっていて、自分のやりたい治療法との差に答えが出せずにいた部分もありました。

けど「だったらこれを子供を授かるためと思わず、出来ない原因を知るand治療だと思って、独身時代に貯めた自分のお金を使って体外に進めばいいんじゃない?」と考えました。(これをへそくりと言う?)
ちょうど複数年預けてた定期がもうすぐ満期になり利息がおりる!(って全然足りないけど

そしたら急に気持ちが楽になって、望まない強い誘発をせずにソフトな誘発で体外にステップアップしよう、と自分の中で明確に答えが出せました。

タイミングから人工授精へのステップアップは1ヶ月もあれば決断できたのに、やっぱり体外へのステップアップはやり方を含め覚悟を決めるのに相当時間がかかりますね。

1回目の人工授精で妊娠できた時は、「私って不妊だったの?」と正直思っていたけれど、今周期もリセットしたら現実をしっかり受け止めて次のステップへ進もうと思います。


すっかり体外前の決意表明みたいになってますが、今の所まだ人工授精の結果待ちでした
本日高温期5日目。体に変化はありませんが基礎体温は順調のようです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
にほんブログ村
泣いちゃった・・・
人工授精から4日目。
まだ4日しか経ってないんだ・・・なんだか随分昔のことのように感じるなぁ。

今朝は朝食の後にルトラールを飲むのを忘れてしまいました

意識しないのにも程があるよ~


今日は排卵済みの確認と注射1本打ちにクリニックへ行ってきました。

今回の結果が出るまでクリニックへ行くことはもうないので、次はいつ診察に来れば良いかなどステップアップの話をしてきました。

院長先生はいつもせかせか早口で、あまり質問できないようなオーラを放っている人なのですが、体外へ進むとなるとやはり色々不安で確認したいこともたくさんあったので、事前に聞きたいことは整理して行きました。

大きなクリニックなどは説明会みたいなのがある所も多いようですが、ここのクリニックはないみたいなので。

でも私が色々質問をすることで、先生は「自分を信用していない」と捉えたのか「いちごさんの場合は、いちごさんのやりたいようにやりましょう。」と言われました。

信用していないんじゃなくて、信じて付いて行こうって思ってるからこそ今抱えている疑問を解決して欲しくて再確認しているんだけど・・・。

私が薬をあまり使いたく無いという話をした時から何度かそんな感じのことを遠回しに言われることがありました。

「結局は信用してもらえるかどうかだから」「体に悪い方法はすすめないよ」と。。。

言い方は決してキツくはなかったけど、なんだかやんわりと勝手にすれば?と見放されたような気がしてじわじわと涙があふれてしまいました

でもここで泣くもんかと必死にこらえていたのでその後に院長先生は止めどなく話していたことはほとんど右から左でした。

でも印象的だったのは
「新宿で有名なKクリニックは自然周期で1つの採卵で体外やってるけど、それって病院側が楽なんだよ。麻酔もせずに患者がすぐに帰れば1日に40人も50人も採卵できる。採卵の数が増えれば麻酔をするし休憩室なども必要だしね。しかもそれを毎月できるんだからこれは経営側のことを中心に考えているやり方。でも私は1度の採卵で数が出来るように誘発をする方が患者側の立場に立ったやり方だと思う。」

とおっしゃってました。
私なにも完全自然周期でやりたいなんて言ってないんですけど

私が気にしていた「数を無理矢理増やすことで質は悪くならないのか?」という質問に対しても、「10個以内ならそれはない。」とはっきりと答えてくれました。

あとは前周期にカウフマン療法をした方が良いorまったく薬をやめて治療自体を休むのはどちらが良いのか?という質問対しては「私は経験と実績に基づいて患者さんに一番良い方法を提案しています」ということでカウフマン療法をすすめられました。

なんだか声を発すると涙が出そうになったので後半はただただ先生の話を聞いていただけでしたが、途中子育てうんぬんの話もされて、一体私は何でこんな話されてるんだろ?と思いつつも、先生の話に「はい。」と相づちをうつことしか出来ませんでした。

私みたいに色々質問する人いないの?
みんな100%先生に言われるがままの治療をすすめているの?
なんだか訳もわからず悲しくなりました。

ようやく診察室を出て、看護士さんに注射をしてもらうために別室へ移動したのですが、終わった後に看護士さんが「2週間以上生理が来なかったら妊娠してる可能性がありますからね」と優しく言ってくれたことで今までこらえていたものが一気に溢れ出してしまい、ついにポロポロ涙がこぼれてしまいました

「なかなか結果が出ないとツラいですよね」とまたもや優しい言葉をかけてくれた看護士さん。

ごめんなさい。結果が出ないから泣いたわけじゃないんですよ・・・
ただ今の私にはあなたの優しい言葉が響いただけなんです。

この看護士さんはこのクリニックの中ではベテランさんで、注射も痛く無いので当たるといつもラッキーと思っていた印象の良い方でした。

「しばらく外しますんで落ち着くまで休んで行って下さい」
ありがとう・・・本当にありがとう。

体外の判定日に陰性だったわけでも流産の宣告されたわけでもないのに私みたいに泣いちゃう人っているんだろうか?

自分でも予想外のことにびっくりしました。

今周期、期待してない最後の人工授精だったけど、ここで妊娠して早く卒業したい・・・ってすごくすごく思いました。

でもどんな結果であれ転院などは考えてないし、とにかくやるしかないのだ

私もいつかは母になれる日がくるのかな。


本日の費用:排卵済みチェック、黄体補充注射 ¥2,480-


ちなみに前回記事にした中国製排卵検査薬ですが、調べた結果、排卵させる為に打つHCG注射に反応することが解ったのでそれ以降検査するのはやめました。
結局チャイナの実力は確認できませんでした


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク