あずきのチカラとポカポカ大作戦Part2
azukinotikara.jpg

ジネコマガジンのプレゼントで見つけて気になっていた「あずきのチカラ」

応募はしたけどどうせ当たりっこないので、欲しいな~と思って色んなドラッグストアをはしごしていたのですが、これが全然売ってない!

そしたら何のことはない、近くのドンキに売ってました

もちろん速攻ゲットです


使い方は電子レンジでチンしてお腹に乗っけるという至ってシンプルなもの。

レンジから取り出してすぐは「え?全然温かくないけど」って感じだったのですが、お腹に乗っけるとじわじわ熱くなってくるのが解りました

最初の5分までは熱いくらいで、時々持ち上げないと低温やけどしそうな程。

10分経過した頃には快適な温度になってます

20分を目安に。って書いてあるんですけど、1時間くらい経ってもほんのり温かさが残ってるんです!

勿体ないのでズボンの中に固定してしばらく付けてます。あったか~い

もっと持続時間が短いもんだと思ってたんですが、予想以上の効果で気に入りました。

今後はテレビを見ながらゴロンと過ごす時の必需品になりそうです

でも豆のにおい?みたいなのがやや気になる所ではありますね



急に寒くなってきたので、お家の中でもマイボトルを活用しています。

これならいつでも温かい飲み物が飲めますからね~。

我ながらナイスアイデア

あとは”食べるラー油”ならぬ”食べる生姜”みたいなものをスーパーで買いました。

ご飯にかけて食べてます。

醤油味のたれにみじん切りにした生姜が漬かってる感じのものです。

こちらはなんだか自分でも作れそうな気がするので今度やってみようかな。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
子宮頸がん検診
今朝の基礎体温、ようやく低温らしくなってました。

本日D6にしてやっとです。


そして午後からは雨ザーザーの中、無料クーポンで子宮頸がん検診に行って来ました。

よりによって予約してた日がこんな天気だなんてねー。しかも寒いしツイてない!



内診はクリニックでいつものこと。と思ってはいますが、やっぱり他の病院で知らない先生の前でお股開くのはやっぱり少し抵抗あります。。。

やや緊張です。

予約の時に「検診以外のことは出来ませんので」と言われていたので、ササッと済まされるのかな~なんて思っていたのですが、卵巣なんかもチェックしてくれてました。

問診票に卵巣のう種やったことあると書いたから?かどうかは解りません。

そしたら見事に”採卵した後です”って言わんばかりに数個の卵胞の名残りの穴?(だと思う)みたいなのが見えました。ギョエッ

まだD6だし、卵胞ってことはないよね1個じゃなかったし

採卵後に1周期お休みするっていうのはあながち間違いじゃないのね・・・と痛感。

先生は何も聞いてこなかったけど、解ったんだろうな。

「子宮も卵巣も特に問題ありませんね」って声だけ聞こえたけど

問診票にはここ半年のホルモンの使用(種類と期間)も書く欄があったのですが、よく解らないので聞かれたら話そうと空欄で提出してたのですが、この件については何も聞かれることなく・・・

「結果は1ヶ月後に郵送で届きますから」と、お土産にエコーまで頂いちゃいました。



もっと座ってお話とかするのかな~って思ってたんですけど、先生のお顔もじっくり見るヒマもないほどあっけなく終了しました。

本当に1ヶ月程で結果が解るならまだ次の移植前だし、もし何か問題があったとしても取り返しがつく時期ではありますが、何もないことを願います。

とりあえず気になっていたことを1つ片付けました。

残るは来週の子宮鏡。



お休み周期の自然妊娠も狙ってみようかと思ってましたが、今日の卵巣を見る限りやっぱ無理かもな

いやいや、あの中の1つに奇跡の卵があったかもしれない

なんてね



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
今年の医療費
先日、助成金の申請書類をクリニックにお願いするにあたり、今年の医療費をザッと計算する機会がありました。

どうせ確定申告で医療費控除もするんだし、必要不可欠な作業です。

頭ではなんとなく解ってはいたけど、改めて数字にしてみるとちょっとびっくり

既に軽く100万超えてました。

去年が10万を少し超えるくらいだったから、ゼロが一つ増えたってことですね・・・

軽自動車が買えちゃうわ・・・

うー旦那には言えない。



当たり前なんだよな~採卵2回もやってるんだし。

まぁここから30万は戻ってくるとしても、年内にうまく凍結分の移植が出来ることになれば、その費用は全て自腹ですから更に負担額は増えるわけで・・・

助成金、年に3回になるって情報もあったけど本当なら早く実現して欲しい。

お財布が、通帳が悲鳴を上げています



これで成果が得られていたら痛くはない出費なのかもしれないけれど、現状から言うとかなり痛いです

将来のマイホーム資金が削られて行くのは複雑な思いでもありますが、家族計画あってこそのマイホームですもんね。仕方ない。。。

独身時代、あるだけの給料をバンバン使っていた自分に「将来必要になるから貯めとけ~」ってタイムマシーンにでも乗って教えてあげたいわ



努力した分だけ結果が付いてくるスポーツや試験とは大違いの不妊治療。

辛い思いをしたからって成果が出るわけでもないのが悲しい所

お金もこれだけ用意すれば必ず授けてあげるよ~って誰かが教えてくれたら、ある程度の計画も可能なのにね・・・

先が見えないこの苦しさ、経験者じゃないと絶対理解できないと思う。

誰か救世主が現れてくれないかな~

こんな生活今年限りにして欲しい


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
今周期の予定
判定日から3日後の土曜日、朝一でリセットしました。

前回は4日後のリセットだったので今回もそんな感じ?と思っていたのですが、予想よりも1日早く、次のことを考えるとその1日がなんだか嬉しかったりします。

本日D3ですが、基礎体温は相変わらず高いまま。

この経験も2回目なので、そのうち下がるだろうとそれほど気にはしていません。

体外に進むと「判定日」ってやつがイヤでも設定されてるから、朝一の基礎体温のドキドキ感が全くないし、ダメだと解ってリセットを待つので、「生理よ、早く来いっ」なんて気持ちになってるのが不思議に感じます。

今までずっと「生理来るな」「体温下がるな」って思ってた所の逆を行くんですからね・・・



今周期は誘発後ということで1周期お休みになるわけですが、その間には気になる子宮鏡検査もあるし、ついで・・・と言ってはなんですが、子宮がん検診なんぞ受けてみようかな~と思っています。

無料検診のクーポンが来てたんですよ。

妊娠したら受ける検査だし、もう少し待とう。って思ってたんですが、なんだか思い通りに行かないみたいなので

問診票などに薬(ピル)の服用なんかも書く欄があるので、今治療をしてるクリニックで受けられるなら話が早くて良かったんですけど、エリア外の病院はダメらしく・・・

迷った結果、誘発とHCGの注射でお世話になった近くの産婦人科にお願いしようかと思います。

「がん検診に来たってことは。。。ダメだったのね。」って思われるのも早いうちの方がいいかな、って。



気づけばもう年末も近いし、気になることは早めに片付けてしまおう。

今はそんな心境です。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
旦那のキモチ
クリニックでの判定日だった日の夕方、いつものように旦那から帰るコールがありました。

普段は「これから帰る」くらいしか言わないのですが、この日は「今日クリニック行った?どうだった?やっぱりダメだった?」だって・・・。

陰性の判定はどうあがいても覆りませんよ~。残念だけどね・・・

判定日前日、帰宅した旦那の食事が終わるのを待ってダメだったことを伝えました。

ショックでご飯食べられなかったら可愛そうですからね・・・

よその旦那様ならこんな時「また頑張ろう」とか前向きなこと言ってくれるんじゃないかと思うし私もそう言って欲しかった。

でもうちの旦那は、いつものように頭を抱えたりため息ついたりしながら「もう出来ないよ。解る。」みたいなことを言ったんです。

解るよ、解る。
人工授精の撃沈とは重みが全く違うもんね。

私だって現実を受け止めるのに時間がかかったし、いつもその時のネガティブ感情を言葉にしてしまい、後で謝ったりするタイプの人なので、しばらく何も言わずに黙っていました。

で、お風呂入って少し落ち着いてきた感じだったので「私は希望を持って頑張ってるんだから、もう出来ないとか言わないで。」と涙声で言ったら「ゴメン。」と謝ってくれました。


