スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ET5
着床期の採血に行って来ました。

明細見るとP4とE2調べてたみたいです。

数値は教えてくれなかったけど、問題なく足りてるとのことで追加の注射はありませんでした。

イマイチ場所が合ってるかどうか解らないままの膣座薬だけど、どうやらちゃんと効いてるみたいです。

あ、そうそう。

前回書こうと思って忘れてたことを一つ。

今の担当の先生が結構前に興味深いことを教えてくれました。

あくまでも私が通ってるクリニックでの話だけど、膣座薬を処方するのとしないのでは妊娠率が3倍くらい違うんだって。

以前は貼り薬と飲み薬だけでやってた時期があって、その時は10%くらいだったのに、膣座薬使うと30%にもなったって。

ま、膣座薬以外の薬の量なども関係あるかもしれないから他のクリニックとは比較にはならないかもしれないけど、3倍って数値聞くと不快な膣座薬も我慢しなきゃと思えるわ・・・

寝かしつけのタイミングで入れるようにしてからは大量に濡れることもなくなったし、ただナプキンの消費が生理でもないのに激しいことがちょっとひっかかるくらいかな

移植したことを忘れてる時も多いけど、ここまでくるとやっぱり体の変化に敏感になったり、もしダメだった時はやっぱり凹むだろうな〜とか色んなことを考えてしまいます。

もしダメでももう一度採卵してみるつもりではいるけれど、年齢的なこともあるし、どうにか今回でもう一度奇跡が起きてくれることを願わずにはいられない・・・

今の所の覚え書きとしては、移植後からお腹が張ってるくらい?(薬のせい?)

着床痛のようなチクチクにも敏感になってるけど今のところあまり感じてないかも

体温も毎日起きる時間がバラバラなので当てにならず!

娘にお腹を叩かれたり蹴られたりもしたし

結局は来週の判定日まで解らないのかもな。



陽性か陰性か。

結果はふたつにひとつなんだけど、確率が50%ではないのが憎いところだな
スポンサーサイト
ちつざやく〜〜〜
昨日、予定通り移植をしてきました。

移植自体はトータル5回目、もう慣れたもんです。

一人目の時は”移植後は安静に・・・”って恐る恐る小さな動きにも注意して、座る時の振動とか、トイレでいきむことすらハラハラしてたけど、何をしても出来る時は出来る出来ない時は出来ないそう解った今はごくごく普通に過ごしています。

しかも移植の後、旦那と娘と合流し、かなりの距離を歩きイベントを見に行ったりと予定にないことしてしまって

そして今日も出かけてとにかく歩いた(せっかくの連休だものね

一人目の時だったら考えられなかったな。数日定位置はソファーの独り占めだったもの。

娘の存在が移植をしたことすら忘れてしまう時があるくらい大きいです。

実際昨日の夜はエストラーナ交換の日だったのにすっかり忘れてしまって

今朝それに気づいてあわてて貼り変えました・・・

飲み薬の方は多分忘れてないと思うんだけど

飲み薬は食後、エストラーナは入浴後、膣座薬は娘の寝かしつけ前と3段階だからついつい何か忘れそうになる



タイトルにもした膣座薬ですが・・・

噂通り本当に気持ちのいいもんではないデスナ。

一言で表すと 不快

これ以外ない

昼間使った時は時々流れ出るのが不快だな〜くらいだったのだけど、初日の夜、ベッドに入る前に入れてそのまま寝たのだけど、翌朝お尻までべちゃべちゃになっててびっくり

ナプキンあててももれて下着も濡れちゃうし、もぉどうしようもない感じです。

だから2日目からは、娘の寝かしつけの前に使って、その後にどうせ動くし、トイレ行くしで少し溶けた液?を排出してから寝るようにしてます。

それでもやっぱり同じように朝は濡れちゃうんだよな〜

あ〜不快

しかもどこまで入れればいいのかイマイチ解んないし、日によって痛くて入らない日とかあるし

これはまだまだ続くようなので、早く終わって欲しー

次回は着床時期に血液検査に行ってきます。

足りないホルモンあれば注射打たれるらしいです。

今回葉酸とかも何にも摂ってないや・・・

やる気あんの?わたし
3日目、まぐれ?で成功!
連休明けからリビングにおまるを置き、娘が「ちっち」って言って指さした時なんかに座らせるようにしてました。

おまるに座ることすら嫌がるコもいるようだけど、娘はテレビなどで見て興味があったせいか、立ったりもするんだけど、お尻丸出しで座る(居る?)方が好きらしく、「出ないならおむつするよ〜」と言うと慌てておまるに座りに行ったりします。

まぁうまくいくわけないって思いつつも、出てしまってこぼれたらどうしようって気持ちがあったので、立ったりする時はひやひやで・・・追っかけっこすることもありました

いつも出てないくせに「でた〜」と言うのも困りもの。まぁ某子供向け番組でそう言ってるからなんだけど。

しかし

昨日の夕飯後、期待もせずにまたおまるに座らせ、いつものようなやりとりが一通り行われたその時・・・

本当に出たんですちっちが
ビックリして「すごーい出た〜」って喜ぶ母を見て娘もびっくり&嬉し恥ずかしといった表情

記念すべき初ちっちに母は涙がうるうる

大興奮の中、ものすご〜く大げさに褒めてみました。

きっとたまたま・・・多分偶然だと思うけど、3日目でうまくいくなんて思ってもなかったのですっごくびっくり。

その後はまだ成功してないけれど、焦らずゆっくり付き合って行こうと思います。

初ちっちくらいでうるうるしてたらおゆうぎかいとか号泣かもな
移植日決定
D13、クリニックへ血液検査と内診のため行ってきました。

まず最初は血液検査。

先生が「良い数値」ってだけ言って何の検査だったのか解らなかったけど、帰ってから明細を見たらE2を測ったみたいです。

数値解らないけど・・・良いならいいや。


続いて内診。

内膜は「かなり良い」とのことで11くらい?だったかな。

これまたちゃんと聞いてなかったけど良いならいいや。

薬ちゃんと効いてくれてたのね〜



というわけで全て順調らしく、トントンと移植日が決まりました。

連休挟むし、結局混むしで、火曜か土曜で(先生が)迷った結果、最短コースで移植は土曜日に。

旦那もいるしちょうどいい。

娘をまた託児所に預けなきゃいけないと思ってたから良かったな。



今日を排卵日設定にするということで久々の筋肉注射をお尻にブスリ


明日からデュファストン(初)追加とドキドキの膣座薬〜(こちらも初)


第二関節まで押し込んで30分横になるって〜

お仕事してる人、これ大変だろうな・・・



帰って来た旦那に移植日が決まったことを報告したら「頑張ってね。でもこのコいるからもうそんなに頑張らなくていいよ」と。

その言葉がなんだかありがたかった。

なるようになるさで頑張ります。
移植周期スタート
マーベロン終了後、卵巣の腫れがないかどうか診察に行き、予告通り血液検査もないまま移植周期のスタート。

帰りには大量のサプリメントと薬をもらって来たよ〜。

そしてリセットは先生の予告通り、飲み終えてから4日後の朝でした。



本日はD2で、プレマリンとエストラーナ(お久しぶり)のスタートです。

前のクリニックと違うのは、血液検査がないだけでなく、エストラーナがずーっと1枚だけなんだよな・・・

前は仮定排卵日を目指して枚数が増えて行ったはずだけど。

もう貼るとこないよ〜ってくらい苦労した記憶が残ってる

プレマリンも朝晩3錠も飲まねばならず(しかもそんなにちっちゃくないよ)

副作用とかちょっと怖いんだけど・・・大丈夫だといいな。


サプリはビタミンCとEで、内膜を厚くする他、血流を良くしたりアンチエイジング効果もあるとか言ってたかな?(だったらもっと早く出してよ〜

Eは薬みたいにプチって出す感じのものだけど、Cは顆粒のすっぱいやつで、結構美味しく食べてます。

薬と合わせると結構な量だけど、半分はサプリだと思うとまだ気はラクかな。



移植後は未知の世界、恐怖の膣座薬も待ってるようだし

不安だなぁ。怖いなぁ。イヤだなぁ。


前のクリニックは簡単ではあったけど予定表としてカレンダーに貼り替えの日や枚数など書いたものをくれていたけど、今回それがなく、なんだか忘れそうな気がしたのでお手製で作ってみました。

