出産当日 分娩台に上がるまで
【振返り記事】

破水をしたら誘発剤を使うなりしてすぐにでも出産になるのだろうと勝手に思っていた私。

でも実際は自然に陣痛が起きるまで待つしかないらしく、羊水の濁りもあるし最悪の場合は帝王切開もありえるとの言葉に怯えながらひたすら痛みに耐え時間だけが過ぎて行った

無色透明なはずの羊水が濁っている…

いつから?どうして?赤ちゃんに問題でもあるのでは?と不安でいっぱいに

夜中はほとんどの時間お腹にNSTをつけっぱなし。

ちょっと邪魔だったけどどうせ痛くて眠れないし赤ちゃんの心音が自分にもナースステーションにも届いていたから「生きてる、大丈夫」って安心できた。

この間も時々チョロチョロと破水が起こりトイレに行く度に尿と一緒に色のついた羊水が流れ出る。

助産師が子宮口の開きを診る為に内診する度にもじょわ~っと流れ出る。

ずっと羊水が多めだと言われてきたけどこんなにも出ちゃって本当に大丈夫?

不安な夜は続いた…



そして迎えた朝。

帝王切開の可能性を踏まえ食事は半分くらいでやめておくように言われる。(実際は痛みで食欲なんかなくて特に昼食は滅多に出ないお肉だったのにほとんど食べられず駆け付けた旦那のお腹に)

そして採血やレントゲン?の人が陣痛室までやってきて万が一の準備も進む。

痛みで歩くのもやっとだったけど、時間帯によっては出産のいきみで人前でう○ちをしてしまうかも?(しかも旦那にも見られる!)と気になっていたのでここでトイレを済ませて不安一つ解消

そして午前11時、陣痛が本格的になり旦那に連絡

陣痛の波が来る度に助産師さんが腰をさすってくれた。(これがなんとも絶妙にうまい)

旦那が到着してからはその任務が旦那に移行したのだけど、力加減とポイントが全然ハズれていて逆にイライラ(でもいつものように文句を言う元気もなし)

しかも途中で任務を放棄し撮影用のカメラを設定し出しキレそうになる(耐え切れず自分でさする)

午後1時25分、いきみたいくらい強い痛みになってきた

動くのも辛い…声も出せない。

「ナース呼ぶ?」の問いにうなずくことしかできず旦那にナースコールを押してもらう。

駆け付けた助産師が内診し子宮口全開を確認、分娩台に移動。

いよいよだ…もうすぐ会える!今日会えるんだ!どうかどうか無事で産まれてきて!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
出産前日、発熱→入院→破水
【振返り記事】

ぽかぽか陽気で暑いくらいだったこの日。

朝から軽い生理痛のような痛みがあったけど、まだまだ陣痛と言える程ではなかった。

でもこの日は朝から胎動が弱くて不安を感じていた

時々かすかに感じる胎動に神経を集中し、安心したりハラハラしたり・・・

夕方になりなんだか寒気がするな~と熱を測ると38.2度もあり念のため病院へ電話。

診察を受けた方が安心できるでしょうと言われ急遽病院へ。

入院の道具は要らないと言われたけど万が一を考え車に積み込む。

内診では子宮口の開きは3cm、破水反応ややあり(下ではなく上から少し破水してるのかも?とのこと)

NSTではほぼ5分間隔での張りがあり、発熱のこともあり急遽そのまま入院することに。

夜9時頃、病院でシャワーをあびた時に勝手に水の流れる感覚あり

びっくりするも気のせいと少し様子を見ることに。

1時間後、ベッドに戻り横になっていた時にまた何かが流れた感覚があり、起き上がると明らかに破水を確信、ナースコール。

この時の破水が透明ではなく濁りがあったことから病室から陣痛室へ移動。

夜11時頃には5分間隔で軽い陣痛が。(朝まで全く眠れない

そして日付の変わる午前0時頃、今度はパジャマもシーツも交換しなくちゃいけないくらい大量の破水

自分では止められない子供の頃のおねしょの感覚。

こんなにも羊水が出てしまったら赤ちゃんが危ないんじゃ…?

初期の頃に見たあの夢が現実になった!と怖くなった

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
最後の健診~出産予定日
【振返り記事】
※自分の記録のため、もしかすると2人目の時のため、そしてこれからママになろうとする方の参考になればという思いで残します。


39週時の2回目のグリグリ内診後、明らかにおりものとは違う卵膜らしきものが出るようになった。

例えて言うなら・・・ちょっとリアルだけどタコの皮みたいな感じ

最初は赤茶→ミルクティー色と日々変化。

張りは時々感じる程度で変化なし。

散歩、階段の上り下りなど動いてみたけど一向に痛みを伴わない

「まだ?」メールの攻撃にそっとしておいて!とイライラも積もる。

「早く産まれそう」の言葉に期待と不安を抱いた毎日だったけど何事も起こらないまま出産予定日を迎えようとしていた…



そして出産予定日当日。

日付が変わってすぐのam2時、これまでになかった痛みで目が覚めた

「出てくるの?いつでもいいよ」とお腹をなで声をかけるもそれ以降痛むことなく朝を迎えてしまった

一応これを最初の前駆陣痛とみなし、大事なブロ友さんと約束してた赤富士を余裕のあるうちに書いてみた

(少し早いかな~とは思ったけどこの時に書いておいて大正解。本当の陣痛が来たらそこまでする余裕がなかったから!)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
出産。
予定日数日過ぎましたが、なんとか無事に元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。

今はまだ生活リズムがつかめない毎日だけど、もう少し落ち着いて時間が出来たら記事に残したいことだらけなのでゆっくりゆっくり更新します。

産んでくれた母に感謝。

育ててくれた両親に感謝。

こんな私の元に産まれて来てくれた我が子にありがとう。

世の中の母親全てを尊敬するくらい出産って思ってた以上に「すごい」出来事でした。


鎖国ブログでほとんどブロ友さんのいない私だけど、気にかけてくれているかもしれぬ貴重なお仲間に取り急ぎ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク