無意味だった?マタニティストラップ
17w6d

日に日にお腹がぽっこりしてきています・・・

数日前に先生から「胎動はまだ絶対に感じない」と言われたばかりだったけど、やっぱり気のせいじゃない気がしてます。

他の方のブログを見るとこの時期になんとなく感じているようだったし、自分にしか解らないナニカ (最近はもしょもしょッとした感覚など)があり、ナニモノかの気配を感じます。

先生は男だし、体験がないから解らないんだ、きっと



気がつけばあれほど辛かったつわりも少し落ち着いたようで、先日はかなり久しぶりに外出し、友人とランチとおしゃべりを楽しんできました。

電車も久しぶりだったので、迷ったけれど、テーブルの上でほこりがかかりつつあったマタニティストラップを付けて出かけてみました。

あまりアピールし過ぎるのもイヤなのでポケットに隠せる位置につけ、取り出すのは電車に乗る時だけ。

でもアピールが足りなさすぎて結局は誰にも席を譲ってもらうことはありませんでした

でも優先席に座るための無言の言い訳?になったのは良かったのかな~と思います。

あのストラップをもらった時、旦那に「これ見たことある?」と聞いたら、あっさり「ない」と言われました。

多分こんな人がまだまだいっぱい居るだろうから、あんまり意味ないのかもな。

もう活躍しなさそうな予感



そして友人には話の流れでものすごく時間が経ってから妊娠していることを話しました。

身近な人に自分でした初めての公表です。

ものすごい笑顔で驚いてくれて、なんだかウルウルしてしまいました

5ヶ月だというと「全然解んなーい!」ってお腹を触ってくれました。

見た目はまだこれまでと変わらずです



今まで不妊治療に通っていたあの街・・・

もう行くこともないであろうクリニックの近くも通りました。

地震以降1度も行ってなかったからもう2ヶ月以上。

同じ道を今、安定期を迎えて歩いてる・・・

そう思うとなんだかとっても不思議な気持ちになりました。



妊娠中はギャンブル運がある(金運が良いってことか?)と聞くので外出ついでに宝くじでも買って来ようって思ってたのに、すっかり忘れていて帰ってから思い出しました

今日妊娠を発表されたアナウンサーさんのことも、番組見てて「もしかして?」って思ってたし、実はうのさんの時も思ってた私。

どうも今は『何か持ってる』気がするので、機会があったらやっぱり宝くじ買いたいなぁ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17w2d 初、お腹からのエコー
約4週間ぶりの健診。

本当は明日でちょうど4週間なのだけど、1日でも早く様子を知りたくて今日行ってしまいました。

今日からはお腹からのエコーになり、DVDにも録画してもらえるということは解っていたので、帰って来た旦那に見せてあげられるーと思っていたのに、持ち帰ったパッケージの注意書きには「録画の途中状態なので自宅では見られません」と書いてあったガーン。

病院に一緒に行かなきゃ見れないってことか~

なんだかだんだん健診日が早まっちゃいそうな予感



初めてのお腹からのエコーは、ちょっぴり見づらい?気がしました・・・こんなもん

体のサイズももう計ってくれない(計れない?)みたいで、頭の大きさや足のサイズなんかを計ってくれました。

ちなみに頭のサイズは3.7cmで17w1d相当。

足で2.4センチって言ってたかな?

週数通りで問題ナシ!と言われました。

画面では、赤ちゃんが手や足をちょこちょこ常に動かしていてビックリ

時々お腹をスーっとさすられるような感覚や、ポコンと中のものが動く感覚があったのだけど、先生にはっきりと「それは胎動じゃない。まだ絶対に感じないから」と言われちゃいました

確かにエコーでこれだけ動いているのにも関わらず何も感じられないってことは、単なる勘違い?または腸で空気が動いていたんだなぁ、と感じました。

本当の胎動が感じれるのはもう少し先、とのこと。

早く毎日「ちゃんと生きてるよ」って感じられるようになりたいな~



それと、前回もちょっと気になっていたのですが、尿蛋白で2回連続-と+両方に◯をつけられました。

これはなんでしょう?と聞いたら「塩分」と言われてしまいました

食事はそんなにたくさん取ってないし、と油断してましたが、時々無性にポテチが食べたくなってポリポリやってるのがいけなかったのかなぁ

これからは気をつけなきゃ



ところで先日妊娠を発表されたうのさん。

気になって彼女のブログを読むと、どうも私と予定日が近いみたいです。

びっくりすることに体重がもう8キロも増えてしまったとか

私、まだちっとも変わってないんですけど・・・(前回からも+0.1キロ)

つわりがあるのとないのとでこうも違うのかしらと思ったら、5号が9号になったって普通になっただけじゃん

でもああいうお仕事の方は妊娠中にどんなに太っても、産後復帰される頃には「本当に産んだの?」ってくらいビシッと元に戻して来るからスゴイよな。

私はどうなっていくんだろ?


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
旦那の日課とマタニティブルー
16w5d

今日は戌の日です。

平日で旦那も仕事だし、特に神社に行かなきゃいけない!ってわけでもなさそうだったので、ちょうど普通の腹巻きもキツくなってきたし、今日から妊婦帯を巻くことで我が家の儀式完了としました。


まだまだつわりで気分の悪い私をよそに、旦那は毎日お腹に耳を当てて音を聞いたり(聞こえないっつーの)毎日1人2役で会話をしたりしています。(しかも子供の返事の時はちゃんと声を高くしてる

「こんにちはー」「こんにちはー」
「元気?」「うん、元気」
「今日お母さん(私のこと)に怒られた?」「うん、お母さん悪いよねー」

などなど内容は日替わり。

わざとヘタクソな日本語で会話をするのは、たまに私の悪口をぶち込むためだと思われます。

まぁ本人が楽しいならいいけどね。


お腹の子にはなるべく話しかけると良いって聞くけど、私はあまり話しかけたりしてません。

移植から判定までの日々や、8週の壁を超える頃までは、お腹に手を当てながら「元気に育ってね」とか「無事に産まれて来てね」って祈るような思いで声をかけていたけど、それ以降はなんとなく・・・何を話したら良いのか解らずぱったりとしなくなってしまいました。

お腹は目に見えて膨らんできてるけど、まだなんとなくこの中に自分じゃない別の生命体が居るっていう実感がないからかもしれません。



前回、旦那の職場の人にはまだ妊娠のことを言わないって話し合ったはずなのに、あの直後にワケあって数人の人にバレました。

でもバレたことで経験者(パパ&ママ)から色んなことを教えてもらって旦那にとっては良い刺激?勉強になっているようです。

あるパパさんからは「赤ちゃんが産まれた直後は1日4時間しか寝なかった」という話を聞き「怖い」を連発してました。突然のマタニティブルーです

それを聞いて私は、旦那が赤ちゃんの世話のことを全く何も解ってなかったんだということを知りました。

赤ちゃんには昼も夜もなく、大人が眠る夜だって2~3時間おきに起きてミルクをあげなきゃいけないこと、おむつを変えるのに夜中に何度も起きること、夜泣きの度に起きて世話をしなくちゃいけないこと、昼寝などで家事もままならないからこそママは実家に頼ったりするのだということ。

人から聞いて初めて知ったと言い張ってた・・・

前回妊娠した時に確か話したはずなんだけど

私は姉が実家に里帰りしていた時、毎日一緒に生活して大変さを身近で見て来た経験があるけれど、旦那はそんな経験がないから「知らない」と言われれば確かにその通りなんだけど・・・

どうリで前回の妊娠で私が里帰り出産すると言ったらガンとして反対したわけだ

私から話すよりも、第3者から話してもらう方がよっぽど実感が湧いてきたようです。

私としては良かったのかも。

こうなったら是が非でも旦那にはその経験をしてもらいたいな、いや、させてやる!って思います。(イジワル?


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
変わらない気持ち。
もう何年も会ってない友達・・・いや、知り合いから久々にメールが来た。

なんだろう?と思い開くと、どうでもいい内容の隙間に、チラリと今妊娠中であることが書かれていた。

多分これを伝えたかったんだな。とひねくれものの私にはそう感じた。

確か彼女は去年結婚しているはずだから、すんなりあっさり子供が出来たんだ

私と彼女くらいの関係で、わざわざ報告せんでえーっちゅーの

私の心が広ければ「実は私も妊娠してるの~予定日はいつ?」なんて返事を書いて、その後のやりとりにも花が咲いたのかもしれない。

だけどとてもそんな気にはなれなかった・・・もっと近い関係の人だったら喜んで公表したかったけど。



久々に来た妊娠報告。

心にズキンと突き刺さる衝撃はなくなったけど、やっぱりどこかモヤモヤしてしまうのは数ヶ月前の私となんら変わっていなかった


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
つわりが治まらない原因?
16w0d

いよいよ今日から5ヶ月。安定期に入りました。

とは言っても、かれこれ3週間近くも健診を受けていないので、本当に安定しているかどうかは未確認です

でも思っていたよりあっという間に時が過ぎた気がしています。



最近の体調としては、ものすごくトイレが近くなり、ほぼ毎日早朝に1度膀胱が痛くなるくらいパンパンになって目が覚めます。

不思議なことにそんなにギリギリまで溜めてるはずなのに、出る量はたいしたことはなく、しかも勢いもない。

相当膀胱が圧迫されているのかな

今でこんな状態だったら今後どうなって行くんだろう?って考えるとちょっと怖い

でも子供が産まれたら、もっと頻繁に夜中起きることになるんだろうな・・・って考えるとそっちの方がもっと怖いかも

休みの日はアラームなしで自然に目が覚めるまで朝寝坊していたのに、それも全然出来なくなりました

あとはおりものの量がかなり多くなったかな。

せっかく生理が止まってナプキンも買わなくていいしトイレのゴミも出ないって思っていたのに、結局おりものシートが手放せなくなりました

立って作業を長く続けるのも辛く、急に気分が悪くなったりすることもあって、家事もちょこちょこ横になる時間を作りながらなんとかこなしています。



そして一番やっかいなつわりの問題ですが、実はあることに気がつきました。

先日、もうそろそろ戌の日の為に妊婦帯買わなきゃ~と思い、とある通販会社のカタログを取り寄せて見ていたのですが、そこで思いもよらなかった情報を見てはっとしました。

それは『ブラジャー』です。

妊娠すると確かに初期の頃から胸が張り大きくなって痛くなってきてました。

でもそれはカップが大きくなるだけでアンダーは関係ないと思ってた。

しかしそこには「妊娠したら初期の頃からカップを1~2サイズ上、アンダーは1サイズ上にして下さい」と書かれていた。

なんとなくまだマタニティグッズ的なものは買いたくないと思っていたので、洋服はもちろん、下着だってカップがきついと思いながらも無理矢理これまでの物を使ってきてました。

でも試しにブラジャーを外してみると・・・

チョー楽ちん血が通った

その瞬間、全てを悟りました。

午前中が割とマシなこと、夕方頃からだんだん苦しくなってくること、夕食後にピークになること、そしてお風呂に入ってパジャマを着た頃からまた少しマシになること。

そうか、原因はブラジャーの締め付け・・・自分で自分を苦しめてたんだ

なんで今まで気づかなかったんだろう?アホアホ。

それから約5日間、注文した商品が届くまでノーブラで過ごしていましたが、劇的とはいかないまでも、随分ラクになった気がしています。

でもあまりサポートせずに過ごすと、動いただけで痛いし、垂れチチになるという話だったので、今日からハーフトップというものを付けています。

マタニティブラは普通のブラと同じようなサイズ展開のもので、ハーフトップはSMLといった結構アバウトなサイズ展開。ワイヤーもなく中学生が初めてつけるスポーツブラみたいな感じでした。

自分のサイズが今後どう変わって行くのかも解らなかったので、とりあえずハーフトップをチョイスしました。

もう5ヶ月に入ったのだし、そろそろこのつわりも落ち着いて欲しいなーと心底思う。

でもこの気持ち悪さのおかげで今までほとんど体重に変化もないので、治まったら治まったでその反動が来るのでは?と少し心配ではありますが

妊娠は病気ではないけれど、好きな物をお腹いっぱい食べられることがどんなにも幸せだったかということを改めて感じている今日このごろです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
考え方、人それぞれ。
最近聞いた旦那の同僚の話ですが、彼女は妊娠した時、ものすごい早い時期に皆に公表したそうなんです。

