スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"なんで私だけ?”はもう言わない!
週末の24時間テレビ、毎年ベタな内容だと解っていながらついつい見入り、ちょいちょい涙を誘われました。

あれだけの現実をこれでもか!ってくらい見せつけられると、自分の今の状況で「ツライ」なんてとても言っちゃいけない気がしました・・・


子供が居ればそれだけで幸せなの?

大事な子供が突然小児がんに冒され、学校にも行けず薬の副作用に苦しむ姿を間近で見ていれば、同年代の元気そうな子供や楽しそうな家族連れを見て「死んじゃえば良いのに」って思う気持ちは当然だよな。
一瞬ひどい感情に聞こえるけれど、少なくとも私はそれを非難したりなんて出来ない。

一緒に過ごした楽しい日々があった分、”なんでこの子が?””なんで私たちが?”って気持ちはとても大きく計り知れないものだと思うから。


自分or子供?

これだけの時間と苦労とお金をかけて妊娠できた後、「あなたガンですよ。子供を諦めないと死にますよ。」って言われたら・・・私はどうするだろう?
同じように子供を優先して死んでいくのだろうか?

前にも同じ状況の方を見たことがあって、その時は「まだ若いんだし、次があるじゃないか。子供を優先して死んじゃったら、残された夫や子供はどうなる?先のことをもっと考えた方がいい。」って思ったけど、今回は、なかなか授からなかったこと、1度流産してること、自分と重なってものすごく考えさせられた・・・

結局のところ答えは出ません。
多分その時現実に起こらないと出せないものなのかもしれません。



お金がかかることだって不妊治療に限った話じゃない。

病気になればもちろんWパンチだけど、世の中結婚したくても出来ない人がたくさんいる。

そういう人は何かしらの仲介屋さんに入会したりお見合いパーティーに参加したり時には外国に相手を求めに行ったり・・・

貯金が底をついたのでもう止めるって人もいた。

なんで私だけ?

今まで何度となく頭をよぎった言葉だけど、私はまだこれを使える程の苦労なんかしていない。

生きるか死ぬかの戦いをしてる人に比べたら、普通に”生きてる”ってことにまずは感謝なんだな・・・

”なんで私だけ?”は今後封印しようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カウフマン折り返し地点
昨日でカウフマン前半戦のプレマリンが終了しました

今日の夜から後半戦に突入です。

初回のカウフマン治療中は「長い、長い」って日記しか書いてなかった気がするけど、今回はあえて書かないようにしてたこともあって案外早かったような・・・?

行ったことのない場所までの道は果てしなく遠く感じるけれど、帰りは少し早く感じるように、2度目ってことでほんの少しだけ早く感じたのかな・・・

本来薬に抵抗のあった私ですが、今の飲み薬の1粒や2粒、あのキョーレツな体外周期の注射に比べたら屁のカッパに思えてくるから不思議です。

前回もそうだったけど、カウフマン中はベビ待ちモードがどうしてもOFFになってしまうので、時々”もうどうでもいいや”って気持ちになることがあります。
決して後ろ向きな気持ちになっているという意味ではなく。
なんだろう・・・?妊娠に対してガツガツしてないというか・・・
きっとこのままの気持ちで採卵に入れたら色んな意味で楽なんだろうなーと。
ま、通院が始まると絶対にガツガツしちゃうんですけどね

でも着実に1歩1歩前には進んでる。

そろそろ冷たいもの控えた方がいいかもな・・・

早く涼しくなーれ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
気づき。
今朝、昔大好きだった人が夢に出て来て、もうちょっとで良い所!って時に目覚まし代わりのテレビが付いた・・・

夢の続きを見てやる!と2度寝に入った所に野田聖子さんのニュースですっかり目が覚めてしまいました

baby8.gif


最近は通院もないし暑くて外にも出たくない。とにかく時間ばかり持て余しています。

家の近くで良い仕事を見つけたけど、スタート時期と誘発時期がバッチリ重なっていて後ろ髪ひかれながらクローズボタン・・・切ない。

時間があると無駄にPCに張り付いてしまうので、1日1本映画を見ようキャンペーンを実施中。いつまで続くか解らないけど。

日本の映画、外国の映画、色々見たけれど、今の私には母国語で自然体の会話のマイナー(ミニシアター系?)な映画がしっくりくるようです。

きっと映画って前に見たものでも、その時置かれてる状況によって感じ方が変わるものなのかも?と思ったりもする・・・昔見た映画がもう一度見たい気分。


先日見たある映画で、心にズンと響いた台詞がありました。

出来ちゃった結婚をした夫婦が赤ちゃんを亡くして、その後の10年間を描いた映画。

自分を責め、精神的なバランスを崩してしまった妻に、夫が言った言葉。

「忘れないであげればいいんだよ。時々思い出してあげることが大事なんじゃないかな?」

なんだかその言葉にハッとしました。

私、自分のことしか考えてなかった・・・

流産した傷を抱えてるのは生きてる自分たちだけだって思ってた。

1度でもこの世に形を持って産まれて来た命と、姿形も性別すらも知らされずさよならした命の違いはあるかもしれないけど、私には亡くした赤ちゃんに対する弔いの気持ちが欠けていたんだ。

反省です。

同じ映画の中で「死に直面したのは素敵な体験」という尼さんの言葉もありました。

一瞬「え?」と思ったけど、よくよく考えると「深いな」って思える台詞でした。

不妊治療も流産も経験しないに越したことはないけど、少なくとも未経験者よりも色んなことに気づけるようになれたことは人間として得してるのかもしれません。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

子供って”作る”ものなんだ・・・
週末、ちょっとしたイベントに誘われ出かけて来ました。

旦那の同僚家族と一緒です。

ちょこちょこ会っていたけどそんな話題になったことがなかったので完全に油断していたんだけど、その時初めて聞かれちゃいました。

「子供は~?作らないの?」

聞いて来た本人は2人子供が居て、不妊の苦労とは縁のない女性です。

あまりの不意打ちになんて答えたらいいのか解らず色んなイイワケ?が頭をよぎり、早めに返事をしたつもりだけど、もしかしたら結構な時間が流れていたかもしれません

思えばクリニックに通うようになってから初めてされた質問かもしれない・・・

それまでは本当にまだ”欲しい”って思ってなかったから、正直に答えていたんだけど。

いや~あの暑い中、一人凍り付いちゃいました、私。

そして解散した後からあの質問とあの場面がぐるぐるとリピートされて頭にすっかりこびりついてしまった・・・

作らないの?」「作らないの?」「作らないの?」

作らない・・・?

細かいことだけどこの表現が妙にひっかかる。

そうか。計画的に妊娠できた人にとって、子供は作るものなんだ・・・授かるもんじゃなかったのか?

そうだよね・・・改めて自分たちが少数派なんだって思い知らされる

返事を考えてた間、「実は流産してね・・・」って言おうかな~とも思ったけど、苦労を共有できなさそうな人に話しても話が長くなるだけかな?と思い止めました。

あの短時間で色んなことがよぎったな

やっと絞り出した答え「そのうち・・・ね。」が、近々現実になりますように・・・

また誰かに聞かれた時のためにベストな答え方シュミレーションしておこうかな


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
ベビーカーに轢かれる
ドラッグストアで商品を吟味していたら、横から来たベニーカーに思いっきり轢かれました

絶対見えてたでしょ

しゃがみ込んでた私も邪魔だったのかもしれないけど、ぶつかる前に「すみません」と一声かけて欲しかったな

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
まだまだ頑張れるかな?
長山洋子さんご出産されたようですね。

42歳での初産・・・なんだか希望をもらえる気がします。

中村江里子さんも第三子ですが41歳で出産されたんですね・・・

第一子が6年前だから初産は35歳か。(最近すぐこういうの計算しちゃいます)

体外にステップアップしてからは、もう”一人しか産めないかな~”って弱気になってたけど、40代の方の出産のニュースを聞くと、だまだ諦めるのは早いよって言われてる気になります。

世間は『高齢出産』とか言うけど、晩婚化とかで今は結構35過ぎてから産む人も多いし、40代で出産って話もよく聞くようになりましたよね。
スタートが遅くても2人目頑張ってる方結構いるし
あくまでも計画妊娠の出来る方の話なのかもしれないけど

でも、前回の移植で妊娠できていたら、私もしかしたら2人目は諦めてたような気がするから、”2人目”っていう希望を持てることで次頑張ろうっていう気持ちになれていることも事実なんです。

カウフマンまだ1/4も終わってないけど、なんだか前回よりは長く感じていない気がします。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
ご先祖様へ
世間一般的にはもうお盆休み終了といった感じでしょうか・・・

実家を離れてからはお盆に帰省出来たり出来なかったりで、ご先祖様にご挨拶する機会も減ったし、私には良く解らない様々な事情でご先祖様がお引越したりなどもして、ここ数年は帰省してもお墓には行かなかったりってことも珍しくありません。

本当はきちんと手を合わせたい。その方が良いに決まってるもんね・・・

数年前、某H木さんがよくテレビに出ていた頃「子供が欲しいなら旦那の方の墓参りに行け」「奥さんの方の先祖の墓に旦那が一緒に行くな」って言ってたのを思い出します。

私は特にH木さんを崇拝してるわけでもないのですが、なんとな~く頭の隅に残った話です。

なぜ覚えているか?その理由は・・・

わたくし、自分の実家の墓参りもご無沙汰ですが、旦那の方の墓参りはもっとご無沙汰・・・?というか行ったことないかも???だからです

日本って一つの墓に先祖代々色んな人が入っていて、プロポーズの言葉でも「一緒の墓に・・・」なんて言葉があるくらいだけど、向こうは(多分)一人一人個別なお墓になっているから。

旦那実家に行った時は亡くなったお母様にご挨拶には行くけど、実家に行くこと自体が遠いしお金もかかるので、私がお墓参りに行ったのは過去2回だけ。しかもそれはそれはシンプルなもので最初はビックリ驚きました。

日本だとここでお坊さんを呼んでお経を読んでもらったりお墓の掃除をしたり、お供えもの上げてろうそくや線香に火を付けて家族みんなで手を合わせたりするけれど、そんな決まり事は一切なし。

花を置いてただ「ハーイ!ママ」と言ってお墓を触ってたくらいかな・・・投げキッスくらいはしてたっけ??正直あまり覚えてないくらいあっけない

そんなんだから旦那のおじいちゃんおばあちゃんのお墓がどこにあるかも知らないし、もちろんその先のご先祖様の行方など解るはずもなく・・・

「さ、行こうか。」「えもう??」ってくらい滞在時間も短い。

どうりでタクシー待たせてたわけだ

こんなんだから子宝に恵まれないんでしょうか

でもお国それぞれ色々あるもんね。

そんなんで子供が出来ないなら世界であらゆる国が存続不可能になるはずだし(大げさ?)

直接お参りはできないけれど、時々(くじけそうな時)ご先祖様に遠隔でお参り(お願い?)してるから、いつかきっと叶えてくれると信じよう。

困った時の”ご先祖様”頼み・・・じゃダメかな


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
素敵なハズバンド
週末、旦那の会社の同僚に招かれて、お家に遊びに行って来ました。

奥さんともたまにランチするくらいお付き合いはあったのだけど、お家にお邪魔したのは初めてでした。

彼らには小さな子供が2人いるのだけど、ハーフちゃんなのでお顔は勿論のこと、性格というか言動がものすごくカワイイんです

どうやったらあんなカワイイ子に育つんだろうね?って旦那ともよく話してるくらい。

いつも外で会う時にはあまり気づかなかったけど、この日のご主人の振る舞いを見ていて”すごく良い環境で育っているからなのかな~”ってほのぼのした気持ちになりました。

奥さんが準備してくれたお料理に「わーぉ美味しそう!作ってくれてありがとう」と皆の前でちゃんとお礼を言う。
空いたお皿を次々に片付けて自ら洗い始める。
奥さんと私が話している時に子供が割り込んで来ると「今ママはいちごさんと話しているんだから待たなきゃダメだよ」ときちんと注意する。

それ以外にも小さなことで素敵だなって思ったことがいっぱいありました

これぞ国際結婚の理想像

うちも一応同じ環境だけど、ちょっと(全然?)タイプが違うんだよな~

皆の前で美味しそうとかありがとうなんて言ってくれたこともないし、パーティしても私そっちのけで自分が楽しんじゃう人なんで

帰り道、旦那も同じことを感じていたようで、「彼はいつもあんなことやってるのかな?それともお客さんがいたからかな?でもきっといつもやってると思う・・・」と言ってました。

子供たちといっぱい遊んで、ちょっと疲れたけどものすごく元気をもらえた気がします。

旦那も何か得るものがあったかな?とこちらもちょっと期待しながら・・・。



治療に思うような結果が出なくて、1人授かればいいかな。って思うようになってきてたけど、やっぱり”きょうだい”が居た方が良いなって改めて感じさせられた1日でした。

未来にはこんなシーンに自分たちが居ることをイメージしながらしばらくはハッピーに過ごせそうです


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
妊婦さん・・・
私も経験あるから解るけど、お腹に赤ちゃんが居るって思うと無意識にお腹に手が行っちゃうんですよね。

それは理解出来るんだけど・・・

昨日何気に見てたテレビで、芸能人が街ブラで突然訪問してくるっていうコーナーがあって、それに出て来たある女性がまだまだぺちゃんこのお腹をこれ見よがしにしかも必要以上にぐるぐるさすって出て来ました。明らかに不自然

私はさすがにすぐピンときたけど「お腹どうしたんですか?」って聞いてくれって言わんばかりのその行動にちょっと嫌な気持ちになっちゃった・・・

案の定妊娠中だってサ

あとね、カバンなんかにつけるマタニティストラップってあるでしょう?

あれこそまだお腹の目立たない初期の妊婦さんがつける物のような気がするんだけど(違う?)どこからどう見てもポッコリお腹の妊婦さんって解る方はもう付けなくてもいいんじゃないのかな?

これまたダメ押しされてる気がしてちょっと傷つく


傷付きついでにもう1つ。

スピードスケートの岡崎さん、妊娠されたそうですね・・・

オリンピック直後に「子づくり宣言」してたのを聞いて、あまり言わない方がいいんじゃな~い?って思ったけど、どうやら余計なお世話だったみたいです

つい先日バラエティに出てたのを見て、”あら随分太ったわね・・・まさか?”と思っていたら、やっぱりそういうことか・・・

オリンピックの合間に計画的に子づくり出来るなんて柔道のYちゃんもそうだけど実に羨ましい。

オリンピックが確か2月でしょ・・・今5ヶ月ってことは妊娠月は4月

オリンピックって去年じゃないよね?今年よね?

どこにも問題がなければ38歳でもいとも簡単に妊娠できちゃうなんて、改めて自分が不妊なんだって思い知らされちゃうなー


こんなグチ吐いてみたけど、まだまだ気持ちは後ろに向いてなんかないぞッ

別にひがんでるわけじゃない。私もそのうち追いつくんだからっ


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
大きな買い物は我慢
カウフマンの薬3日目。

前回もそうだったけどカウフマン中は基礎体温も測ってません。

少しでもストレスになりそうなもの排除です



次回の体外受精に向け、なんとなく気になっているのが治療費のこと。

クリニックに通うようになってから色んなブログを参考にはさせてもらったけど、クリニックが違えば治療費もピンキリなのが実情で、この治療にはこのくらい、っていう計画が出来なかったから、今までのお支払いは流されるまま請求されるままに(時にはびっくりすることもあった)払ってきました。

嬉しくはないけど私も一通り順番通りにステップアップしてきて、ここまでくると次の体外でどのくらいのお金が必要かってことがようやく計算できるようになってきたんですよね・・・

ちなみに前回自然周期の採卵で、かかった費用のトータルはアバウトで45万円。

これに戻ってくる助成金をマイナスすると実費がだいたい30万。

今度はショート法だからもう少しかかってしまうかもしれないけど、やるってことは確定だから、私たち夫婦は子供を授かるために最低でもあと30万は絶対に必要なわけで・・・

今欲しいと思っている大きい金額のもの(というか妊娠したら買おうと思ってたもの)なんかが未だに買えずにお店やネット上でジーっと眺めるだけの毎日です・・・

そういえば私が一目惚れした皮のソファーも30万くらいだった気がする・・・

治療にお金がかからなければ余裕で買えたのにね~(しかも2つも

ブルーレイも欲しいんだよな~

スペシャルが重なった時なんかは特に・・・

小さい金額の欲しいものは我慢しないけど、無くても死なないような金額の大きいものはもうしばらく我慢の日々が続きそうです


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
"妊娠したら”
約1ヶ月ぶりにクリニックへ行った帰り、これまた久しぶりに街をふらつき、いつぶりか記憶に無いくらい久々にパンツを購入しちゃいました

上の洋服はちょこちょこ買っているけれど、下の服って”妊娠したらすぐ履けなくなる”って思ってついつい我慢してしまってたんですよね・・・

でも今日はなぜか吹っ切れたように迷うこと無く買ってしまいました。

これから頑張る自分への贈り物。

妊娠するのもまだ先になりそうだし・・・良い買い物だったと思います


そしてせっかくだからと足をのばした手芸店で、オーガニックコットンで作る赤ちゃんのおもちゃのキットを見つけ、思わず近寄ってしまいました。

妊娠したら作ろうか。素直にそう思いました。

母も私が小さい頃は、姉とお揃いの洋服やカバン、冬にはセーターやマフラーも手作りしてくれるような人でした。

そこまで手の込んだものは無理だけど、私も母のような母になりたい。いつかなれるといいな。


今日は電車にも久々に乗ったけど、小さい子供を見て本当に可愛いな。って思う自分がいました。

私もいつかこんな笑顔に包まれた暮らしをするんだ

まだ荒んでないぞ、私の心。



今日処方された薬は2回目のカウフマン療法のためのもの。

前回は18日+18日だったけど今回は20日+20日で設定されちゃった

9月に祝日があるからそれにぶつからないように調整したんだー。長いけど仕方ない。

いつも冷たい(クール?)印象の先生も、次は方針に従いショート法でやりますって言ったら返しが優しかった気がするのは気のせい

カウフマンが終わればすぐ誘発も始まる。

きっときっとあっという間だよ。


今日の治療費:先生とお話¥410- カウフマン療法の薬(プレマリン1日2回×20日分、プラノバール1日1回×20日分)¥880-


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
リセットそして今思うこと
期待は全然してなかったけどやっぱり『お休み周期、奇跡の自然妊娠』は起こりませんでした

高温期は13日で終了となり、今朝リセットとなりました。
思っていたより1~2日早かったけど、遅れるよりはずっとマシ。
休みが明けたらクリニックへ行かなくちゃ。
久々だからちょっと緊張しちゃうな・・・


妊娠は奇跡って改めて感じる時に、2回も奇跡を体験してる若い母親が子供を放置してた事件は本当に腹立たしく胸が痛い。

私は「子供が親を選んで産まれてくる」って話を少し信じているのだけれど、いつまでも選んでもらえない自分って、こんな事件を起こす母親以下なのかな?って考えたりもする。

完璧な子育ては出来ないかもしれないけど、少なくともこんなにヒドいことはしないっていう自信はあるのにな。


ついでにもう一つずっと思ってること吐いてみよう。

某石田さん、自分ももう若くはないし、奥さんも決して若いわけではないのだから、あまり公共の電波で「子供子供」って言わない方がいいんじゃないかな?

出来ない可能性もあるなんてこと、夢にも思ってないからこその発言のようであまりいい気がしない。

今となって思うと、皇太子様の「コウノトリのご機嫌にまかせて」というお言葉に雅子様への気遣いがたっぷり詰まっていたんだって気づかされました。


さ、2ndステージに向けてストレスフリーで行こーっと


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
妊娠するまで会いたくない
昨日、前の会社の先輩から久々にメールがありました。

いつも帰省する時には会っていたので、今年の夏も会いたい!と・・・

でももう1年以上彼女には会っていません。

理由はこちら→過去の記事

正直、今はまだ彼女と会う気持ちにはなれません。

何かと思ったことをすぐ口にしちゃうタイプだし、最後に会った時も久々に会ったのに自分のことばかり(妊娠中だったので)しゃべられて終わったし、今会ってもきっと二人の子育てが大変だとか、そんな話題にしかならないって思うから。
しかもきっと「あの時なんの病気だったの?」と聞いてくるに違いない。
それに上手く対応できる自信が今の私には全くないから。

今年のお正月の時は、彼女が体調悪かったらしく会えないと連絡がありましたが、元々会うつもりのなかった私は、妊娠出来るまではどんなウソくさい理由をつけてでも会わないような気がしています。

それで疎遠になっても構わないって今は思う。

ちょっと行方不明になりたい気分



私はずっと日記をつけています。

今は2冊目の3年日記の3年目。

だから去年と一昨年の今頃何をしてたか一目で分かります。

去年の8月は初めての妊娠と流産に大揺れでした。

久々に手術の日の辛いメールのことも思い出しちゃったよ

もうあれから1年が経つんだな・・・早い。

結局その後1度も妊娠にかすることもなく過ぎてしまったんだ。切ないな。



私が笑って古い友人に会える日は来るのかな?

次に帰省する時は一人じゃないって信じて頑張らなくちゃ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
確実に時は経っている。
毎日暑いです

夏休みってこともあって、いつも以上に子供の泣き声や親子の楽しそうな話し声が聞こえてくるような気がします・・・

先日、洗濯物を干しにベランダへ出たら、マンションの1Fのお宅のベランダスペースに、子供用プールがデーンと置かれているのが見えました。しかも2部屋に。

あまり住人の姿も見かけることも多くないのですが、1件は子供がいたなんてこともイマイチ知らないくらいだったので、やっぱりうちくらいか~と少し凹んでしまいました。

このマンションに引っ越してきて早2年。

その当時はまだ夫婦世帯ばかりで、子供がいたお家は1件くらいしかなかった気がします。

でも気がついたらバタバタっと同じような時期に出産ラッシュがあって、今では入れ替わった住人を除くと当時から住んでいる世帯ではうちともう1件くらいしか子供のいない世帯はないのかも。
もしかしたらその1件の方もお仲間なのかな?などと考えたりもする・・・

どこかでばったり遭遇したご近所さんが2人目を妊娠中なんてことがあってもおかしくないくらい確実に時は経っているんだよな・・・

そう考えるとなんだかちょっぴり切なくなってくる



最近思うんです。

本来子づくりって結構計画的に出来るのが普通なんだろうな。って。

普段自分と同じ状況の方たちのブログばかり見ているので、自分だけじゃない!って気がしていたけど、冷静に考えるとその状況下にあること自体がレアなんだよな・・・って。

マンションの住人だけでなく、周りの友達などを見てると改めて気づかされます


今周期は一応お休み周期で、タイミングは取ったと言えどもかなり可能性的には低い感じで期待もしていないので、お酒飲んだりアイスも毎日のように食べ、ベビ待ちとしてはかなりな不良生活を送っています

来週始めにはリセット予定なので、暑い中クリニックに行くのは気が重いけど、また2ndステージに向けて頑張れるように今は好きなことを我慢せずにやっていこうと思います。

早く過ごしやすい気温になって欲しいなー


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。