こんな後ろ向きなことを言ったりする旦那ですが、前に聞いたことがあるんです。

「皆に子供のこと聞かれたりする?」って。

そしたら「あるよ。」と・・・。

「聞かれてイヤじゃないの?」と聞くと、「イヤじゃない。」って。

「なんで?」って聞くと「いつか出来ると思ってるから。」と・・・。


まだ体外に進む前くらいだった気がするので、今本音でどう感じているか解らないけど、旦那のキモチも少しずつ折れかけてしまっているのかな・・・という気がしています。


「ゴメン。」と謝ってくれた後、こんなことも言いました。

「でも、子供出来なくても今でも楽しいし、2人であっちこっち旅行したりできるよ。」と。


本音じゃないことくらい解っています。

子供が大好きで、以前はよく将来の”my son”(なぜか男と決めつけている)の話をしていた旦那。

最近めっきり聞かなくなったな・・・

何も宝くじで1等当てて欲しいとか、世界の中の1番になりたいとか、そんな贅沢は言ってないはずなのに・・・

誰もが当然のように手にしてる普通の生活が欲しいだけなのに、どうしてこうも上手く行かないんですかね。

私たちのどっちか前世でよっぽど悪いことでもしたのかな


旦那にもう残念な報告はしたくない。

移植なんかもこっそり出来たらどんなに楽か・・・って、そんな訳にはいかないので、また2人で折れそうな心を支え合いながら頑張ろうと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
近くて遠い妊娠。
今日はクリニックでの判定日でした。

結果は解っているので気が重い・・・(これ書いたのも2度目)と思っていたら、今日は尿検査だというのにいつものクセで出かける前にトイレへ行ってしまった

慌ててお茶をいっぱい飲んで出発し、ほとんどお茶の尿を提出したからでしょうか・・・(んなことない?)

診察室に置かれた本日の検査薬は見事に真っ白け。全く反応は出ていませんでした。

昨日1日いっぱい泣いたし、1晩寝たので気持ちもすっかり落ち着きました。

陰性判定直後なのに動揺1つせず先生に次の予定を質問する私・・・周りに居たスタッフの皆さんも含めて「鉄の女」って思われたかな(別にいいけど)

先生だって判定日の前に多くの人が自分で先に検査してることくらい知ってるよね・・・気にしない気にしない。



先生からは、「分割のスピードも標準より早いし、質が悪いとは思わない。」ということ、「あと2回チャンスありますから頑張りましょう。」ということを言われました。

で、今回は採卵後なので1周期お休みになるのですが、その間に「子宮鏡検査」をやってみましょうと提案がありました。

子宮の中に小さなカメラを入れて、ポリープなど着床の妨げになっているものがないかどうか検査するらしいです。

いつもの内診では見えない部分らしく、やってみると小さいポリープがいっぱいだった、なんて人もいるんだとか。

これをすることによって水を通したりするので子宮内がキレイになり着床しやすくなるとか言ってました。

卵管造影と似たようなメリットがあるそうです。

俄然テンション上がりました

2回目の移植も残念な結果に終わりましたが、まだまだ希望は捨てていません。

色々思うこともあるけれど、今はまだ心の中にしまっておこうと思います。


本日の治療費:採卵時にまとめて払っているので支払ナシ!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

※昨日、一昨日のフライングの記事は、気持ちも落ち着いていなかったことと、何よりブログの公開よりも先に旦那に結果を報告をしたかったので本日3日分まとめて公開させていただきました。
気にかけて見に来て下さっていた方、ゴメンなさい。そしていつも応援ありがとうございます
判定日前日、現実を受け止める。
少し落ち着いたので日記を書きます。

昨日、まさかの陽性ライン登場に戸惑いながらも、時間が経つにつれ”もしかしたら”という希望を持ってしまっていました。

そして今朝、少し気持ちに余裕を持ちながら再度妊検を試みたのですが、結果は昨日よりも更に薄いライン。

多分これを「目を凝らしてやっと見える」と皆さんは表現しているのかな、と思いました。

終了線だけがやたらと濃くて虚しいです。

どうやら昨日の陽性ラインは先週水曜日に打った注射の残り、または着床しかけたけどダメだった、ということのようです。

移植直後は「まだ凍結分もあるし、気持ちが楽」なんて書きましたが、実際にこういう結果になるとやっぱり心が折れそうになります。

自分だけの問題なら落ち込むだけで済んだのですが、旦那のことを思うと辛いです。

旦那の布団を抱いて泣いてしまいました。ゴメンね、と。

昨日、先走って言わずに良かったです。

天国から地獄へ突き落としてしまう所だった・・・



今日の結果を踏まえ、ルトラールも勝手に飲むのを止めました。

明日はクリニックでの判定日ですが、次の移植がどのように進んで行くのか先生に聞いてこようと思います。

昨日は”先生どんな顔してくれるかな~”なんてことも想像してしまっていたので、今はため息しか出て来ません。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村


まさかのライン
本日ET(初期胚移植)12日目。

前回は判定日前日のET13にフライングをして陰性でしたが、今回はET12にやってみようと前から決めていました。

結果は・・・

少し薄いけどまさかのライン登場

これって陽性と言ってもいいの?

