スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
延期!
体外に入る周期はAIHでも判定日なるものがあるとのことで、今日クリニックへ行って来ました。

なんでも以前、生理だ!と本人が言い張るので誘発を始めたけれど、妊娠(化学妊娠)だったという例があったらしく、それ以降念のため調べることにしてるんだとか・・・

2回目のAIHも予想通りリセットで、本日D2での診察でした。

まず最初に血液検査。

生理が来たかどうかも聞かれぬままの採血だったけど、HCGだけじゃなく、ちゃ〜んとFSHも測ってました。

で、結果。

まさかのFSH16.0で採卵周期は延期となりました・・・

前回予想外の8.8だったこともあり、今回も大丈夫であろうと心配すらしてなかったのに(むしろ自信満々だった?

宿題にされてた前クリニックでの注射の種類と量も明細探し出してまとめてたのにさ

先生からは「急がないなら1回休んだ方がいいね。このくらいの数値で誘発しても数採れないから」と言われ、素直に従うことに。

プラノバール21日分が処方されました。

ふと”これってカウフマン?”と思い、前クリニックでカウフマンが逆効果になったかもしれないことを伝えると「カウフマンよりこっちの方がグッと下がるから」と。

なんだか心強い!と思うと同時に前クリニックを否定されたような複雑な想いも

しかも21日ってのがありがたい。

前は気が遠くなるくらい長かったからね。

それにしても8.8が16.0って・・・倍近いじゃん

こんなに違うもんなのと思い聞いてみると、そんなこともあるとサラリとした返事。

前回D5での検査だったことは関係ないとのこと。

むしろ前回が奇跡で今回が本来の実力なんじゃないかって思っちゃったけどね



自己注射とか膣座薬とか、未知の世界へ心の準備してたからなんだか拍子抜けだったけど、不思議と落ち込みはありません。

やっぱり先生の優しく明るい口調と、娘が一緒にいてくれることが私に元気をくれてる気がします。

ここで焦っても良いことないし、急がば回れだよね・・・。

治療の再開時期といいこの結果といい、どこまでも似ててやっぱりご縁を感じます

今周期は排卵しないらしいので、面倒だけど基礎体温で本当にしないのかチェックしなきゃ〜。

しばらく通院はないので、好きなことしてのんびり過ごそ〜っと。
スポンサーサイト
ことば
1歳6ヶ月を過ぎてから、なんだか急にことばが増えた気がします。

最近のお気に入りは
「ごーーーーーーーった」(ごちそうさまでした)と、食事が終わってもないのに手を合わせること
食べ物をこぼしたりすると「おちたー」とか「おちちったー」と言うのも好きみたい。
最近は自分で食べたいみたいで、スプーンやフォークを使わずワイルドになんでも手で食べるので、ラクになった気もするけれど、後片付けが大変です。

「まんまん、おいち」
と言ってエアー食事をしたり、私にエアーで食べさせて「おいち?」とも聞いて来ます。

他には
「じょーたん」(ぞうさん)
「あい」(あり)
とか、動物の区別も前よりついてきた感じ。
そしてなぜかニワトリが嫌いらしく、テレビに映ると「いや!」と顔をそむける
何が気に入らないんだろう?

旦那が帰って来た鍵の音やドアの音などに驚いて「こわーい」と言ったりもするし、その時の行動も面白い

怖いつながりで、目を横に向けてにらむような顔をするのもお気に入り。
いつもその顔をされるとつい「怖ーい」って言っちゃうのでそのマネをしてるのかな。
面白いけど本当はそんな顔させたくないから無反応の方がいいんだろうけど、ついついおかしくって反応しちゃうんだよな

「ないよー」とか「ほし」とか、認識してないのかもしれないけれど、私の言葉を繰り返すことも随分増えました。

童謡のCDなんかをかけると、歌によっては一緒になんとなく?それらしく?歌ったりもします。
ちゅーりっぷとぞうさんが十八番かな。
ノリの良い音楽なんかがかかると、手を縦に振って踊り出すこともあり。

褒めると嬉しそうに手をたたいてその気になってるみたい

子供番組で毎日のように見てる手遊びなんかもやりたがってしつこく要求してきます

あと、最近覚えた「みみ」ということばに加え、綿棒で耳そうじをされるのも好きらしく、左右終わっても「こっち」と要求は止まりません・・・
しつこい性格は旦那譲り?



娘を見てるとホントに子供の成長って早いなって思います。

親が子供を育てるんじゃなく、親も一緒に育っていく・・・よく耳にした言葉だけど、まさにその通りだなって感じながら、毎日笑顔をくれる娘に、私は今もそしてこれからも「ありがとう」と言い続けます。

これだから男はっ!!
先日急遽AIHをすることになり、クリニックから電話をし、旦那を呼び出すことになった時の話・・・

当日は、まさかそんなことになるなんて思ってもいなかったので、いつもカバンに入れているおむつやおしりふきなど、娘グッズはもちろん家に置いて行きました。

帰りは昼を過ぎるから、娘の昼ご飯もチンすればすぐ食べられるものを用意して朝9時前に外出。

旦那を呼び出すことになったのは昼の12時少し前。

ちょうど娘に昼ご飯を食べさせていたタイミングだったらしく、急がなくていいからと伝えてとりあえずクリニックで待つことにしました。

電話を切った後に思い出し、おむつセットと飲み物を忘れずに持ってくるようにメールも入れておきました。こういうパターン初めてだったので、念のためにね。

旦那と娘がクリニックに到着したのは13時を少し過ぎた頃。

手をのばしてきた娘を受け取り旦那は初の採精室へ・・・

娘を連れていつものようにキッズルームに入った時、なんだかぷーんとうんちのニオイ・・・

荷物を置いて娘のおしりに顔を近づけると確かにしてる

それだけならまだよかった。

気がつくと履いてたズボンから上の服や下着まで前も後ろもなぜかびちょびちょ特に股の部分がひどく濡れてる。

ヤバイ・・・もれてる

おむつは採精室にいる旦那のカバンの中。

戻って来るまで座りたがる娘をごまかし立たせたまま遊ばせしばらく耐えました・・・



ようやく旦那が戻って来た。

「大変なことになってるよ!」と急いでおむつを交換すると、もちろんうんちもしていたし、今まで見たことがないくらいおむつがパンパンになってる

なんと朝起きて私が交換して以降、1回も交換してなかったらしい

もうこれ以上吸収されないよってとこまでおしっこしちゃってて、その上いつしたか解らないうんちまで放置・・・

たまたまこの日は雨が降っていて、傘もささずに離れた駐車場からクリニックまで来たみたいだから、雨なのかおしっこなのかワケわかんない水分で、急いで下着も脱がせて服1枚とおむつだけで待機させ、調整時間中にひとり外出し、娘のズボンを買いに行くはめに

お昼まだだったから、この時間にちょっと食べてこようって思ってたのに

急いで戻って買って来たばかりのズボンをはかせ、なんとかなったものの、旦那にはかなりイラっときてしまった

「今度から出かける時着替えも持って行かなきゃ」的なこと言ってたんだけど、ちゃんと定期的におむつ交換してたらこんな事件は起きないんですけど

しかも取り替えなかった理由が「10時間大丈夫って書いてるから」だって

男の人ってこんなもんなの?

家に居る時もうんちだと交換したがらないし、気づきもしない。

本当にうんちに気がついてなかったのか疑いたくなっちゃうよ。

その日のお風呂上がり、娘のお股が赤くなっているのを見てますます腹が立った・・・

「ソーリー」と何度も娘に向かって言ってたけど、こんなんで採卵日とか長時間旦那に預けて大丈夫なんだろか?と不安になった出来事でした・・・

あ〜思い出しても腹が立つ
D9 急遽AIH!!
前回のAIHの結果、書いてませんでしたが書くまでもなくダメダメでして。

本当なら連休の合間にリセットで、後半の連休前にFSHなどの血液検査をする予定だったのですが、なぜかなかなかリセットせずキャンセルになり、連休明けの7日にD5で検査してきました。

ホントはこの検査、D2〜D4までにしなきゃいけないみたいだったのだけど、D5でもしょうがないね〜って感じであっさり言われまして。

なーんだドキドキ心配して損したよ。


そして本日はD9で卵胞チェックへ行って来ました。

2回目にして最後の人工授精は週明けくらいかな?

今日は土曜日だからクリニックは混むだろうけど、娘を旦那に預けてきたから、帰りはどこかでランチして、ちょっぴりショッピングでも・・・なんてのんきにしていたら、卵胞がなんと20ミリまで大きくなっていて、尿検査でも12〜13時間以内に排卵するという(++)が出たそうな!

先生から「今日やる?」と言われ「えっ!?

急遽旦那に電話をし、クリニックに来てもらうことになりました。

思わぬ早さでの排卵となり、予定が狂いに狂ってしまったけど、通院が1回で済んだと思ったら良かったのかな。

クリニックに来たがらない旦那も初の採精室行きになったし

今回は排卵前の人工授精なのでちょっぴり期待してしまいそう

でも今回もまた癒着疑惑のある右からの排卵だったので、あまり期待しすぎないようにしなくっちゃ。



あ、そうそう。

今日は7日にやった血液検査の結果も聞いて来ました。

AMHが低かったからFSHも高いだろう・・・どんな数値でも驚かないぞ!!って覚悟して行ったんだけど、予想に反して8.8と「優秀だね」のお言葉をいただけました

そんなこともあるんだねぇ〜びっくり。

前のクリニックでの初診では7くらいだったのに、体外に進む前には12とかになってたので、もしかしたら20近いかも〜と思っていたのだけど。

やっぱりカウフマンが合わなかったんじゃないのかな〜。謎だ・・・

今のクリニック、ただFSHやLHを測るだけでなく、なにかを注射して30分後にまた採血するという負荷検査?というものでした。

イマイチよく解らないけど、問題ないと言われたのでスルーします。



それにしてもやっぱりクリニックによって色々違うことがあるんだな〜。

あっちの方が良かったこともあるけど、こっちの方がいいと思うこともある。

今日は先生に使う薬によって凍結胚移植の妊娠率が違うって話も聞いて来たのでそれはまた次回書こうと思います。

でもこんなふうに先生とゆっくりお話が出来るなんて、前のクリニックでは考えられないことだったな。

診察室を出る時には「頑張って〜」と優しく声をかけてもらい・・・ツライはずの通院だけど、なんだか笑顔で帰れたな。

前回の薬でめまいがしたって言ったら別の薬に変えてくれました。

こういう大事なことも、ちゃんと忘れずに言える会話の余裕も持ててます。


そしてそして今日は旦那にかなりカチンと来た出来事もありで

こちらもまた改めて記事にします。

これは誰にも言えないことなので、ここに書かずにはいられないーーーーーー


ちなみに本日のクリニック滞在時間、急展開もあり5時間半と最高記録になりました。

あ〜しんど。
初めての託児所
ちょっと時差ありますが・・・連休前、娘を始めて託児所に預けてみました。

今通っているクリニック、体外に進む前に夫婦揃って必ず勉強会?みたいなやつに出席しなくてはいけなくて。

いつでも進めるように早めに参加しておいた方がいいかと人工授精の結果も出ないうちに出席してきました。

勉強会は約2時間。

他の患者さんたちもいるのでもちろん子連れは禁止。

実家にはカミングアウトしてないし、ちょっぴり距離もある。

これはもう預けるしかない。

というわけで結構前からクリニックに近い託児所を探していました。

目星をつけた託児所に、預ける1週間くらい前に一度見学に行き会員カードなんかを作っておいた。

当日慌てて遅れたりしたら困っちゃうし。

勉強会の時間帯はちょうど娘のお昼寝タイム・・・

今まで実家以外に預けたことがなかったから、眠い時間に知らない場所にひとりぼっちで置いて行かれて、絶対泣くんだろうな〜って何日も前から心配してたんだけど・・・

いざ預けてみると、離れる時はおもちゃに釣られ案外あっさり背を向けてった

そのスキに後ろ髪ひかれながら急いで姿を消したけど、勉強会の間も今頃泣いてるんじゃないだろか?って気になって気になって

そして終わった後急いで迎えに行ったのだけど、最初に目に飛び込んで来たのは「押し車」を楽しそうに押す娘の姿

保育士さんに聞いた話では、お昼寝は一切せず、お兄ちゃんお姉ちゃんのマネをしてぴょんぴょんジャンプをしたり、音楽に合わせてマラカスを振ったり、おやつの時間には用意してたおやつを全部平らげ、他のコのおやつまで欲しそうに狙っていたとか

心配して損したわ〜

私の顔を見てすぐ抱きついては来たものの、帰り際、なんならもっと遊びたい感じだったしで、子供って親が思う程ヤワじゃないんだなって感じたのでした。

1歳半を目前にした初めての託児は、娘の成長を知る良い機会となりました
1歳6ヶ月健診
今日は娘の健診に行ってきました。

体重9.41kg 身長77.6cm と、グラフの中の本当にど真ん中の超平均。

周りの子がなんだか大人っぽく見えたけど、皆同じくらいなんだよな〜。

娘の後に測定してた男の子なんてすごく大きくて、うちの子大丈夫〜?って気になったけど、先生からも「順調です」って言葉をもらえたので大丈夫みたいです。

言葉の方も随分増えて来て、最近のお気に入りは「いないいないばぁ」と「いや」かな。

こないだバスに乗った時には、静かな空間に娘の「ないないばぁ」が連発で響き渡ってちょっと恥ずかしかった

バスに乗ると必ず近くに座ってるおばあさんとかに声かけられるんだよな。

そして「いや」は、私の母が帰省中に教えたらしく、しつこい旦那には「いや〜〜〜」を連発してる時もあり見てると笑っちゃう。

某子供番組の「わ〜お」をかけろと催促し踊るのもマイブーム。しかも繰り返し。

でもそれがかなりの完成度なのでそれはそれは感心しちゃいます。

いつの間にこんなに成長してたのね・・・

毎日のように見てればそりゃ覚えるか。

もっと他のこと覚えさせた方がいいような気もするけれど


最後には歯科検診もあり、虫歯もなくOKがもらえました。

今住んでいる自治体では、健診でフッ素をしてくれないらしく、自分で歯医者さんでやっておいでと言われました。

娘は歯の生え始めも早かったし、既に奥歯以外揃ってるみたいだし(奥歯は3歳くらいまでに生えて来るらしい)近いうちに子供OKの歯医者さん、見つけて行ってこよ。



そして今回の健診の案内の中に「神経芽細胞腫スクリーニング検査」なるキットが同封されていました。

おむつの中にコットンを忍ばせて尿を採取し、紙にたらして尿検査をするというものでした。

なんのこっちゃ初めて聞く検査だったのだけど、がんの一種?が解るらしい。

1週間くらいで結果のハガキが届いたのだけど、こちらも問題なし!

でも忍ばせたタイミングにうんちしちゃったり、素手でおしっこのついたコットンを絞ったりとこれはちょっと大変な作業でした・・・

それでもなんでもここまで元気に育ってくれて、本当に感謝の一言につきるな。
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。