スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強不足な夫
私は旦那にあまり詳しく治療のことを話していません。

もちろん聞かれた時は話すけど、クリニックに行ったことすら話さない時もあるくらいです。

話しても向こうは勉強不足の素人だから、説明するにも時間がかかるし、特にここ数ヶ月は会社のゴタゴタで大変だってこともあって、余計な心配事を増やしたくないって思いもあるからです。

よく他の方のブログで旦那さんがクリニックに一緒に行ってるとか、行ってくれなくて不満だって記事を目にしますが、私は逆に来てくれない方がいいって思ってます。

だって一緒に行ったって旦那はやることないし、私でさえ聞き取りにくい先生の話しを旦那が正しく聞き取れるとも思えないし、なにしろあの女性ばかりの待合室でポツンと座らせておくのは可哀想だって思うんです。

私が通うクリニックでも時々ご主人同伴で来られてる方や、ご主人だけ来て提出されてる方を見かけますが、やっぱりどうしても目が行ってしまいますもん。

旦那も行きたいとは思ってないようだし、私はそれで良いと思ってます。

ちなみに今回の判定日もいつだってことを全然言ってませんでした。

移植した日に「いつ結果解るの?」と聞かれたので「2週間後」と答えたくらいです。

自分で尿検査をした日、帰宅した旦那にダメだったことを伝えました。

第一声は「うそ」でした。

続いて「じゃぁもう出来ないじゃん」でした。

で、判定日にクリニックへ行くと言うと、「ダメだった原因聞いて来てね」と・・・

え・・・前回それ話したじゃーん

「でも卵出来たのにどうしてダメなの?他に問題あるかもしれないんじゃない?」

確かにそうかもしれないけど、移植1回の成功率は100%じゃないんだから原因だって100%明確じゃないよっ

「知らなかった・・・」だって。

前にも書いたことがありますが、旦那は体外に進めばすぐに子供ができるって思ってたんだと思います。

「そんなにお金払ってるのに原因解らないなんてオカシイ」とかも言ったりします。

不妊はそんな簡単に片付けられる問題じゃないんだよ~

しかも今回のリセット後も体温がなかなか下がらなくて不安で、子宮外妊娠の可能性もあるって話したら、

「えっ!そんなことあるの」と超びっくりしてました

更には「他のところにくっついたやつを移動出来ないの?」と予想外の質問・・・

気持ちは解るけど・・・

知識がZEROの人に頭から説明するのは正直疲れます

「私と話しがしたいなら、もっと勉強してからにして」と何度か言ったことがありますが、一向にする気配はありません


夫婦なのだから治療も一緒にやるべきだっていう思いももちろんあるけれど、うちの旦那かなりのオーバーリアクションなので(Theガイジン!)悪い報告しか出来ない私は、旦那がため息ついたり頭かかえたり首を横に振ったりするのを見るのが嫌なんです。私も辛いから。

私が一人の時間に尿検をするのも、直後に落ち込んだ姿を見せたくないからです。

同じように旦那も私が落ち込む姿見てて辛いんじゃないかと思うから。

時間が経てば少しは気持ちも落ちついて、泣かずに報告できます。

(と言いつつ以前は旦那の前でおいおい泣いてましたが

仕事のことで同じようにマイナス要素ばかりの時も、テレビ見て笑ってくれてるとなんだか安心するんです。

だからあんまり治療のことを細かく話して、私と一緒になってどんよりして欲しくないから、多分ずーっとこんな感じで進んでいく気がします。

薬飲むのも注射打つのも手術台に上がるのも結局私自身なのだから。

これも私の気持ちを尊重し、信頼してもらってるからこそ出来ることなのかもしれません。

ちなみに旦那には『次の出番』は9月末~10月上旬とだけ伝えてあります。

その頃までちゃんと覚えているかどうかも怪しいですけど。

次こそは良い報告をした時の旦那のリアクションが見れるといいな


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
あっという間にまた高温期
本日D17。

どうやら昨日から高温期に突入したようです。

無排卵かな~と思っていたら、諦めた頃にガクッと低温になり・・・

もうちょっと低温が続くかな~と思っていたら一気にまた高温になりました。

『低温期』と言えた日数はちょっとオマケしても5日間だけ

もしかしたら今周期は測る時間がバラバラだったのでそのせいもあるかもしれないけど、私の体、大丈夫だろうか?


今回はお休み周期だし、いつ排卵があるか(というかあるのかさえも謎)も全く予想が出来なかったので、排卵検査薬も一切使っていませんでした。

これだけ低温期に高温が続いたし、もし排卵があっても良い状態のものではないだろうとタイミングをとることは全然考えていませんでしたが、偶然にも高温になる前の日にタイミングを取っておりました

ま、これまでの経過から奇跡の自然妊娠はほぼ皆無に等しいとは思いますが、まったく可能性が無い状態よりは、ちょっとだけワクワク過ごせるのかな。という気がしています。

今回は薬とか一切飲んでないのになぜか高温に入る前くらいから胸がまた痛くなってきてたんだよな・・・

治療によって自分の体が自分の知らない所で違う方向へ向いて行ってしまっているようで、なんだか不安です

でもとりあえず次のリセットの目処も立ったし・・・

クリニックのお盆休みにはぶつからず通院できそうかな。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
次のリセットはいつ?
本日D13にしてようやく36.18ガクッと体温が下がりました。

本当は一度目36.10だったのだけど、前日の36.46からあまりにも下がっていたのでつい計測し直してしまいました。

先週のうちに下がらなければクリニックに来るようにとのことだったのですが、妊娠も子宮外もないと思う今、行っても「もうすぐ下がりますよ」って言われるだけで何もすることがないんじゃないかと勝手に考え、行くのを躊躇していました。

本当は行った方が色んな意味で安心出来たんでしょうけど。

でも全く下がってなかったわけでもないんです。

『凹型』の基礎体温が理想だとしたら今周期のグラフはモロ『V型』

一気に下がったのではなく上がったり下がったりしながら徐々に徐々に下がってきました。

ちなみに今週始めは36.50台前半の数字でした。

これまで高温期と低温期のボーダーラインは36.50だった私ですが、移植後の体温は37度を超えていた日もあったし、それに比べれば低温かな・・・?と自己判断です。

暑い時期だからこんなもんじゃない?と自分に暗示をかけていた部分もあったかもしれませんが。

中温をウロウロしているのは流産後の基礎体温と似ていたので、もしかして今周期は無排卵?と思っていたのですが、もしかしたら遅れて排卵があるかもしれません。

でもこれだけ低温期に高めの体温だったこと、いつもより遅めだったことなどを考えると『お休み周期の自然妊娠』はちょっと非現実的な妄想のように思えます。

多分このままタイミングも取らず見送ることになるんだろうな


child_hand02.gif


今周期の低温期はリセットした日から、と数えてもいいんだろうか?

いつ高温期になるかにもよるだろうけど、次のリセットがいつになるかちょっと見えなくて不安です。

クリニックもお盆休みになるし・・・

リセットが遅れると次のチャレンジ予定ももちろんズレてくる。

地道に体温つけ続けるしかないな


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
体温下がらず
本日D6ですが、未だに基礎体温は高温のままです

少し下がった!と思ったら翌日また上がったり・・・

ネットで調べたら、移植後の黄体ホルモン補充で高温のままリセットって方は多いと解ったのですが、その後どのくらいで下がったのかなどの情報が見つからずだんだん不安になってしまいました・・・

子宮外妊娠の可能性も。と言われているけど、子宮外は判定日に陽性(うっすら含)が出ているケースに多いようだったし、私の場合、胸の痛みなど妊娠症状もすっかり消えていることからそれはないだろうと思ってはいました。

不安を拭う為にも再度チャイナ妊検を使いました。

子宮外だと後からHCGが上がって来たりするみたいだったし。

でも結果は案の定陰性でした。

この結果を含めクリニックに診察に行った方がいいかとメールをしてみた所、先生からは

「今週いっぱい計って下がらないようだったら週明けにでも来て下さい」

とのこと。

それまでには下がってくれるといいのだけれど・・・


今回のことで移植後の黄体補充がどれだけ強烈だったのかってことを思い知らされました。

こりゃ妊娠しないとホルモンバランス崩れちゃうよ

ここまで強烈に補充する必要があるのかな?

次もまたダメだったらって考えたら怖くなる。

どうにかして欲しいな。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
高温のままリセット
採卵から20日目、移植から18日目、判定日から4日目。

昨日、ようやくリセットしました

体温がまだ36.82と高温だったので油断してたけど・・・

前触れなしにやって来ました

判定日に全くの陰性だったのに『子宮外妊娠の可能性も』なんて言われたもんだから、体温が下がらないことでとても不安な毎日を送っていました。

無事にリセットはしたものの、今朝もまだ36.72と高温だったので、もうしばらく基礎体温きっちり計らなくっちゃ。早く下がって欲しいな・・・

前に誰かのブログで「流産しても構わない。1度でいいから陽性が見たい」って書かれてるのを見たことがあったけど、流産経験者の私としては「流産するような弱い卵だったら着床してくれなくて良い」ってずっと思ってました。

これは子宮外妊娠だって同じこと。

確かに1度も陽性を見たことのない方からすれば、自分が妊娠できる体だということを確認したいって気持ちは理解出来ますが、流産は私がこれまで想像してた以上に心も体も辛いものでした。

だからあんな思いを二度としたくないから、それなら全く陰性であってくれた方が良いって思います。

それに流産すると、次へ進むのに心も体も時間がかかる。

2回目なんてことになったら、ますます立ち直れないかもしれないし・・・

生理が来るまでこんなにも不安で、トイレでこんなにもほっとしたのは初めてです。

流産手術後のリセット待ちも長かったけど、ここまで不安じゃなかった気がする・・・

とにかく無事に生理が始まって、今はとてもほっとしています。

でも処方されたルトラールを勝手に1日半飲まずに捨ててこれだけ遅れていたのだから・・・

まじめに全部飲みきっていたら更にリセットが遅れたんだろうな

体外の黄体補充は相当強烈だったけど、高温期のホルモンに問題がない人にもここまでする必要ってあるのかな?ちょっと疑問です。



今回初めての体外で、人工授精より確率は上がると言っても100%ではないのだから。と、期待を持ちつつもどこかでずっとダメだった時の心構えをしてた気がします。

期待して裏切られることの辛さをもう何度も味わってきているし・・・

そして今回D3のFSHが高かったことがずっと気になっていました。

だから2個移植できたけど、質の良くない卵だったんじゃないか・・・って。

でもそれは私の勘違いだったようで、この数値が高いと卵子の質が悪いというわけでなく、たくさん刺激をしないと育たないってことみたいです。

今思えば最初の予定よりも注射の回数が随分増えたのはそのせいだったとも思えるし。

同じくD3に原始卵胞を見るために内診をしました。

先生は何も言ってなかったけど、採卵前の説明の時に看護師さんが、カルテに『右:多い 左:3~4』と先生が書いたものを見せてくれました。

そして採卵前の内診ではこの通りの結果がちゃんと現れてました。

もしかして私が低刺激にこだわらなければもっとたくさんの卵子が採れていたかもしれない。

まさか自分にこんなにも可能性があるとは思ってもみなかったから・・・

今更そこを悔やんでも仕方ないけど、次こそは数が採れるように先生の方針に従った誘発をして、出来れば夢の胚盤胞までたどり着き、凍結なんかも出来ればこんなに嬉しいことはないかな

今回ダメだったことは本当に残念だけど、諦めかけてた2人目への希望が持てるチャレンジが出来ることで、こうして前向きになれているのかもしれません。

もし今回妊娠していたら2人目は諦めよう。ってどこかで思ってたので。



今回初めて連日の排卵誘発注射を経験して、あの時は「こんなこと2度とやりたくない」って思ってたはずなんだけど、黄体補充の油性注射の方がよっぽど辛くって、あっちの方がまだましだったな。なんて思ったりもしました。

そして残念な結果が出た今は、あれだけイヤだと思っていた注射の痛みも忘れかけ・・・

子供を授かるためならもう1回頑張ろう!って気になっています。

よく『陣痛の痛みは忘れるから2人目3人目を産める』って言うけど、それに似てるのかな~と勝手に思ったりもしています。

今周期は全くフリーのお休み期間なので、次にクリニックへ行くのは来月になってから。

まだまだ先は長いけど、いつか我が子をこの手に抱けると信じてまた1歩1歩進んでいきます。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
治療を諦める時
いつも読ませていただいているブロガーさんが、夫婦で今後の治療をどうするか?もう止めようか?という話し合いをされたというツライツライ内容の記事を読みました。

しかも名無しのごんべいからの短い心ないコメント・・・

こういう人って何の目的でこんなことしてるんだろう?絶対友達とかいなくてこんなことしか楽しみがない暗~い変なやつなんだ!(因果応報いつか絶対自分に返ってくるぞ~

ものすごく他人事じゃなくて応援したい気持があったのですが、軽々しくコメントを残すのも気が引けたので、私なりにここで思うことを書いてみようと思いました。



正直私たちはまだ体外に足をつっこんだばかりの駆け出し。

今回残念な結果に終わったのにこうして次へ向かう気持ちになっているのは、まだ先がある。って思うことが出来るから。

でももしこの撃沈が何度も何度も続いたら・・・
このままどんどん年を取っていったら・・・
貯金が底をついたら・・・

私たち夫婦も同じようにそんな話し合いをするときが来るかもしれません。

もし。

もしも私がいつか治療を止めると決める時が来るとしたら・・・その理由はなんだろう?

きっと、撃沈が続いて年も取って卵が採れなくなったりして、っていう総合的な理由なんだろうな。

でもお金のことで治療を止めるってことは絶対にしたくないって思います。

決して貯金がたくさんあるってわけじゃないけれど、今どんなに治療で貯金が底をついたとしても、子供の手が離れた将来にはそれを取り返すくらい働くことが出来るじゃないか。って思うからです。

逆に旦那の諦め時は”お金”って思ってる気がしますそこまで話したことないから解らないけど。

でも問題はきっと”理由”じゃなくて”いつ”ってことなのかもしれない。

体外へ進むと1回ダメだったらしばらくお休みが入ってくるから、それだけでもチャンスがどんどん減ってくる。

そうこうしてる間に気持ちも滅入るし年も取る。

私は治療費のことを一切考えないなら、毎月完全自然周期で採卵したいって思います。

数は1つになるけれど、休み無くできるのならばそっちの方が絶対良い。

現実的には無理だけど。



他にも突然ブログの更新を止めてしまった方などもいて、もしかして諦めてしまったのかな?どうされているのかな?と心配になったりもしています。

正直に言うと、以前の私は「頑張りましょう!」とか言ったり言われたりしてても、どこかで自分が先に!って気持ちがあって、妊娠されて赤ちゃん待ちカテゴリーから卒業されて行った方に対しても、心からおめでとうという気持ちになれず、いつの間にかブログも読まなくなってしまったりしてました。

だけど今回体外を一通り経験してみて、他のみなさんはこんなに大変なことを(しかも何度も)乗り越えて頑張っていたんだ・・・ということを知りました。

そこからは赤ちゃんを望んでる全ての人に早く春が来たらいいのにな。って本当に思えるようになったんです。

体外まで進んでる方たちはもちろんのこと、まだ病院デビューを決断できずにいる方も、少しでも若いうちに検査をして前に進んで欲しい・・・

小さな変化で言うと、どこかで妊婦さんや赤ちゃん連れの人を見ると、以前はただただツライとか羨ましいって気持ちしかなかった気がするけど、もしかしたらこの人も不妊治療の末にやっと授かったのかもしれないな・・・よかったね。とか、そんな感情も湧くようになったんです。



治療を始めるようになって、時々思い出す人たちがいます。

独身時代働いていた前の職場に、結婚と同時に退職して家まで新築したのだけど、ずーっと子供が出来ず仕事を始め、正社員を辞めてしまったことを後悔してた先輩。

もう一人は、旦那の昔の同僚のご夫婦。

こちらも大きなお家を建てたのだけど(多分)子供が出来なくて二人で暮らしておられました。

どちらもあの時はそれほど関心も同情もなかったのですが、今になってよく思い出します。

今どうしているのかなって・・・



なんだか少し話題がそれてしまいましたが・・・

治療を続けるかどうかはそれぞれ夫婦で決めるべきことだから、周りがどうこう口出しする問題ではないと思うけど、将来後悔だけはしない結論を出して欲しいなって心から思います。

ものすごく月並みだけど、頑張って欲しいです。応援してます。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
ステップアップで見えた『原因』
これまで、私の方にも旦那の方にもこれといった原因を指摘されたことはありませんでした。

他の方のブログでは血液検査の数値を明記していて、周期ごとの変化を把握している方が多い印象を受けるのですが、私が通うクリニックでは特に紙をくれることもなく、数値を言ってくれる時もあるけれど「問題ないですね」の一言で教えてもらえないことがほとんどです。

カルテを盗み見することも出来るのでしょうが、色んな検査をしていると1つ1つ記憶も出来ないので「問題ない」と言う言葉を信じるしかありませんでした。

こんな感じだから、もしかして先生からは言われてないけど実はどこかに問題があったりするのかもなー・・・と、そんなことも考えたりしてました。

今回、初めて体外受精に挑んだわけですが、移植の日に先生から今まで妊娠に至らなかったと思われる原因についてお話がありました。

『旦那のが良くない』らしいです。

一度妊娠はしているので体外(ふりかけ)でいくと言われていたのに当日に顕微に切り替えたことで、その日の状態が良くなかったんだな・・・とは思いました。今までも結構波があったから。

でも原因としてコレを言われるとは思ってもみませんでした。

旦那の方の検査結果は毎回必ず紙でもらえます。

でも自分のことじゃなく旦那のことなので、ここで数値を公表するのもな・・・と思っていたのですが、今日は誰かの参考になれば。との思いを込めて少しだけですが公表しようと思います。

以前は勉強不足で細かな数値はそれほど気にもしていなかったのですが、量の基準値2.0mlのところ、旦那は一番多い時で2.2ml、少ない時で0.6ml(でもこの一番少ない時の人工授精で妊娠しました)確かに少ないな~とは思っていました。

「あぁ・・・量はいつも少ないですよね」と言ったら、先生は

「量の問題じゃなく、質。状態が良くない」

とおっしゃいました。

今まで「うーん・・・」とうなったことはあったけど、そんなこと全然言ってなかったじゃないか~

先生からは他にSMIが基準値以上あっても良いとは限らないみたいなことも言われました。

ちなみにSMIの基準値は80以上となっていますが、それを下回ったのは8回中1度だけ。(68)

次に悪い時でも139、最高は287(これも妊娠した時のもの)で、そんなに悪いとも思えないんだけどな。

しかも悪かった時は寒い時期で、家を出るまで体にくっつけておくなどの対策をしなかった私のミスでもある気がしてるし・・・

ただ人工授精の時に女医さんは、この数値が160以上で有効だ。と言ってました。

そう考えても160を下回っているのは2回しかないんだけど・・・

多分この「基準値」ってものも、あくまでも最低ラインな気がするので、例えば濃度とか運動率とか1つ1つ細かく見ると基準値ギリギリだったりするのでこのことを言ってるのかな・・・とも思います。

そう言われて改めて見ると、運動率は大体50台の数値・・・(基準値は50%)

ネットで「運動率は本当は80%は欲しい」という情報も見たし・・・

確かに良くはないのかも

というわけで次回もおそらく顕微になる可能性が高いです。

まぁその辺は先生におまかせするつもりですが。

でも私の方もD3でのFSHが1年半前よりもグッと高くなっていたことから、決して問題ないとは言えないみたいです。でもこれは治療による負担で急激に上がってしまった気がしてなりませんが(ゴメンよ、私の卵巣)

要は両方に原因がありそうだ、ってことです。

そう考えるとちょうど1年前の妊娠は、本当に奇跡中の奇跡だったのかもしれません

今回の初移植の結果はダメだったけど、自分たちの体の状態を知ることができただけでも大きな収穫だった気がします。

次はこの結果を踏まえて新たに挑戦できるのだから


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
ドキドキしない判定日
昨日、自分で検査をして結果はもう解っていたので、気が重いな~と思いながらもクリニックへ行って来ました。

尿を提出した後に診察室に呼ばれ、申し訳なさそうに「反応でてないね~」と言う先生に、逆に申し訳ない気持ちになってしまいました。

多分普通の女子?ならば、ここで耐えきれず泣いちゃったりする人も多いのかもしれない。

他の方のブログでも判定日にクリニックで泣いたって話いっぱい見たし。

だから先生も周りにいる看護師さんも、もし私が泣いたら別室に通さなきゃ、みたいな感じで顔色伺っているようにも見えたんだよな・・・

でも今回私は1度も泣いてません。

タイミングや人工授精でダメだったときの方がよっぽど(家で)おいおい泣いてたくせに。

私子供の頃から「人前で泣くもんか!」って思ってたところあったから、いつの間にかこんな風になっちゃったのかな・・・ホント可愛くない。

今回ダメだったことに関しては冷静に受け止めているけれど、旦那や両親のことを思うとちょっとうるっときてしまう。さすがの私でも。

child_hand01.gif


今日クリニックへ行った目的は先生に今度のスケジュールを聞くためといっても良いかもしれません。

気持ちは既に次へ向かっているから。

先生からは、
・着床期のホルモンも良い数値だったが、受精卵が成長しなかったのか着床しなかったのかは解らない。
・このまま体温が下がらなければ子宮外妊娠の可能性もあるので基礎体温はちゃんと計るように。
・2~3日中に生理が来ると思うので、今月はお休みしましょう。
・2回目の生理が来たらまたカウフマン療法からの再スタートになる。
・次は数採れるようにショート法でやった方が良いと思う。

と、こんな感じかな。

結局昨日からルトラールは勝手に止めてしまったので、もうすぐ生理くるかもしれない。
自分では良い選択だったと思ってます。
基礎体温からしばらく解放されたいって思ってたのにな・・・チェッ。でも仕方ない。
可能性はミクロかもしれないけど、お休み周期の自然妊娠でも狙ってみる・・・?無理か・・・


とりあえずしばらく通院からは解放されるので、今後は思うこと色々綴っていこうと思います。


本日の治療費:採卵時にまとめて支払っているので今日はナシ!
      (医療費控除の交通費申請できないから明細分けてくれー


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
判定日を前に
明日はいよいよ判定日です。

本当ならば高温期16日目にあたる日。自然にしてたらリセットしてもおかしくない日程です。

でも移植日から飲むように言われたルトラールは14日分。判定日である明日の朝の分まで処方されています。

もし結果がダメだった場合、薬を飲む意味はどこにもない気がするし、ただいたずらに高温期を引き延ばしたくもないのでダメだったらもう薬は飲まずにおこうかな。そんなことも考えました。

クリニックで先生の口から結果を聞く前に、自分で検査をすることは前もって決めていました。

待ってる時間にドキドキするのも体に悪いし、なにより私はミリオネアの回答者ではない。

今朝一番の尿で、買い置きしてあるチャイナで試しました。

結果は『陰性』です。

実は昨日「排卵検査薬もHCGに反応する」情報から、無意味に排険を試していました。

心の準備の準備、ってとこでしょうか・・・

結果、終了線より薄いラインが登場。要するにこちらも『陰性』という結果でした。

この結果を踏まえ、昨日からなんとなくダメかも。と思っていたので、ショックはショックですが思ったよりダメージも少ない気がします。

あー、また次は採卵からのやりなおしだ・・・

年齢との戦い、貯金との戦い、私の戦いはまだ先が見えません。

とりあえず明日は決まりなのでクリニックには行きますが、行くことすらも無意味なのでは?と感じてしまう自分がいます。

判定日って本当に必要なの????

今はただ無駄に胸が痛いことが虚しいです


7/3の治療費:黄体ホルモン補充注射2本分¥1,575-


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。