仕事をしているから仕方ないか。とも思いましたが、そのメインの理由は「もし流産した時、”最近彼女おかしくない?”とか”最近態度が悪いんじゃない?”って言われないように、皆に理解してもらえるように。」だったそうです。

ほっほー・・・

多くの人が周りへの公表は状態が安定してから、って思う所でしょうが、こういう考えの人もいるんだなーと初めて知りました。

まぁこれは感情をしまい込む性質の日本人にはあまりピンとこない話かもしれません。

いかにも外国人らしい考えだなーというのが率直な感想です。



不妊治療に関しても同じことが言えるかもしれません。

欲しくても出来ない人が居ることを知って欲しい、通院等で仕事に穴を開けることを理解して欲しい、子供はまだ?と聞かれないため。そんな理由からカミングアウトしてる人も結構いますもんね・・・

でも外国では芸能人や歌手なんかが堂々と体外受精で授かりましたーなんてニュースで見たりすることも珍しくなく、そう考えると自分は典型的な日本人だなーとつくづく感じます。



でも最近、自分が気にする程、ひとは他人に起きている出来事にそれほど興味がないのかなーと思うようになりました。

不妊治療してるって言ったって、やったことない人にしてみればどんなにツライものかなんて解りっこない。

流産したんだって言ったって、流産したことない人にしてみればどれだけのことなのか解りっこない。

そう思うと、私の妊娠なんて、自分で思ってるより周りにとってはどうでもいい話なのかも・・・

妊娠したことだけをわざわざメールで知らせるつもりはないけれど、何かの機会があれば、もうそろそろ公表してもいいのかな。そう思えるようになってきました。

本当は8ヶ月くらいまで黙っておきたいって思ったけど

安定期まであともうちょっとです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
なぜ着床した?~私の体編~
前回の続き。

今回は受精卵の受け入れ側である「私の体編」です。



合計4回移植をし、最後の凍結卵で奇跡的に妊娠に至ったわけですが、他の3回との違いを自分なりにまとめます。

最初の3回は、骨盤体操をしたり血流を良くしたりと色々な努力をしていました。

移植当日は整体へ寄って体を整えてからクリニックへ行っていました。

他にも足つぼふみふみやってみたり、移植後はなるべく安静にしてみたり、ダメだったから逆に運動してみたり・・・

冷たいものは飲まないとかね、とにかく色んなことをやってみました。

でも結局何をしてもダメで、最後に一番可能性が低そうな移植を前にして必死に原因を探し、自分がほんのちょっとだけ「高プロ」であることに気がつきました。

クリニックでもそれを指摘されたことはなかったし、勿論薬も処方されていなかった。

でも自分で気になって、藁をもつかむ気持ちでネットで見つけた「炒麦芽茶」ってやつを買って毎日飲みました。

そしてそれまで何年も飲み続けてきた「たんぽぽ茶」を断ちました。


お茶くらいで?って思うけど、他の3回と明らかに違うことってホントにコレしか思いつかない。

受精卵の状態が3回の中で1番期待の薄いものだったのだとしたら尚更のこと。

だって半分期待もしてなかったから、最後の移植の時は整体にも行かなかったし、いつもと何ら変わらぬ生活していたし。


あともう1つひっかかることがあります。

12月の凍結1回目の移植直前のこと。

ブログには書かなかったけれど、体にも心にもかなり大きな衝撃的な出来事があり、もしかしてそれがなかったらあの時の結果は変わっていたのかな?と思うのです。

当時は移植に向けて既にスタートしていた薬を途中で辞める気持ちにはなれなかった。

実は基礎体温も黄体補充する前から上がってしまったりしてたのに・・・

半ば強行してしまった感はあったのだけど、今思うと、冷静になって仕切り直して心も体も回復した上で、凍結1回目の受精卵を移植していたら・・・結果はどうなっていたのかな?って考えます。今更言っても仕方が無いことだけど。

ただ言えることは、もしこの先2人目が欲しくなってまた治療をすることになったら、これまで通っていたクリニックではなく別のクリニックへ行くんだろうな~ってことと、プロラクチンの数値次第では、炒麦芽を飲む!ということです。(決してお世話になったクリニックに不満があったわけではないのですが)

炒麦芽があればもしかしたら自然妊娠も夢じゃないかもなんて、そんなことすら考えてしまいます。(そんな単純なもんじゃないかな?)



結局のところ、2回に分けて記事にしましたが、私自身もなぜ着床したのか全く解りません。

人工授精で妊娠できたのに本当に顕微をする必要があったのか、プロラクチンを下げる薬を飲んでいたらもっと早く妊娠できたのか。

これも最後まで謎に包まれたままです。

繰り返しになりますが妊娠は本当に奇跡以外の何ものでもないんだ。って心から感じています。



そして今回の妊娠が継続出来ていることに関しても「初期の流産は赤ちゃん側の原因である」ということが事実であることも感じています。

前回の流産は滅多にないとされている「心拍確認後」の予期せぬ流産で、”自分があんなことをしたから?”逆に”あれをしなかったから?”って自分の行動を振り返り後悔したりしてましたが、今回の方がよっぽど原因になりそうなことばかり続いていましたから。

まずは地震によるストレス、高血圧、不眠でしょ。

避難先でのダラダラ生活、運動不足、長距離の乗り物移動による衝撃や揺れ。

それでも元気に育ってくれてますから・・・



震災後の春の選抜の選手宣誓で「僕たちは阪神大震災の年に産まれました」という言葉がありました。

今私のお腹にいる赤ちゃんも、無事に産まれてきてくれたら「東日本大震災の年に産まれた子供」です。

その肩書きをずっと背負って生きて行くんだなーと思うとなんだか複雑な気もしましたが、何十年後、立派に日本を、世界を背負って立つ人間になってくれたら嬉しいな、って思います。

「こんな時」だけど、私にとってこの子は希望の光です。

今後の不安も色々あるけど、自分も強くならなきゃな。そう思わせてくれる存在です。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
万年3ヶ月のお腹・・・
14w2d

まだまだ治まってくれないつわりで、量もまともに栄養のあるものも食べていない気がするのですが、お腹だけはぽっこりと大きくなってきました。

お風呂に入る前に服を脱いで横向きに鏡を見ると、いつもより下っ腹がデーンとしていて、今まで自分のこんな姿想像出来ない!って思ってきたので、嬉しいというよりどうも不思議な気持ちになってしまいます。

家着にしてるズボンは、もともとダボダボ系でかなりゆとりのあるものだったのだけど、もうそろそろボタンがしまらなくなりそうな気配・・・

家に居る時は良いとしても、お出かけ用の服が無い気がする・・・ちょいピンチ

そして、気のせい?かもしれないけれど、少し前から時々お腹の奥の方がポコンと動く感じがあります。

腸の中の空気が動いているのかな?って思ってたけど、昨日は何かがぐるんと回転した感触があって、思わずゾゾゾっと鳥肌が立ってしまった・・・

気のせい・・・なのかな?



13wの終わり頃。

たまたまお風呂上がりに旦那が居たので「見て!」と横向きにお腹を見せたのだけど、「いつもと同じじゃない?」と本気か冗談か解らない感じで言われ、かなりムッときてしまった。

確かに今回の件で私のお腹は万年3ヶ月だったのだと思い知ったのだけど

そして先日「職場の人たちに子供が出来たこと言っても良い?」と聞かれました。

私は「わざわざ言うことでもないじゃん。そんな話題にならないでしょ。」と言うと、「この前聞かれた」との返事。

誰?と聞くと、以前も他の同僚の赤ちゃんお披露目会?で旦那に「次はあなたの番ね!」みたいなことを言ってたあの若い独身女性だった。

彼女はオシャベリっぽい感じがするので、言ってしまったらあっという間に広がりそう・・・

そりゃマズイ。というわけで、まだ安定期にも入ってないし、言わないってことに勝手にしてしまいました。

旦那としては言いたくて仕方ない話なのかもしれないけど、もうちょっと辛抱してもらうことにします。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク