スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壁を超えた日
9w2d

余震のこと、原発のこと、野菜のこと、水のこと、ガソリンのこと、スーパーの品揃えのこと、そして計画停電のこと…

それらが頭の中の大半を占めていて、自分が妊娠中であるということを考えるひまもないまま時が経ちました。

本当ならば自宅に戻り、普段通りの生活をしたかったのだけど、つわりの悪化と大事を取る意味で断念…

今日は2週間ぶりに初めての病院に診察に行って来ました。

前回は9週目前で心拍停止、流産手術となったので、今回の検診がある意味最も大きな山だと思っていました。

緊張していたので今回もまた血圧が147もありました

ドキドキの内診結果は「順調」

赤ちゃんは2.8センチまで成長し、9w2dのはずなのですが10w1d相当のサイズだと言われてとても驚きました。

手足らしきものも映っていて、ちょっぴり人間らしい姿になっていた!

前回ダメだった時は、ここまでのつわりはなかったので、やっぱりつわりもある程度の目安になるのかな~と感じました…

まだまだ吐き気との戦いで苦しい毎日だけど、赤ちゃんの元気な姿が見れたので、それを励みにまた頑張ろう!そう思えました。

9週に入り、前回の週数を無事に越えられたことで、これでやっと安心してもいいのかな?って気持ちになれたけど、やっぱり安定期に入るまでこの不安は拭えないだろうな。

でも先生に前回の流産のことを話し、そのせいでとても緊張していたという話をしたら、

「ここまできたら100%...とは言わないけど、99%大丈夫だから、流産のことはもう心配しなくて大丈夫!」と言われ、涙が出そうなほど嬉しかった。。。

そうは言われてもどうせ次回もまた緊張で血圧超上がっちゃうんだろうな~

いつになったら安心出来るんだろ?私


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
急に来た・・・
7w6dの午後…急に物凄い吐き気を感じました。

とりあえずは耐えたけど、鳥肌が立ち、変な汗が出てくる程でした。

ノロ?
いやいや違う…これがツワリってやつだ。

5週の後半くらいから、空腹の時に気持ち悪くなるようになって、私ってツワリ軽い方なんだな~って思ってたけど、今思うとあれはツワリなんかじゃなかった…

今は少し波があるようで、ほぼ一日中吐き気との戦いではあるけれど、大丈夫な時も少しある。

でもどんなタイミングでウッとくるのか自分でもまだ掴めない…

お風呂に入るのも気分が悪いし、不快な臭いもダメみたい。

吐き気と同時に頭も痛くなってきた…

あ~なんか急に来たって感じ…

いつまで続くんだろ。

でも前回にはなかったこの感じ。

きっと赤ちゃんが元気な証拠だと思って乗り切らなきゃ。

被災された初期の妊婦さんもツライだろうな…

一刻も早く事態が落ち着きますように。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
勝手に卒業・・・
7w2d

11日に起こった大地震・・・

私の住んでいる地域でも大きく揺れて、ものすごい恐怖を感じました。

それでも連日報道される被災地の方々に比べれば・・・

今ささやかながら出来ることをやらなきゃ。そんなことを思います。



交通機関がマヒしたり、計画停電の二転三転で混乱した月曜日、本来ならばクリニックで最後の診察の予定でした。

問題がなければ紹介状をもらって卒業。のはずでした。

でもクリニックへ行く手段が完全ではなく、無理して行こうと思えば行けないこともなかったのだけど、途中でまた余震があったら・・・

結果が○でも×でも、歩いて帰る自信がない。

診察はこの日じゃなくても良かったとは思います。

でも翌日以降の交通もどうなるか解らないし・・・

クリニック自体も停電で診察が出来なくなるかもしれない・・・

そう考えると怖くて動くことが出来ませんでした。

幸い、旦那がお昼すぎに帰ってくることが出来たので、相談し、午後から転院候補であった自宅近くの産婦人科に行くことに決めました。

またいつ来るか解らない地震への恐怖、そして赤ちゃんが無事に成長しているかどうかの不安。

ダブルのストレスであの地震以来、体が常にブルブル震えていました。

こんな精神状態じゃ赤ちゃんに影響があるかもしれない。

万が一のことも覚悟していました。


緊張がピークに達しながら内診台に座り、大きく成長した胎嚢と赤ちゃんの姿が見え、先生が「心拍もみえますよー。大きさも週数通りですからね。」と言ってくれた時には心の底からほっとして涙が出そうになりました。

内診中にも余震がありました。

でも先生がすごく余裕な感じで対応してくれたのでそれほど怖くはありませんでした。

「あの地震の中お産した人もいるんだから。大丈夫。印象深いお産になったよ~」と。。。

今までのクリニックの先生にはなかった「世間話」

他に患者さんがほとんど居なかったから時間に余裕があったのかもしれないけれど、この病院でお世話になろう。と決めた瞬間でもありました。

これまでお世話になったクリニックへは、帰ってからすぐにメールで報告を入れました。

本来ならばきちんと挨拶をして卒業したかったのだけど・・・

こんな状況だから仕方がないよな・・・

というわけで勝手に卒業、転院という結果になりました。


余談&記録としては、この日、予想していなかった体重測定がありちょっぴり焦りました。

そしてあまりにもストレスと緊張がすごすぎて、普段100そこそこしかないはずの血圧が140にまでなっていました。

こんな過酷な状態でも無事でいてくれたピーナツ型の小さな赤ちゃん・・・

今回は何があっても大丈夫!

そんな気がしました。



地震以降、心と体が「地震酔い」になって、余震におびえながら夜も眠れない状態が続いていたのですが、今現在は安全な場所に移動をし、精神的にもやっと落ち着いて来ました。

被災された方々に、ちょっと離れた場所から出来る限りの協力をしていきたいと思っています。




そして最後にもう一つ。

初回の胎嚢確認の時から「小さい」ことが気になって、どうしても数値を書くことが出来なかったのだけど、同じように不安になって検索している方の励みになればと思い、今回載せることにします。

5w2d 胎嚢7.5ミリ(目標は10ミリでした)

6w2d 胎嚢15ミリちょっと 胎芽5.1ミリ
   (胎嚢は本当は20ミリあってほしいらしい。しかも柿の種のような細長い形)
   
7w2d 胎嚢 計測せず。 胎芽10.4ミリ
   (心配していた胎嚢は、びっくりするくらいキレイな○になっていました)

最初のサイズは気にしなくて良いと産婦人科の先生が言ってました。

きっと次の診察では大きく成長しているはずですのであまり心配しないで過ごして下さい。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
心拍確認
6w2d

診察に行くのが怖くて怖くてたまらなかった…

このまま時間が止まればいいのにという思い、一日でも早く成長を確認して安心したい思い、そして万が一のことを思うとこのまま逃げ出したい思い、色んな思いに溢れた一週間でした。

診察予定日の朝、窓の外の寒々しい景色が見えた瞬間「今日行くの止~めた。明日にしよう」って半分逃げの気持ちで思ったはずだったのに、昼頃になって急に思い直し「やっぱり行こう!」と覚悟を決めました。

クリニックへ向かう途中、帰り道は天国か地獄か…そんなことを考えました。

移植以外では初めてとなる午後の診察。

患者さんがほとんどおらず、すぐに名前を呼ばれました。

手も足も震えていた気がします。

祈るようにモニターを見つめると、先週よりも大きくなった胎嚢の中に、小さな丸が見えました。

先生は「矢印が見えますか?心拍も見えますね~」と解説してくれました。

初めての妊娠時には、勝手の解らない地元の産婦人科での初診だったので、モニターの位置が解らず心拍を見逃しておりました…

なので、こんな風にはっきり見えるんだ~?と心からほっとして、感動しました。

胎芽のサイズは目標を無事にクリア!

でもその割に胎嚢がまだ小さいような

一日一ミリ成長する…と計算すると、一応それ以上ではあったけど、スタートが小さいだけにやっぱりギリギリ…?

見え方?計り方なのか…

そういうことにしておくか…(先週は院長でしたがこの日は別の先生)

心拍が確認出来れば胎嚢のサイズは気にしなくていいってカキコミも見たし…(既に検索魔)

何よりその後、診察室で院長が特に何も言ってなかったんだから大丈夫だよね…転院先の病院の話もされたし…

ま、私の場合、妥当なサイズでも間違いなく不安になってるだろうけど…

心拍見えたら少しは安心できるはずだったのに、結局あまり安心できなかった

妊娠しても心拍確認出来ても(むしろ妊娠前以上に?)予防線を張り続ける毎日…もう少し続きそうです。

でもようやく一つ、最初の大きな山を越えることが出来ました。

エストラーナも今日の夜まででようやく終了です。

約7週間もの間、私の代わりに頑張ってくれました。どうもありがとう。これからは自力で頑張ります。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
信じる。
パソコンの前に長く座るのが辛くなってきました…

万年胃もたれ気味なので、これはツワリじゃな~い!と思い込むようにしてたけど、やっぱりダメみたいです。

前回もツワリらしいものはなかったはずなのに…と思って昔の紙の日記を読み返すと、やっぱりこのくらいの時期から貧血や吐き気を感じてたみたいです。

こうなるともう寝るしかない…

先日の診察で、胎嚢の大きさに不安になったけど、このツワリらしきものと、日に日に強くなるおっぱいの痛みを信じて、お腹の中でグングン成長してくれていることをイメージしていこうと思います。

おっぱいどこ触っても痛いよー


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
胎嚢確認
5w2d

週末、ものすごーくイヤな夢を見ました。

普通、1度目が覚めると夢の続きってなかなか見ること出来ないはずなのに、この時は2~3回泣きながら起き、そしてその度に同じ夢を見た気がする・・・

今回はそれだけ不安の方が大きいような気がします。

その不安からくる現象でしょうか・・・この日から時々吐き気に襲われます



そして不安なまま、胎嚢確認の日を迎えました。

あまり混んでいなかったのですぐ呼ばれるだろうと思っていたのに、私の後に来た人がどんどん先に呼ばれてく・・・

忘れられてる?エコノミークラス症候群になっちゃうよ?

と待つこと1時間以上。

ようやく呼ばれた内診室の向こうでは、院長先生の声が聞こえました。

ドキドキしながらモニターを見つめると、子宮内に胎嚢を確認することが出来ました。

先生は「あーいいですね~」と言っていたけど、思っていたよりサイズが小さかったことが気になりました。

先生は他にも色々言ってましたが、もう頭に入って来ません。

そして結構念入りに見ていた様子がますます気になったのだけど、後で思うと、私は受精卵を2つ戻しているので、多胎じゃないかどうかをチェックしていたのかもしれません。

その後、診察室でのお話の時も先生からは「よかったね」という言葉をもらったのですが、大きさについては何も言われませんでした。

でも不安なまま帰りたくなかったので「サイズはどうなんですか?」って聞いてみたら「問題ないですよ」との返事。

ホントか~????

と、早速検索魔になってみたところ、確かに私より小さくても無事に育った方がたくさんいた。

標準といわれてるサイズよりも小さかったことでみんな不安になって色々と調べたようだった。

「この時期は大きさよりも、胎嚢が子宮内に見えることが大事なんですと言われた」という書き込みもいくつも見ました。

だけど、前回の妊娠時の診察と2日しか違わない割にはやっぱり見え方が違う気がする・・・

と、考えれば考える程不安に。

旦那に報告すると、「先生が問題ないって言ったなら気にするな」と言われました。

ついでに「前回大きくてもダメだったでしょ」と。

確かにそうなんだけど

無知な頃だったら「胎嚢みえたー」って素直に喜べた気がするのだけど、色々知ってしまった今では、そういうわけには行きません。

でも不安のまま過ごすのは良くないものね・・・

今願うのは、次の診察で巻き返しの成長を遂げていてくれることだけです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。