スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局の所・・・
前回、無排卵かも・・・なんて思っていたけど、結局ただ単に生理が(とっても)遅れていただけみたい。

ちゃんと基礎体温も高温になってたし。

でもこんなに遅れたことは初めて。。。私に何が起こっていたのだろうか・・・

なんだか最近、妊娠に向けて、半分あきらめモードに気持ちが変化してる。。。

もうどうでもいいや~みたいな。。。

『不妊治療を長期間続けるのはお金と精神力が必要』という話しは聞いていたけれど、まさにその通りだな~って思う。

まぁ私の場合は治療してるわけでもなければそんなに長期間通ってるわけでもないけど。

それでもこんな風に気持ちが萎えてしまうんだから、本格的に長期治療が必要な人たちはどれだけ大変な思いをしているんだろう...って思う。

自己流で子づくりスタートしてからもうすぐ1年。

タイミングが合わず失敗したことも何度もあっただろうけど、幾度となく期待とがっかりを繰り返してきた。

そしてその間、何度まわりの友人のおめでた報告聞いては落ち込んできただろう・・・

自分が妊娠することもイメージできないし、なんかちょっと疲れてきちゃった。。。

スポンサーサイト
基礎体温その後
今周期は無排卵で、基礎体温も低温のまま次の生理がくるものだと思っていたのですが、数日前から微妙に高温?になりかけていて、今日は明確に高温でした。

私はいつも排卵痛を感じる方なのだけど、今回は全然解らなかったので、遅れながらも排卵があったのかどうかは謎のまま。

でもこれだけ珍しくホルモンバランスが乱れている周期だから、潔く諦めて、次の周期に期待したい!
そう思うことにしました。

でも、体温が高温になったということは、生理の周期もそれだけ遅くなるということ・・・??

順調に行けば、あと1週間ほどで次の生理がくる予定だったけれど、もう少し先になるかもしれません・・・

うーん・・・焦らすなぁ



時々、訳もなく、ものすごい不安に襲われることがあります。

正直、訳がないわけでもないんだけど、ふとした拍子に急にやってきたりするから、精神的に不安定になったりすることがあるんです。

やっぱり原因は離れて暮らす義父のこと。

テレビによく出る有名な政治家が義父に似ていて、その人の顔を見るたびに嫌な気持ちになり・・・

ダンナが実家に電話をかけている会話が聞こえて来ては嫌な気持ちになり・・・

希望の勤務地になかなか行けないダンナの仕事のことを話すたびに不安な気持ちになり・・・

更には子づくりがなかなか上手く行かなかったり・・・

と、問題は山のよう。

ダンナが希望の勤務地に早く行きたいと焦るのも、出来るだけ早く安定した地に家を建て、義父を呼んで同居したいから。

私ももちろんその場所に家を建てたいのだけれど、義父とは同居したくない。できれば先延ばしにしたいというのが本心。

とっても複雑であり、究極の選択なのです・・・

これからもし子供ができれば、そっちにお金もかかるだろうに、毎月の仕送りは止めるわけにもいかず・・・

だからあの人さえいなければ、もう少しお金と時間に余裕を持って生きられるのに・・・って・・・どうしても思ってしまう。

ひとつの命の炎が静かに消えてくれることを願う私が、新しい命を与えてもらえるとはやっぱり思えないよね・・・

最近は自分が妊娠するということに対して、全くイメージができない。

ちょっとネガティブになってるかも・・・

びっくり報告
先日、大阪に住む元お仕事仲間から久々にメールがあり、なんと妊娠しているというビッグニュース!

ずーっと不妊治療をしていて、卵管がどうしても通らないことから、医者に体外受精しかないと言われているという話しをしていたので、難しいのかな・・・と思っていたのですが。

彼女は歳は私より少し上だけど、とてもかわいらしくて優しい人。

自分の子供を虐待したり、殺めてしまったりするニュースを見るたびに、どうしてそんなことをする人に子供を授けて、彼女のような優しいママになるであろう人に授けないんだろう・・・って思っていたくらい。

同級生とかだったらどこかで妬み心や焦りが出て来ていたと思うけど、彼女からのお知らせは、自分でも予想外になんだか嬉しい気持ちになった。

わたしも続けたらいいな

食欲減退
昨日、久々に回転寿司を食べに出かけたのだけど、楽しみに待っている途中、ダンナとのひょんな会話から、義父が秋(今年か来年かは未定)に3ヶ月くらい我が家に滞在するつもりであるということを聞かされた。

前にも書いたことだけど、私は義父の存在が疎ましい。

確かに遠い所にひとりで暮らしていることについてはかわいそうという気持ちはあるけれど、こんなにも長期間、図々しくも所帯をもった息子のせま~いマンションに居座れるなんて・・・

私もダンナも共に飛行機に乗らないと帰省できない場所に住んでいるし、遊び相手になってくれる友達も近くにいないので、その間私には逃げ道がない。

ダンナは日中仕事で留守だし、自分の親の食事や身の回りの世話をするわけではないので、大事とはとらえていないようだけど、私にとってはこれ以上ない地獄。

以前も3ヶ月弱居られた時には、帰る日を指折り数えて自分を励まし耐えていた程だし・・・

でも幸いにもその時は仕事をしていたので、1日中家でふたりっきりってこともなかったから少しはマシだったけど、今度はそうはいかない気がする。

もしその時妊娠中だったら・・・

もしその時ベビーがいたら・・・

ますます私の逃げ道はないのです。

考えただけでブルーになり、大好きなお寿司を目前にして急激に食欲がなくなってしまいました

受け入れなきゃって思ってはいるけれど、いざ本人を目の前にするとどうしても受け入れられない。

悪魔だと言われても仕方ないとは思うけど、人としていけないことを望んでしまう・・・

義父の存在を思うと、この人と結婚してホントに良かったのかな~って思うことがある。

あの人さえいなければ、色んな意味で私の人生は、もうちょっと潤いと余裕があったように思う。

将来が不安。

こんなことホント誰にも言えないよ・・・

無排卵
どうやら本格的に今月は無排卵のようです。。。

16日目である本日の基礎体温もまだまだ低温。

排卵検査薬はもったいないのでもう使ってないけど、ここまできたらもう確定でしょう。

基礎体温を計り始めてどのくらい経つだろう?

初めて1層のグラフを見ることになりそう・・・

となると次に心配なことは、次の生理がいつくるか解らないってこと。

ちゃんといつもの周期で来るんだろか・・・

年内にベビーと会うためには、3月が最後のチャンスだっていうのに・・・

あ~

年末年始の帰省のタイミングから始まり、1月の卵管造影の際の早い排卵・・・そして今回の無排卵といい、誰かに「おまえに子供は授けないよっ」って言われてるような気さえします

ホルモンバランスが乱れているようなので、今日からローヤルゼリー復活してみました。

気休め程度にしかならないかな

女性の身体ってホント、デリケート。。。

プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。