スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回と違うこと
生理が早めに終わった感じの後、休むことなくおりものの量がハンパじゃない。

高温期ならそれほど気にもならないんだけど、まだ低温期なんだけどな

前回・・・っていうか、今までこんなことなかったのでちょっと気になります。

これが本来のエストラーナ効果なのだろうか?

次回の通院は内膜チェックだけど、どんなことになっているのか不安だ・・・

体外まで進んでからは、クリニックに行く度に毎回ドキドキしてる気がするなぁ。

フライングで結果を知ってから行く「判定日」が一番冷静で居られるってどゆこと?


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
避けては通れない道
同じマンションの住人で、唯一。と言って良いくらい「会ったら挨拶以外の言葉を交わす」方が現在2人目を妊娠中です。(と言っても個人的な付き合いは一切ない)

でも、ここのところずーっと会ってないので、多分私はまだ知らないってことになってると思います。

どうして知っているかと言うと、やっぱり治療歴の長さから来る勘?みたいなものからうっすら気づいて、ある時車の中から少しぽっこりしたお腹で幸せそうに歩いている姿を見かけたからです。

その決定的な目撃は確か去年の秋頃だったから、今はもう相当大きくなっているんだろうな。

他人の妊娠はあっという間に感じるね・・・




彼女とは、1度だけだけどお家に呼ばれてお茶したこともありました。

よかれと思ってのことだとは思うけど「親子で」参加しよう!的な地域の集まりに誘われたりしたこともありました。(もちろん行かなかったけど)

顔見知り程度の相手ならば挨拶だけでお腹のことには触れないけれど、彼女の場合は触れない訳にはいかないから・・・。




数日前、ピンポンとインターホンがなって、モニターを見ると彼女が映っていました。

一体何の用・・・?

突然の出来事に心の準備が間に合わず、応答するかどうか迷っているうちに切れてしまった

何か用があるならまた来るかな~と思っていたのだけど、あれから1度も来ることはなく・・・

ますます何の用だったのだろう?と謎は深まるばかり。(苦情




そうこうしている間に、うまくいけば妊娠中の彼女とは会わずに時は経つかもしれない。

もし今会ったとしても、冬の厚着で気がつかないふりも出来るかもしれない。

だけどこのマンションから引っ越さない限り、出て来た赤ちゃんを抱いた彼女には絶対会う運命なんだ。

触れない訳にはいかない。

避けては通れない道なんだ。




次に会う時は、出来れば私の気持ちが前に向いている時であって欲しい。ってずっと思ってきました。

可能であれば自分も妊娠して、心に余裕を持って話せたら。って。

最近は、ビクビクしながら出かけるよりも、早いとこ切り刻んでくれ!って気持ちもあるけれど、やっぱり会うのは怖いなぁ。

Xデーはいつになるだろう・・・

こんなこと書くと、書いたそばから会ったりするんだよな



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
やる気をUPさせるには?
好きな音楽を聴くのが良いらしい。

「目」からより「耳」からの方が効果があるんだって。

そういえば私も落ちてた時にたまたま耳に入った曲がすんなり心に入ってきて、ちょっぴり元気になれたもんな・・・

その時の曲を心のBGMにして、緊張しぃでクリニックへ行って来ました。

E2の結果は42.??。

「50以下なので問題ないです。」と先生。

前回53or54でGOサイン出てたんですけど(うなってたけどサ)

とにかくまた新しいスタートラインに立てました。

今度は絶対うまくいくと信じてみようと思います。






にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
今更ながら気になったこと
うちのクリニック、血液検査の数値をほとんど教えてくれません。

最初のうちは”指摘されないなら大丈夫なんだろう”と、それほど気にしていませんでしたが、後半だんだん気になるようになってきて。

教えてもらえないならカルテを盗み見して覚えるしかない。

というわけで、2回目の採卵周期のD2に調べた血液検査の結果を、忘れないうちに待合室で携帯に残していました。

その後、特に気にすることなくやり過ごしてきたのだけど、新鮮胚移植2回、ホルモン補充での凍結胚移植1回を撃沈で終えた後、何が原因なのだろう?と気になって色々調べてみました。

そこでひっかかったのが「プロラクチン」の数値。

これが高いと「着床障害」の原因の1つになるみたいです。

ネットでよく書かれている基準値は「15以下」となっているのだけど、クリニックによっては様々で、20~22くらいまでなら問題なしってところもあるみたい。

どうもうちのクリニックは後者の考えのようで、私の数値はこれまた微妙な「17」でした。

まぁ1回だけの数値を見て気にしても仕方ないのだけど、今のこの状態では、どんなに小さい問題でも気になって排除したいと思うものです。

特に「不妊治療している人なら15以上で投薬の対象」という情報がひっかかった。

ホルモン補充の移植時はプロラクチンの検査はありません。

これまで指摘されたことのない私がいきなり先生に「もう一度プロラクチン検査して下さい」なんてちょっと言いにくい。

『薬を飲むまでもないかもしれないけどなんとかならないかな?』と思っていると「炒り麦芽」という漢方を見つけました。

でもコレがまた高いのなんの

高プロだって言われたわけでもないのに勝手に漢方に手を出すのもなんだか怖いし・・・

と思っていたら、漢方屋さんで出している”炒り麦芽のお茶”なるものを見つけました。

これなら良いかな?と思い早速注文!

届いてすぐ飲んでみました。。。。激マズです

まとめ買い迷ったけどしなくてよかった・・・

これは完全に薬だと思って飲むしかありません。

現在どうにか美味しく飲める方法はないかと試行錯誤中です・・・




ちなみに「炒り麦芽」といえば、私が毎日飲んでいる豆乳も「麦芽コーヒー」だったことに気づきました。

更に探って行くと「ミロも麦芽飲料ですよ」なんて情報も見つけました。なるほどねー。

でも炒ってあるものとそうでないものでは効果がやっぱり違うんだろうか?違うんだろうな、きっと。

イマイチよく解らないけど、あのマズイお茶飲むくらいならミロの方が良いな~なんて、完全に自己暗示っぽいけど、次はミロに手を出しそうな勢いです

採卵前は、アルギニンが卵の質を良くするとの情報をゲットしてアミコラを買ってみたけど、これまた味が好きになれなくて採卵終了と同時にすっかり離れてしまった・・・

残ってるのはもったいないけど、なんだかもう飲まない気がする・・・

代わりになるものないかな?と思っていたら、香酢のサプリにもアルギニン(アミノ酸)が入っていることを知ったので、こっちの方が飲みやすい!と購入してみました。

香酢は血液サラサラ効果もあるし、なんとなく良さそうかなーと。

今はどんなに小さいことでも試してみないと気がすまない。

わらにもすがりたい心境なのです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
旦那とのズレ
結局のところ1月病なのかもしれない・・・

お仕事してる人がGW明けにかかるという5月病の私バージョン。

年末年始、家の仕事なんか何もせずにぼーっと過ごして来たから、現実に戻ってもやる気が戻らないというか・・・

思えば毎年この時期はこんな感じだったかもしれない。

気にしないのが一番か・・・



一方、お正月休みをひたすら遊んで過ごした旦那は、その波に乗って既に次の計画が頭にあるらしい。

先日「夏休みはフロリダに行こう!」なんて突拍子もないことを言いだした。

おいおい、夏にフロリダだって???焦げちまうヨ。しかもパスポート切れてるし。

ってそうじゃなく

妊活中だって解ってるのかね???

実際そんなお金もないし、しかも半年先にまだ妊娠してないって決めつけられてる気がしたし。

実にのんきなもんだ・・・

冷静沈着な(?)私は、ノートに3回目の採卵の可能性を踏まえて秋までの予定表を組んでいるっていうのにさ。

旅行に行けるのはカウフマン中の3月あたり。

3回目の採卵&新鮮胚移植がダメだったらお休み期間中に少し早めに帰省して夏休みは移植に集中して・・・とかね。

悲しいことにこれは全て「陰性だった時」を前提に立てた計画だってこと。

まぁ無知な旦那に私の生理サイクルや体外のスケジュール解れっていうのも無理な話なんだけど、この思い、解ってないんだろうな~・・・はぁ。



しかもこないだ義父と電話してて「こっちに遊びに来る?」なんて余計なこと言ってたし

今の状態で義父の世話をプラスされたらストレスで増々妊娠が遠ざかるぞー頼むから止めてくれ・・・

それでも迎えるというのなら、その時は「自分が原因で子供が出来ないから、顕微授精やってます。」ってカミングアウトして欲しいと本気で思った。

そうじゃないと治療お休みになっちゃうのイヤだから。

相変わらず酒も止めないし・・・

もうちょっと色々自覚してくれないと、一人で頑張ってる感がして虚しくなっちゃうよ。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
年末年始アレコレ
なんだろう・・・

気分が変わるような出来事なんて特になかったのに。

やっぱりブログのおかげかな?

昨日の夜あたりからちょっとずつ心のモヤモヤ感が薄れてきた気がします。





というわけで今日は年末年始のアレコレを残します。



判定日直後に心が折れたあの日の集まりでのこと。

臨月目前の友人と、幼稚園児のいる友人が2人でワイワイ盛り上がってた。

「あの人に会いたいねー」「同窓会またやらないのかな?」



数年前にあった中学校の同窓会。

当時私は結婚したばかりで、彼女たちはまだ独身でした。

私もあまり行きたいとは思っていなかったんだけど、別の友達にどうしても!と誘われて、半ばしぶしぶお付き合いのつもりで出席することを決めました。

どうせ行くなら皆で行く方が楽しいのでは?と思い、この2人にも声をかけたのだけど、頑として「行かない」との返事。

今思えば「まだ結婚してないの?」なんて質問を恐れていたのかもしれない。今の私が「子供は?」という質問を恐れているように。

しぶしぶ付き合った同窓会だったけど、行ったら行ったで案外楽しくて。

終わってから、あの人はこんなんなってた、あの人も来てたよ、などと欠席組に話したりして「次は絶対一緒に行こうよ」なんて言ってみたけど”ふーん・・・”って興味なさげな反応だった。

でも月日が流れ、結婚し、子供が出来た今は、前回欠席組が「次は絶対行くのにー」なんて言っちゃうくらいすっかり立場が逆転してしまったんだ・・・。

盛り上がってる2人の会話を、私ともう一人の子ナシ仲間はただただ黙って聞いていました。





知らない間に家族が増えていそうな人からの年賀状をドキドキしながらめくっていたけど、実際の所、前もって聞いていた1人を除いて、変化の無い内容にほっとした年明けでした。(でも妊娠中かもしれないよね~

その中に、久々の人から届いたどでかい赤ちゃんの写真付きの年賀状が目に入りました。

皆にはあまり言いたくない感じの出会い方(噂によると出会い系?)で、かなり年上の人とひっそりと結婚してたある友人からでした。

結婚を機にみんなとの距離を置いていて、おめでとうメールをしても詳しいことは一切教えてくれず、あっけないあっさりとした返事しか返っても来なかった。

その後、風のたよりで子供が産まれたらしいとは聞いていたのだけど、この2年くらいは確かこちらから出したはずの年賀状に返事すらくれなかったので、今年はもういいや。と出すのをやめていました。

このタイミングで???

と若干のイラツキを感じてしまった。しかも手書きのメッセージには「今年こそ会いたいよ!」なんてツラーっと・・・




みんなそれぞれ「人と会いたくない時期」ってもんがあって、彼女たちはその時期をめでたく脱出できて今に至るけれど、私はまさに今がそのど真ん中。(しかもロングラン記録更新中!)

もしいつか私がこのトンネルから抜け出せる日が来ても、今のこの気持ちをずっと忘れずに、周りのことが目に入らずに突っ走る人間にだけはならないようにしたいもんだ。と思わせてくれるアレコレでした。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

なんだろう...この感じ。
以前なら1日寝れば気持ちも整理できていたのだけど・・・

12月のマイナス判定以降、傷口に塩をズリズリ塗り込まれる出来事が続いていて、なかなか気持ちが前を向いてくれません。

バラエティーなんか見ててもイマイチ笑えないし、心ここにあらず。って感じが続いています。

こんなんじゃ次回の移植周期もスタートからつまづいちゃうかもしれない・・・

自分が自分じゃないみたい。

なんなんだ、このモヤモヤ感は。



でもこれだけ報われない結果を長年突きつけられて「ため息つくな」「卑屈になるな」って言う方が無理がある。

そんなの平気さ!っていう鉄人がいたら、ぜひその方に弟子入りしたい。

予防線を張るのが当たり前になって、ベビ待ち以外のことでも結果が出る前からネガティブな”どうせ”っていう枕詞がつくようになっちゃったし。

ま、予防線自体がそもそもネガティブなんだけど。

最近じゃ予防線張ってるくせにまともにダメージ食らってる気さえするし・・・



ブログに書きたいこともあったけど、なんとなく更新すらも億劫になってズルズル来ちゃったけど、いつもこの場所に助けられて来たのは事実だし、また少しずつ吐き出していこうと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
2011 今年の『願望』
今年も静かに新年を迎えました。

12月31日までは、夜中に色んなことを思い出しては”ふにゃ~”っと泣いたりしていたけれど、年が明けてからはパタリと泣くのを止めました。

ほんの1週間ほどネットやブログから離れた程度ですが、先日の陰性判定が随分昔の出来事のように感じるくらい回復(と言うのかな?)してる気がしています。

たまたま目に入った2011年の星占い。

私の星座には『今年は願望が叶う年になりそうです』とありました。

占いなんて普段は右から左だけど、悪いこと書かれているのを見るよりも、なんだか少し希望をもらえた気がしました。

今月はまたホルモン補充周期の通院が待っている。

それがダメだった時のダメージは今は想像するのも怖いけど、このまま諦めるなんてことは今のところ考えてないし・・・

それに冷静に考えたら、今度の移植で双子ちゃんでも出産しない限り、2人目が欲しいと思ったらどうせもう1回採卵しなきゃいけないんだし・・・って思うと、3回目の採卵も前向きに視野に入れられるようになりました。

これも運命かと受け止める準備だけは出来ている(と思う)ので、今年もとにかく牛歩であっても前に進んで行くつもりです。

2011、今年こそは願望が叶う年になりますように。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。