忘れなきゃいいんだけど


次は再来週、血液検査と内診で移植日が決まるんだろか?という感じ。

なんだかまだ気持ちにエンジンかかる前に始まってしまったけれど、ゆっくりゆっくり気持ちを切り替えて行こー


ちなみにマーベロンは副作用が出やすい?とかで、寝る前に飲んだ方がいいよと看護師さんに言われ、それを守っていたので私は大丈夫だったみたい。

今度こそいい結果になるといいね

公園の苦手集団
家の近くの公園に、最近ママさんグループが集っています。

午前中からお弁当とか持って来て、昼食べて3時くらいまで居る時もあるみたい。

娘を遊ばせたいのだけど、どうもあの集団の雰囲気が苦手。

それでも娘には関係のない話だから仕方なく行くんだけどね・・・

もちろん私は集団には参加せずもっぱら娘と遊ぶ派ですけど。



顔ぶれは子育て支援センターで会ったことのある人たちばかりで、個別にお話したことがある人も何人かいる。

一人一人は多分大丈夫なのだけど、あんなふうに集団でいられるとどうしても近寄りがたい。



メンバーの中に一人どうしても親子共々苦手な人が居て・・・

この親にしてこの子ありって感じの親子で、子供は確か3歳くらいでまさに「ジャイアン」

お母さんは「ジャイ子」って感じかな

ジャイアンは他の子に対してもちょっと乱暴で、体もデカイから小さい子なんかを突き飛ばしてるのを見たことがあるのでなるべく娘に近づいて欲しくないんだけど・・・

今日は、皆がすべり台で遊んでいるのに下から逆送したり下に座り込んで邪魔したり・・・

しまいには娘に「おまえ、あぶないんだ」「ダメ!」とか言って来て

危ないのお前だし。邪魔

ってよっぽど言ってやりたかった。

何がムカつくって、お母さんたち、話に夢中で一切子供を見てないの。

離れたベンチでどーでもいいことぺちゃくちゃぺちゃくちゃ話してる。

だからこうやって自分の子供が誰かにイジワルしてても、砂場から土運んで来てすべり台にまき散らしても全く注意しないんだよね。

一部のお母さんは、私がすべり台の階段を上る時に支えてあげてたら「すみません〜」って来たりするんだけど。

でもそれって当たり前じゃないの?

まだ小さい子供なんだから、階段踏み外して落ちることだってあるだろうに、全く見向きもせず背中向けて話してばかりって親としてどうなの?って思っちゃうんです。

ケガしてからじゃ遅いよ?

あれじゃ誘拐されても気づかないと思うわ。知らんぞ。



このジャイアン親子、実は以前もイヤな思いをしたことがあって。

今日とは別の公園でブランコで遊んでいた時、ジャイアンが一人で近づいてきて、私に”おいらも乗せろ”と言ってきた。

仕方なく超〜重いジャイアンを乗せてあげたんだけど、離れた所に見えるジャイ子ママが一向に来る気配ないんだよね、私もう帰りたかったのに。

一人で乗せたまま置き去りにするわけにもいかないし、また重いの下ろすのもな・・・ってしばらく待ってたら、ようやくゆっくりやって来て「早く行くよ」ってジャイアンにだけ声かけてさっさと連れてった。

自分の子供が誰かの手を借りないとブランコ(イス型の)乗れないってことも解るだろうに、私に対して「すみません」の一言もなかったんだ。

しかも揺らせって催促までされてたんだからね、わたし。(重いのに



子供があぁなのは親があぁだからで、子供に罪はないだけに、もうちょっとしっかりして欲しいなって思います。

娘がこの学区の小学校に行くかどうか解らないけど(多分行かないと思う)きっと皆、そういうことも意識して付き合ってるのかなーって感じます。

集団生活に入るようになったらこういう面倒な悩みも増えて来るんだよね・・・

あ〜めんどくさい。

私は気の合う人と仲良くしたい。

斉藤さん?

自問自答
食事中フォークを何度も落としたり、夜なかなか寝なかったり、理由もわからず泣き続けたり・・・

一人の世話でさえこんなにイライラすることがあるというのに、もう一人だなんて本当に育てられるんだろか。

「ママ〜♡」って笑顔でギューしてくれる娘といる時間が何よりも幸せで、もうこのままでいいんじゃないか?って気持ちが日々強くなる。

ベビ待ちしていると(特に治療中は)薬を飲むことも多くて、体の不調が薬のせいなのかそうじゃないものなのか判断がつかなくて、病院に行くことも躊躇してしまい結局そのまま放置になる。

健康診断、もう何年も受けてない・・・

人間ドック行きたいなぁ。


お腹ぽっこりの妊婦さんを見ても、身近な誰かのおめでた話にもちっとも心がざわつかなくなり・・・

私もようやくトンネルから抜け出せた(というか『普通』の感覚になれた?)のかなぁ?とか思ったり。

自分でもよく解んない。



もし今度移植する貴重な1個が陰性だったら、次の採卵までモチベーション保てるかな私・・・

ざっと計算するともう冬になっちゃってる?

すっかり重くなった娘にプラス厚着で抱っこ通院・・・

考えただけでも気が遠くなる

早く治療、やめたいよー。



1ヶ月以上通院から遠ざかっていると、もうどうでもいいやって気になっちゃった

一人目治療の時もそうだったけど、お休み期間が長くなると、こういう気持ちになっちゃうんだよな〜

これでも一応移植を控えて薬で調整中なんですけどね

明日で3週間のマーベロンが終了です。

もうすぐまた通院が始まるよー。


お休み周期のどうでもいい(でも正直な)心のつぶやきでしたー
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。