他の方のブログで「うっすら」とかよく見るけど、この「うっすら」の基準が解りません

しかもチャイナ妊検での陽性?は初めてなので、これがどんな意味を持つのかも解らない。

判定ラインより薄いんだけど、この時期はこんなもんなのでしょうか???

逆に子宮外とかイヤな方向に進んでいるんじゃないかと不安にもなる感じです。

あーどうしよう怖いよー。

今日で陰性だったら次のことを考えてスパッとルトラールは中止しようと思ってたのにな~



昨日から結果を知ることを考えると心臓がドッキーンと大変なことになっていました。

知りたいけど知りたくない。けどやっぱり知りたいの繰り返し。

あーホントにチキンだな~

チキンな私はいきなり妊検を試すのが怖かったので、前回同様、先に排検で心の準備をしてみました。

排検でもHCG打った後なんかは陽性になるってのは実証済みなので。

自慢じゃないけど私、チャイナの排検は100%ラインが出るのですが、今回はやや薄かったので「やっぱりダメか」と、1度凹んだので、その後入れた妊検に全然期待していなかったんです。

でもしばらくすると(時間は忘れました)ラインが出ているじゃないの!

後でよくよく考えてみると、HCG注射の後に排検が濃くなったのは、少なくとも3000とか5000単位くらいで注射してるからくっきりとラインが出たんじゃないか?って。

今はもし本当に着床していたとしてもHCGがそこまで出るわけないし、全く無意味な検査をしてしまったなーと後で気づきました。(皆さんはマネをしないようにして下さい)

とにかくなんだか微妙な結果になったので、明日また再度検査してみます。

旦那にもまだ言わないでおくことにします。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
ラストの注射は油性2本!
今日は最後の黄体補充注射の日でした。

看護師さんに「どっちにしますか?」と聞かれたのでいつものように「油性の方を右にお願いします」と言ったら「今日は両方油性なんです~」ですって

量が多いか少ないかの違いだそうです。だったらどっちって聞き方変じゃない???

新しい油性の注射はプロゲストンという名前です。

量が多かったみたいですが全く痛くありませんでした

これまで打ってた水性のゴナドトロピンは、HCGと同じ成分?かなんからしく(ここあやふやです)妊娠判定に響いてくるので最後はそれを打たないのだと言ってました。

へーっ。知らなかった

HCG打ってるわけじゃないからフライングで結果解るもんだと思ってたけど、早めにやっちゃってたらぬか喜びしちゃう所だったんだ~危ない危ない。って、まだやるつもりはなかったけど



今日は土曜日ってことで待合室も混み混みでした。

先週もそうだったけど最近男性もいっぱい見かけるようになったな~。

決して広くはない待合室に5~6人はMAXで座ってたような・・・

同伴するなとは言わないけど、こんなに混んでる時は外で待つとか、もうちょっと配慮して欲しいなって思っちゃいます。

電車の中でも混んでるのに荷物を横に置いて占領したり寝たフリしてお年寄りに席を譲らない人とか許せないたちなもんで


本日の治療費:黄体補充注射(プロゲストン&オオホルミンルテウムデポー) \1,575-



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村




体ポカポカ大作戦
体外周期が始まると、なかなか通院以外のことを書くことが出来なかったのですが、今日はこの秋から私が導入しているぽかぽかアイテムを紹介しようと思います。

まずはこれ。

ondan.jpg

ブルックスの温暖茶です。

ブルックスといえばコーヒーというイメージでしたが、紅茶や日本茶、健康茶なんかも豊富に揃ってるんですね。知りませんでした。

なんとなーく色々見ていたら、ネーミングからして良さそうなお茶をみつけたので試しに購入。

最初飲んだとき、味は正直イマイチと思ったのですが、飲んで行くうちに慣れて来て気にならなくなりました。

まだ本格的に寒くなっていないせいかもしれませんが、今でも結構暑くて汗をかくこともしばしばです。

朝鮮人参なんかも入っていて体にもよさそうなので、もうしばらく続けてみます。


そしてもう1つはこちら。

honey.jpg

山田養蜂場の蜂蜜生姜です。

こちらは水またはお湯で3倍に割って飲むドリンクなのですが、指示通りの分量のお湯で割っても私には結構甘かったので、お湯を多め、レモンも元々入っているのですが更にレモン果汁を追加して飲んでました。

途中でこの感じなら牛乳で割っても美味しいかもと思いつき、やってみるとお湯割りより気に入りました。ウマイ

量の割にお値段がちょっと高めですが、これでぽかぽかになれるなら・・・という感じです。

本格的な冬に向けて追加購入決定です

※山田養蜂場のHPでは見つけられなかったので、もしかしたら店舗のみの販売かもしれません。(違ったらゴメンナサイ)


これまで婦宝当帰膠とか、成分が同じ当帰養血清とか冷えや不妊に効果があると言われるものは色々試してきましたが、これ本当に効いてんのって感じしかなかったのでもしかしたら私には合ってなかったのかもしれません。

興味のある方リンクしてませんので検索してみて下さい



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
移植から1週間
移植して1週間経が経ち、そろそろ運命の日も近づいて来ています。

私の体の中ではもう結果が出てるのかもな~

全くそれらしい症状は感じられないけど

ET(初期胚移植)8日目の妊検で陽性が出る人は出るという情報も見たし(今日はET7)フライングはいつにしようかとかそんなことも考える中、どこかで妊娠していなかった時の為に心の逃げ場を作っている自分もいます。

おりものもそんなに多くないし、基礎体温もあまり上がってないし、胸の痛みも弱くなってるみたいだし。

でも今までそれらしい症状があってズドンと落とされて来たんだから気にしない気にしない!ってどこかで思う反面、症状は無いよりあった方が希望が持てるんじゃないかって気もしたり・・・

あー、お腹の中を覗いてみたい

mono102.gif


今日はE2とPをチェックするために血液検査がありました。

うちの先生、いつも数値を言ったり言わなかったりって感じなのですが、今日は一応サラリと言ってくれました。

「ホルモンもちゃんと出てますね」と言ってくれたので数値は覚えてません。もう慣れました

その後は予定通り黄体補充の注射を2本。

いつもは半けつ状態のまま腰に近い所に打ってもらうのですが、今日の看護師さんは「ちょっとすいませんね~」とズリズリおパンツを下げ、ペロンとお尻全開にされてしまいました

でもそのおかげ?か今までで一番痛みがなかったような・・・

この注射もあと1回で終わりです。耐えるぞ


本日の治療費:血液検査(E2,P) 黄体補充注射(ゴナドトロピン&オオホルミンルテウムデポー) \6,405-


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
イライラ全開
採卵日が無事に過ぎてから、旦那は反動のようにしょっちゅうお酒を飲んでいます。

と言っても我慢してたのは採卵前のほんの1週間だけだったんですけど

は3ヶ月かけて作られるって知ってる?だから1週間飲まなかったくらいじゃ意味ないんだよ。」

と言っても「え、そうなの?」と気にも留めてない様子

先生から「が今まで出来なかった原因」と言われたのに自覚はないのかー

また採卵の可能性だって残ってるのに解ってないんだよな、まったく。

自分が直接言われたわけじゃないから危機感も持ってないんだろうな、きっと。

ま、お酒が直接の原因だとも限らないんですけど。



先日の禁酒期間中にたまたま飲み会があって、それが私の夜のHCG注射の日と重なってたんです。

緊張の中産婦人科に向かう車中で、旦那が私に放った一言。

「今日みんなお酒飲んでたのに自分だけウーロン茶だったからすっげー苦しかった」

はぁ???

1日お酒飲めなかったくらいで苦しいだと?

8日連続で痛い筋肉注射するのとどっちが良い?

それは私の前で言っちゃいけない言葉だと思うんですけど???



普段だったら私も気にしない一言だったかもしれない。

でも採卵周期が始まってから小さなことでもとってもイライラしてしまいます。

多分”自分だけ犠牲になってる”ってどこかで思ってしまってるから。

私だって我慢してることいっぱいあるよ。

楽しみに買った梨のお酒まだ飲めてないし、大好きなアイスだって冷たい飲み物だって我慢してる。

違う分野で言えば痛い注射何度も我慢してるんだぞ。

あなたはほんの1週間だけかもしれないけど、私は何年も何ヶ月も我慢の連続なんだから。



昨日、積み重なった小さなイライラがポーンと弾け、旦那に色々ぶつけてしまいました

こういう時、ただ黙って受け流して欲しいんだけど、うちの旦那の場合そうはいきません。

日本人同士だと言わなくても解る的な部分があると思うんだけど、ここだけはいつになっても理解してもらえないお悩みポイントです

言葉の壁ってやつですか。

後になって言わなきゃよかったって思うハメになるんだけど、言わずには居られないんですよね~これが

このイライラ、治療のせいなの?

旦那よ、しばらく私のことは構わずにそっとしておいて下さいな。



なんか最近イライラネタ多いかな

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
お腹はってる?
ここ数日、頭のBGMは、某薬のCMソング「お腹はりはりはり~っ♪」です

もしかしてOHSS(卵巣過剰刺激症候群)では?と心配しております。

尿の出も勢いが弱い気もするし・・・

実は移植日あたりからその気配があったのですが、移植する前に卵巣のチェックがあるだろうと思っていました。

でもありませんでした大丈夫かな?(お腹からのエコーで見てたの?)

前回はあったはずなのに~と思って過去記事読んでみると前回もチェックせずに移植してたようでした。あれれ~

でも今回は右側から8個も採れているし、その可能性もなきにしもあらず・・・

にもかかわらず先にチェックしなかったってことは、多少症状があったとしても左は1個だし、ひどくはならないだろうという先生の判断かもしれません。

まぁ今更そうだと言われた所で結局何も出来ないのでこのまま行くしかありませんけど


でももしかしたら違うかもしれません。

移植をしてからは特に、なるべくお腹に力を入れないようにとトイレでもあまり力まないようにしてるから、う◯ちが残って張ってるように感じるのかも

あとは元々下腹ぽっこりの妊婦腹なので、ただの気にし過ぎの可能性もアリです

こんなに神経質にならなくても結果は一緒なんだろうな~と思いつつ、くしゃみをするたびにズキンと子宮に響くのが気になります

でも今回ダメだったとしても、そんなにガックリはしない気もしています。

採卵周期の新鮮胚移植より、きちんとホルモンを調整した周期の移植の方がうまくいくみたいだし。

凍結分があるってだけで気持ちも随分違うもんだな~


10/9の治療費:黄体補充注射(ゴナドトロピン&オオホルミンルテウムデポー)  \1,575-
後者が恐怖の油性注射のようです


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
SMIが良好でも顕微になる理由
先日の受精確認の時に培養士さんから聞いたお話をまとめます。

採卵の日は先生から「今回は良いので体外受精でいけると思います。」と言われたにも関わらず、翌日の受精確認では再び顕微に切り替えたとのこと。

今までの結果と比べても、運動率も初の60%台だったし、SMIは218(基準値80以上)と一見問題ないように見えるのに・・・

培養士さんが「前回も顕微に切り替えたんですよね?」と言ってくれたので「はい。何か理由があるんですか?」と聞いてみた所、多分ですけどと前置きを強くした上で教えてくれました。

「SMIは全く問題ないんですけど、洗浄すると上がってくる数が少ないんですよね・・・。もしかしたら弱くて長く生きられないのかもしれません。」と。

500万?とかちょっと忘れちゃったけど数字を言ってましたが、そこんところ勉強不足なのであまりピンと来ませんでした。

でも要するに洗浄するとが弱く寿命が短いみたいです。

そう言われてこれまでの経過を振り返ってみると、排卵前の人工授精では妊娠せず、排卵済みの人工授精で妊娠したということも納得がいきます。

1回しかしてないけどフーナーテストも微妙な結果だったし・・・

先生が言ってた「状態が良くない」っていうのもこういうことだったのかな


とりあえず顕微に切り替えて受精はしたけれど、弱いでの受精卵がちゃんと出産まで頑張れるのか?とか、体の弱い子になるんじゃないか?とか、産まれた子供が男の子だった場合、男性不妊が遺伝するとか色んな不安要素が山積みです

体外にステップアップするまでは、きっと私に原因があるって思ってたけど、ここに来て今まで何度も検査してたが弱いせいだって言われるなんて考えてもみなかったな~

こんな例もありますってことで、どなたかの参考になれば幸いです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

移植そして初めての凍結
昨日の夕方、予定通り移植して来ました。

戻した卵は8分割のG1と4分割のG3の2つです。

この時点で4分割になっているのが理想とのことなのでとりあえず合格点の卵チャンです

ちなみに前回は6分割のG1と3分割のG3で撃沈だったのでどうかな?って気持ちもありますが、先生から「もしかして双子ちゃんなんてこともあるかもしれないけど。ま、期待しましょう。」と言われたので、そうなったらどうしようと、ややビビリ気味です

残りの5個は、2個と3個に分けて凍結となりました。

前回は凍結分まで採れなかったので、次があるってだけでも嬉しいです。
心の余裕が違います。

先生からも「あと2回チャンスありますから」って言ってもらえたので、今回の採卵分で1人でもいいから元気な姿で会えたらいいなって思ってます。

しかし3個の移植って・・・
ちょっと、というかかなり怖いです。
でもきっと、2個の移植を3回撃沈した最後の手段だと思うので、三つ子ちゃんなんてことはあり得ないよな・・・
そんなことになったら・・・
かなり不安
その前になんとか妊娠しないと

ところで今回、7個も分割が進んでるのに「胚盤胞」というお話が一切ありませんでした。
どうしてなんでしょう?怖くて聞いてないので解りません。
でも先生がそう判断するならそれなりの理由があるはずなので、ここは信じて付いて行くしかないと思っています。

ここからしばらく時々の注射と緊張の毎日がスタートです

昨日も早速血液検査と注射がありましたが、久々に打つ油性の注射にかなり悶絶してしまいました

しかもまた例の注射の下手っぴな看護師さんに当たってしまった!(私の担当なのか?)

でもこれはきっと誰が打っても痛いから、もうどうでもいいや。

あと3回耐えぬきます


10/6の治療費:顕微授精追加料金 \52,500- 受精卵凍結代 \52,500-
合計105,000- ひぇ~
注射は採卵代に含まれていたのか支払ナシ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
分割確認
たった今、分割確認の電話をかけました。

8個受精したうち、7個分割が進んでいるそうです

1個は残念ながら脱落してしまったようだけど、前回の2個に比べたら上々の成績かな。

今日は夕方に移植の予定です。

夢の胚盤胞まで育てるのはキビシイのかな~

どうなるかは先生の判断次第???

何て言われるか解らないけど、信頼してる先生なのでとりあえずクリニック行って来ます

買い物もしたし掃除・洗濯も済ませたし・・・

しばらくぐうたら生活する気マンマンです

2~3日ゴミと一緒に暮らしたって死にゃ~せん



移植の前に、今日は約2週間ぶりに整体に予約を入れています。

卵チャンを一時保育に預けている間に体のメンテナンスです。

今周期、採卵の2~3日前からおっぱいがモーレツに痛いけど、最後の整体と願って耐えて来ます


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

2回目の採卵と受精確認
昨日、無事に採卵をしてきました。

家を出た途端キンモクセイがほんのり香って来て、あ~秋なんだな・・・と感じました。

採卵の様子については前回とほぼ同じなので書きませんが、今回は2回目ということもあって結構冷静でいられたような気がします。

ただ前回と違ったことは、最初の膣洗浄が例の注射が下手っぴな看護師さんで、結構痛みがあったくらい

こっちの腕もまだまだだったか

でもすごく一生懸命世話をしてくれて、ミスの許されない看護師の仕事に改めて感謝をした1日でした

D2に見えていた予備卵胞の少なさに期待を持てずにいましたが、注射を8回打った甲斐がありました。

最終的に採れた卵は全部で9個です

信用しなくてゴメンナサイ、看護師さん

採卵中はやっぱり途中で意識が戻り、うっすら目を開けた時に看護師さんが「開眼されましたー」っていうのも聞こえたし、目を閉じていながらもその後ぐりぐりされて痛くて眉間にシワを寄せたのも覚えてるし、先生が「9個」って言ってたのも覚えています。

帰る前に診察室で先生から「9個採れました」ってお話があった時は一応初めて聞いたフリしておきましたけど

それにしても右が8個で左が1個・・・なんとバランスの悪い卵巣チャンなんでしょう

i10.gif


そして今日は受精確認の日でした。

「9個のうち1つは未熟卵で、残り8個を顕微授精して8個全て受精しています。」とのこと。

昨日の時点で先生からは「も今回は良いですね。体外受精でいけると思います。」って言われてたのにまた顕微?と思ったら、どうやらデータ上では解らない奥深~い理由があったようです。

このことについてはまた後日まとめたいと思います。




今日はHCG注射をしてもらった産婦人科にお金を払いに行って来ました。

重たいお米も買って来たし、出来ることは移植前に全部済ませておかなくちゃ

ひとまず第一段階はクリアできたようなのでほっとしています。

明日は分割確認です。キンチョーするー


今日からカテゴリーも顕微授精を追加しました。
新参者ですがどうぞヨロシクです。


10/2の治療費:注射代(産婦人科):\1,370-
10/4の治療費:採卵~妊娠判定まで含む \315,000-


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村


採卵日決定・注射もMAX!
昨日に引き続き今日も診察に行って来ました。

1日じゃそんなに変わらないんじゃない?って思ってたのですがカーテンの向こうから「うん、いい感じだね。1日でグワッと来たね。」と独り言のようにつぶやく声が聞こえました。

素人目には正直イマイチ解りませんでしたが、さすが注射を450打っただけの効果はあったみたいです

で、その後の血液検査の結果、あさって月曜日に採卵が決まりました。

昨日の診察時には「火曜日あたりかな~」と言われていたので1日早まり少し

苦手な点鼻スプレーも今日の15時で終わり今日の夜にはまた最寄りの産婦人科にHCGを打ちに行って来ます。(今は冷蔵庫で眠ってます)

採卵日も決まったし、もうこれで帰れるーと思ったのですが、一通りの説明の後に看護師さんから「今日は注射がありますね~」と耳を疑う言葉が

しかも痛い方のHMGテイゾーが450

夜の分も合わせると1日で3回も針刺されます



先生からは「の状態が良ければ体外、良くなければ顕微」と言われました。

ジネコのマガジンで、「運動率より運動性の方が大事」というお話を読んで、データ上では決して悪くはない旦那のを「状態が良くない」って言ってたこと、こういうことか~?となんとなく理解できました。

どうか頑張っておくれ、旦那クン(料金も結構違うのよ



ちなみに。

昨日「前回の採卵日で一緒だった方を見かけない」と書きましたが、今日久々にお見かけしました。

ということはあの時ダメでまた頑張っておられるんだな~。

よーし、私も頑張らなくちゃ


本日の治療費:内診、血液検査、HMGテイゾー450、HCG10000 \20,370-



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


やっぱり注射追加デシタ。
毎日通院があると家の仕事が全部午後に溜まってしまうので、なかなかゆっくり出来ません

本日D9、誘発開始から7日目。クリニックでは卵胞チェックがありました。

D2の診察で見えていた予想個数は右2~3個、左1個。

今日育っているのが確認出来たのは右5個、左1個でした。ビミョー

大きさは大体みんな同じくらいに見えました。

『多くても4個』から2個増えて6個育っていたけれどこれが全て成熟卵として採れるかどうかはまだ解らない。

とりあえず増えてただけでも喜ぶべきなのかな~


その後先生からのお話。

内診の時カーテンの向こうからは「いい感じで大きくなってきてますね~」なんて言ってたけど、目の前に座ると「あんまりボコボコ育つ感じじゃないね~。左が1個だったもんね~」と・・・。

「手術した方です」と言うと、「やっぱりダメージ受けちゃってるのかもしれないね~」だって。もう何度も聞いてるわい。

「今日もう1回注射させてもらいますね。明日また診察させて下さい。」

と、こんな感じで終了でした。

採卵は「早くて日曜日」って言われてたけど、さすがにそれはないと思っていた予想が的中でした。やっぱりね~

追加になった注射は最初に打ってたゴナピュールで、量も増えて450でした

しかも祈りが通じずまた下手っぴな看護師さんに当たってしまったけど(5回中3回)テイゾーより痛みがない分なんとか我慢できました。


毎日通ってると曜日や時間帯での混み具合なんかも解るし、看護師さんの担当のローテーション?みたいなものに気づいちゃったりします。

同じ患者さんに会うこともあって、この人も毎日注射に通ってるんだな~とか、余計なことを考えてしまうのですが、同じ日にカウフマンの薬を処方されてたはずの方をまだ1度もお見かけしていないことがちょっぴり気になっています。

お顔はっきり覚えてるわけじゃないけど、見たら解ると思うんだけどな・・・

前回の採卵でご一緒だった方も見かけないし、もしかして上手くいったのかな~とかね。

私もそろそろ顔なじみから卒業したいんですけど


9/29の治療費:HMGテイゾー300 \6,720-
9/30の治療費:HMGテイゾー300 \6,720-
10/1の治療費:内診、ゴナピュール450 \11,550-


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク