スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ着床した?~受精卵編~
なんだか『今更』って感じのタイトルですが・・・

陽性反応があってから、今の今までずーっと思っていることなので、記録に残しておきたいと思います。

今回は「受精卵編」として、見た目のグレードのこと。



私が2回の採卵で移植までいけた受精卵は全部で8個。

全て2個づつ戻しているので4回移植をしたことになります。

そして着床、妊娠に至った受精卵はそのうちのたった一つ。

確率的にはかなり低い着床率・・・ですよね


1回目の採卵はスプレーなしの低刺激→新鮮胚移植だったので、こちらはちょっと置いておくとして、2回目のショート法について思うことを書きます。

2回目の採卵で採れた卵は全部で9個。

未熟卵1つ、分割しなかったもの1つ、それを差し引いて残りは7個。

この7個を3回移植出来るように見た目のきれいさやグレードなんかで平均的に分けたと思うのですが、その分け方はきっと「ヘキサゴン式」にこんな感じ。

新鮮胚移植  凍結1回目  凍結2回目
  ①      ②      ③
  ⑥      ⑤      ④
                ⑦

⑦番目は最後の最後で3つ!って理由で凍結2回目のグループに入れたのだと思います。
凍結2回目に移植予定だった1つが融解後に脱落したのも、そう考えると納得がいきます。

新鮮胚移植の時にもらった写真では、1つの受精卵(多分期待のエース①)が、良い見本のよう!!!って素人目にも解るくらいキレイな分割具合でしたが、それでも着床はしなかった。

私たちの受精卵は「胚盤胞」ではないので、正確なグレードがまだ解らない段階だったのかもしれませんが、よく聞く「グレードはあまり関係ない」という経験談が本当だったんだ!と身をもって感じた出来事でもありました。

だって正直、最後の移植でもらった写真と、それまでに移植した写真を比べると、明らかにダメっぽい受精卵・・・というか、分割の仕方などがあまりキレイではなくて、ブログには前向きなこと書いていたけど期待出来ないな、って思ってましたから。

自分でも今回どうして着床したのか未だにナゾだらけです。

妊娠ってホントに奇跡としか言いようがない。

でも本当に受精卵のグレードや質だけの問題だったのだろうか?

それとも受け入れ側である私の体や子宮にも秘密があったのかも・・・

今回着床出来たのだから、実は他の受精卵も着床出来るチカラがあったのかもしれない・・・


次回に続く。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
背骨!
13w3d

2週間ぶりに診察に行ってきました。

血糖値の検査があるので、空腹(4時間以上食べない)で来るように言われていたのですが、未だにまだつわりがある状態(特に空腹時はツライ)なので、どの時間帯に行こうか迷ったのですが、一番食欲のない朝一に行って来ました。

しかも今回から毎回尿検査があるんだって~

全然知らなかったから思いっきり家で出し切って行っちゃった

今日はそれほど緊張もしていなかったので血圧も127とまずまずの数字。

2週間ぶりのエコーでは、随分人間らしくなった赤ちゃんが写し出されました。

背骨らしきものが見えて、へーっと感心。

12週の中頃くらいから少しお腹が出て来た?と感じるようになっていたのですが、今までのジーンズもまだはけるし、胎動もまだまだ感じない時期だし、ちゃんと元気で居てくれたことが確認出来てほっとしました。

エコーを見ていて、赤ちゃんの頭が胎嚢の壁?を押し付けているような・・・というか、簡単に言えばちょっと窮屈そうに見えたので気になって先生に聞いてみると、「こんなもんだよ」と言ってました。

サイズも6.5センチ程。

2週間で2センチちょっと成長してました。

今はこんなに小さな赤ちゃんだけど、これが後々30センチ、50センチになってくることを考えたらちょっと怖いななんて思ってしまった・・・大丈夫か?私

次の診察も2週間後かな?と思っていたのですが、先生に4週間後と言われてしまいました。

4週間後といったらもう安定期に入っちゃってるよ~いいの~?

ちなみに今回から自治体の補助券を使えたのですが、それを使っても5000円の支払いがありました。

不妊治療でこういう金額には慣れている・・・というか完全に麻痺してる私だけど、さすがに妊娠してからもお金がかかるのね~と思い知った1日でした

次回の検診まで時間があるので、その間に今までつわりのせいで書きたいと思いつつ書けなかったお話など書けたらいいなと思っています。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
母子手帳とマタニティストラップ
先日、母子手帳をもらいに行って来ました。

11週で手続きなんてかなり出遅れましたが

妊娠したらどんな母子手帳ケース買おうか?なんてずっと考えてたはずなのに、地震やなんかでそれどころではなく、すっかりそんなこと忘れてしまっていました。

実は、母子手帳ケースって必要なの?とも思っていたのですが、病院でもらったエコーとか血液検査の結果とか、そういうものを保管しておくために皆さん買うんだなってことが解りました。

そういうのが入れられればポーチなんかでも良さそうな気もするけれど、ポケットがあった方が確かに便利そうだし、これから焦らず気に入るものを探してみようと思います。

手帳のイラストもダサイ感じのものをイメージしてたのだけど、案外かわいくて安心しました



母子手帳をもらった時、他にも一緒に色んなものをもらったのだけど、その中に、わざわざ駅にもらいに行かなきゃいけないと思っていたマタニティストラップも入っていました。

これまで何度も複雑な思いで目にしてきたストラップ・・・

それが今私の手元にある・・・

私、本当に妊娠したんだぁと、不思議な気持ちになりました。

本当ならば嬉しくて早速カバンにつけてみても良いのでしょうが、いざ手にしてみると、どうも付けることをためらってしまい、テーブルにそのまま置いたままにしてあります。

まだお腹も目立たないうちにつけて浮かれて歩いてて、それを知り合いやご近所さんに見られたら・・・とか、自分の中でまだ実感も安心感もないのに、もしものことがあったら。って気持ちの方が大きいんです。

本当は初期の頃こそ周りにアピールするためのものなんでしょうけど・・・

でもこのストラップって、どこか自己満足?的な部分もありそうだし、当分電車で出かける予定もない私には今の所必要ない物なのかもしれません。

つけようと思った時につければいいよね。

果たしていつになるのやら?


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
もにょもにょ。
11w3d

自宅に戻ってきました。

戻ってきた途端、落ち着いていたはずの余震に遭遇するわ、こちらも少し落ち着いてたはずのつわりも長時間の移動でぶり返し

「もぉいい加減にして!!」って思わず叫んだ

1ヶ月前と何も変わっていない。まるでデジャヴュ




今日は約4週間ぶりに自宅近くの産婦人科に健診に行って来ました。

もう11週に入っているし、99%大丈夫って言われているし。

そう思ってもやっぱりドキドキしてしまいました。

食い入るように見つめていたモニターから、もにょもにょと動く赤ちゃんの姿が見えました

う・・・動いてる

超感動的でした。

大きさはドンピシャで週数通りの4センチちょっと。

頭でっかちの2頭身ベイビーでした

2週間前はほぼ1週分大きいって言われたけど、やっぱり計り方によるんだなーと感じました。

色々あって母子手帳もまだもらっていない状態なので、明日にでも貰いに行ってきます。

余震とつわり、早く落ち着け


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
ピーク過ぎた?
10w5d

9週の後半くらいから、つわりがほんの少しラクになった気がします。

酷かった期間は実質2週間くらい。

「吐く」という行為が何よりも嫌いな私…

根性で一度も吐かずに耐えてきたけど、耐えられるくらいだったのならまだマシな方だったのかな…

こればっかりは比較対象がないので解りません。

ピークの期間は食欲がなく量も食べられなかったし、味覚も変わったのか、大好きな店のいつもの味もイマイチに感じてしまったり、水さえも飲みたくなかったり、細かい所では歯磨き粉さえも違う味に感じていました。

食べてほっと出来たのは梅茶漬け、赤かぶの酢漬け、ポカリくらい。

そして何より辛かったのは唯一のリラックスタイムのお風呂がダメになったこと!

長湯できないし、無理して粘ると後が地獄でした…

上がった後が特に苦しくて眠れない日もあったもんね…

とにかくもう胃をわしづかみにして体の外に投げ捨ててしまいたいくらい辛くて、長年の不妊治療でこれ以上辛いことなんてない!って思ってた私だったけど、正直つわりの方が辛かった…(あっさり記録更新)

まぁ精神的な辛さと肉体的な辛さは比較にならないかもしれないけれど。

今も相変わらず元気に動き回れない程度の吐き気はあるので完全復活ではないけれど、ピークと言われる時期は過ぎたのかな…と少しほっとしています。

つわりがなくなってくれるのは嬉しいことなのだけど、そうなると今度は「お腹の子が育っていないのでは…」なんて不安になるのも事実です。

適度に波がやってくることでちょっぴり安心している10週後半の今日です。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。