スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業までカウントダウン。
この1週間、娘のおかげであまり神経質になることはなかったものの、ふと思い出した時などにドキドキしたりとそんな感じで過ごしてました。

7w2d 本日2度目の心拍確認ができました

昨日の夜、寝かしつけの時にふざけた娘がお腹に体当たりしてきて焦りました。

うってなるくらいの衝撃だったので少し心配したけれど、元気なピコピコを見せてくれました。

やっぱり赤ちゃんってそんなにヤワじゃないんだな。

前回3ミリほどだった赤ちゃんは9.5ミリになっていて、1日1ミリくらい成長してるのかなーという感じ。

頭と胴らしくなんとなく2つに分かれてきてました。

内診の時、娘が急に「あはちゃん、いた?」って聞いて来ました。

娘にはまだ「赤ちゃんいるんだよー」なんて言ってなかったので、思わず「うん、いたよ。知ってたの?」とびっくりしながら聞き返す私。

「うん」と答える娘に先生も笑って「赤ちゃんいたねー!」って声をかけてくれました。

その時は「ついに能力開花??」なんてビックリしたけど、よくよく考えたら多分先生が「これが赤ちゃんでこれが卵黄嚢で・・・」とかって説明してくれたのを聞いてたんだと思います


その後のお話で、順調なので次回(再来週)で卒業。と言われました。

先生からは転院先の産院を決めておいてね・・・と。

あぁ。こんな日が来るなんて・・・まだ夢見てるみたい

でも初回の妊娠で8週に流産してる私としてはまだまだ安心とは言えません。

次回にまた元気なピコピコが見られたら少しはほっとできるのかな・・・



今住んでいる地域の病院についてあまり知識がない私・・・

先走って調べてダメだった時のショックは大きいと思ってまだそこまでやってなかったのだけど、そろそろ本腰で調べなくてはいけなさそうです。

看護師さんから少し病院教えてもらったので参考にしながら調べようっと。

今日もまた痛い注射2本と薬をもらって終了。

飲み薬はまだしも、膣座薬と早くおさらばしたいよー
スポンサーサイト
心拍確認。
6w2d 娘の時もこの日が心拍確認での通院でした。

この1週間ちょっと、自分が妊娠してるってことすら忘れるくらい(階段を勢いよく降りちゃったり)の毎日だったけど、前日の夜からさすがに緊張してきました。

通院の前日のBGMはいつも「あ〜明日の今頃は〜〜〜」で、天国か地獄か・・・そんなことを考えます。

今日は旦那の仕事が休みだったので、娘を預けて一人でクリニックへ。

やっぱり身軽はいいわ〜って思いもあったけど、今日に限ってはちょっぴり娘に一緒にいて欲しかったかも・・・

前回同様、クリニック到着早々、PHSで今日の体調を聞かれました。

ムカムカした感じがここ数日あったので、優先してもらえるのかな〜?と若干の期待を込めて言ってみましたが、結局1時間程待ちました。それでもいつもよりは早かったのでちょっとは優先にしてもらえたのかな。

久々に一人の通院だったから、待ち時間に久々に院内PCで掲示板を読んでいたのだけど、「流産しちゃった・・・」って書き込みもいくつかあってなんだか不安になっちゃった・・・

内診台に座ってから、今日は随分待たされた

一番緊張する場所で長時間待たされちゃったから色んなことが頭をぐるぐる

先生が来るまでずっと手を合わせて祈りながら待ちました。

そしてようやく先生の登場。

ドキドキの内診結果、元気にピコピコする心拍が確認出来ました

先生からも「週数通り、順調です」とのお言葉。

とりあえず大きな山は越えたけど、個人的な山は8週だと思っているので、あまり浮かれすぎないようにしながら過ごします。

そして追加の薬をもらい、またまた痛い注射2本お尻にブスリ。

卒業予定は9週だそうで、薬はそれまで続くらしい

膣座薬だけでも早く終わりたいよ〜

通院の日だけは免除になるのでもうちょっと頑張ります。



まだまだ6週に入ったばかりなのですが、お腹が張ってるせいもあり既に普段はいてるジーンズなどがはけなくなっています。

無理矢理しめればはけるけど・・・締め付けよくないもんね。

気が早いかな〜と思いつつも先日実家に帰った際、衣装ケースの奥底に隠して(しまって?)おいたマタニティージーンズをこっそり持って帰ってきました。

はくのは心拍見えてからって決めてたので、明日早速洗濯します。

おっぱいも痛くなってきそうな気配があるし、ムカムカも少し出て来たようなので、前回の教訓も踏まえ、早めにブラジャーはせずに授乳用のカップ付きキャミを使っています。

準備万端な感じだけど、未だに本当に夢見てるような気分です。

浮かれたいけど浮かれない

どうかこのまま順調に育ってくれますように。
1歳11ヶ月
ここ最近、夜なかなか寝てくれない娘が今日は昼寝をしなかったせいか久々に早く寝てくれたので前回からの成長記録を。

これまで単語しか話さなかったことばも、2つ3つと長い文も話すことも増えました。

「ママ、うーたん、ないない」などなど。

今日はいつも自分がかじっている紐のにおいをかぎ、「なんかくさい」と言ってて笑っちゃいました

確かにツバくさいの

欲しいものがある時は「ちょーだい」も言えるし、何か落ちたときは「おちたよーとってー」と言って自分で動かないなまけもので困ります。

何かしてあげた時は「あはと」(ありがとう)と言ってくれるときもあり、ぶつかったりして「痛い」というと「おめねー」(ごめんね)と言ってくれることもごくごくたまーに。

だんだん会話らしいことも出来るようになって楽しさも増えてきました。



絵本を見るのも好きなようで、なかでもオオカミが出ているお話に興味があるみたい。

絵本に出て来るオオカミって大抵悪いヤツだから「ガオー」とか「こわいねー」って言いたいだけのような気がするけど

そして先日動物園で本物のオオカミを見たのだけど、その時オオカミがうんちをしていたのが記憶に残っているらしく、「おーかみ、ちっちねー」と毎日なぜこのタイミングで?って時に言ったりしています。(ついでにちっちじゃなくうんちなんだけど

以前は出来なかったipadのアプリ(はめ絵系)も気づけば出来るようになってるし、ipadの使い方なんて私より詳しいくらいで本当すごいな〜って思います。

着替えや手を拭いたりするのも、出来ないくせに自分でやりたがるようにもなりました。

本当に出来るのなら楽になっていいんだけど、結局二度手間になり余計時間がかかるんだよね

英語の動画も見ているので、星や月を見ると「ウィンクーウィンクー」(Twinkle twinkle little starのこと)と言い、私が「ほし」というと再度「ウィンクーウィンクー!」と訂正されます

「E-I-E-I-O」(イーアイイーアイオー)も好きな歌でよくリクエストしてくるのだけど、多分これは「イヤイヤよー」って聞こえてるので彼女の中では日本語なのかもしれません。

英語と日本語の区別がついているのかどうかは謎なのだけど、旦那には「ノー!」って言ったりしてます。

多分旦那がよく言ってるからだと思うんだけど。

他は全部日本語だし、まだはっきりもしゃべれないから、旦那と娘の会話は時々かみ合ってない時が多いかな。

旦那は娘が何言ってるか解らないことが多いみたい。

そういう時は私が通訳で参加します。

「あっちいって」「じゃま」だけはちゃん解るんだけどね



実は移植周期に入るあたりから「あはちゃん」(あかちゃん)も言えるようになっていました。

タイミング的に良い知らせかしら〜なんて思ってたけど、ただの偶然かな。

でもね、移植の直前、全然赤ちゃん見てもないタイミングで突然「ママ、あはちゃん」って言ったんです。

って思ったけど、これもただの偶然か・・・

よくね、子供ってママが妊娠に気づく前に「あかちゃんいるよ」って言ったとか、男の子か女の子か当てたとか聞くじゃないですか・・・

だからうちの子も何か兆候ないかな〜って実はずっと気にしてたんだけど、未だに別にお腹には無反応だから、残念ながらうちの娘にはそんな能力ないみたい




移植後からどういうわけか「だっこー」「おんぶー」が増えました。

先日体重を測ったら11kgになっていて、どうりで重いはずだよな〜と・・・

通院はベビーカーではなく抱っこ紐なのでそろそろ限界

もっとチャキチャキ自分で歩いてくれればいいんだけど、散歩の途中でも公園でも「だっこー」で、誰に似たのかなかなかのナマケモノです
胎嚢確認。
判定日から1週間。

まだ気は早いけど一応5w0dにあたります。

色々検索しすぎると不安になるだけなのでなるべく考えないように〜と思っていたけど、やっぱり前日に娘を妊娠した時の記録を読み返してしまった

前回は5w2dで目標10ミリの所7ミリほどで小さい(しかもいびつ)と無駄な心配をして過ごしていました・・・

胎嚢は1日1ミリ成長する(らしい)と計算すると最悪でも5ミリは欲しいところ。

ドキドキの内診結果、無事にまんまるで6.1ミリの胎嚢が確認できました

とりあえず「子宮外妊娠の可能性はないね」とのお言葉。

そうね、そうだよね。見えるか見えないかだけであんまりそっちの心配してなかった

とりあえず第一関門通過です。

診察後は再び薬の追加分をもらい、判定日と同じ注射を2本ブスッと打たれて来ました。

出血は相変わらず時々朝にみられるけれど、「膣座薬だね〜みんなそうだから気にするんじゃない」と笑顔で言われて終了でした。

それにしても今日は久々に長時間待たされました。

予約時間から内診まで2時間近くかかったよ

それからお話と薬でも待たされ3時間半コースでした

到着して間もなくPHSがなり、初めて「今日体調はどうですか?」って聞いてくれたけど、まだつわってないので「大丈夫です」って答えたら「では順番通りにお呼びしますね」って言われたんだけど・・・
もし「悪いです」って言ってたら優先にしてくれたのかな

次回はいよいよ勝負?の心拍確認。

どうか順調に育ってくれますように
判定から一夜明けて。
今朝目が覚めた時「夢じゃなかった・・・?」とまず思ったくらい、本当にびっくりで信じられない判定結果でした。

一時はなくなった(はず)のお腹の張りも,妊娠してると聞くと張ってるように感じるから不思議です

既に食器洗いなど、立ちっぱなしの家事がツライです

2回サボった膣座薬ですが、昨日の夜から再び再開しています。

そのせいか今朝少し出血が見られました。

実は判定日の2日前もほんの少し出血があって、それも入れるのイヤだなって思った理由の1つだったんです。

2回サボった時は全然大丈夫だったので、やっぱり膣座薬からくる出血なんだと思います。

気のせいか膣も痛いような気がするし

薬をもらった時「膣座薬で出血することもあるけど生理の2日目みたいな出血でなければ心配ない」って言われてたからそれほどビビってはいないけど、やっぱり少し不安です。

昨日の夢のような1日から一転、今日は突然色々考えすぎて不安になってしまいました。

それでも来週の診察まではどうにもならないんだと思うので、もうちょっと待ってみようと思います。
大逆転の判定日
今日は判定日でした。

何から書いていいのやら・・・



内容ごちゃごちゃしますが結論から書くと妊娠してました

血中HCGも241で「良い数値」とのこと。(100以上で合格)

何が大逆転かというと、昨日のフライングで陰性だと思い、夜の膣座薬から薬を勝手に止めてしまってたんです

実はほんのちょっとだけ、うっすら出てる??くらいの線が見えなくもなかったんだけど、蒸発線?だよね・・・で片付けてしまった。(でも本当にそのくらい薄くて幻のようなものだった)

陰性だと解っていたけど、次のリセットの帳尻合わせに・・・と夜の薬だけは飲みました。

でも膣座薬はどうしてもやりたくなくて、勝手に止めちゃいました。

今朝も同様で、もちろん膣座薬入れず、薬も飲まずにクリニックに向かいました。

本当はね、ちょっとだけ迷いました。

薬だけは飲んで行った方がいいのかな〜って・・・

でも次また採卵から始まることを考えると、1日でもリセットは早い方がいいって思っちゃって。

だから先生に「妊娠してるね」って言われた時は「え」しか出なかった。

誰か他の人と間違ってない??的な顔で「本当ですか?」とあまりに疑うので「いちごさんだよね?」と言われてしまった

いつもは「いちごさん」なのに今日は「いちごクンね〜」って陽気に部屋に入ってきた先生。

残念な結果を告げる前に和ませようとしてくれてるんだな〜って思ったら

まさかまさかの大逆転でした。

診察室を出た後も、信じられなくて「うそでしょ〜」と声に出さずにいられなかった・・・

同時に薬を止めてしまったこと・・・ヤバいとちょっと冷や汗。

実はそれのせいかどうか解らないのだけど、採血結果でP4がかなり低かったんです10以上ないといけないところ1.63。

先生に「薬ちゃんと飲んでるよね?膣座薬も。」と言われ、本当のことが言えなかった・・・

ついつい「今朝の膣座薬だけ忘れました」って言っちゃったよ。

「中間の採血では問題なかったのにね〜今朝忘れたくらいでこんなに低いかな〜」と更なる入れ忘れを疑われた

しかも残ってる薬の数聞かれたとき、座薬が4本のはずなのに、もっとあるはずと言ったらますます疑われ・・・

家に帰って数えたら9本もあって、え??私本当に他にも忘れたの???って真相は謎のままです。

でも忘れるわけないと思うんだけどッ

おかげで注射2本ブスッと(1本は久々に油性の痛いヤツ)打たれてきました

判定日が早めだったこととチャイナの使用期限が過ぎてたこと(関係ある???)で陰性だと思い込んだけど、薬って勝手に止めちゃだめなのね〜

今後は気をつけなくっちゃ。



まさかまさかの出来事に、今回フライングでは全くドキドキしなかったのに結果を聞きちょっぴり震えました。

追加の薬を待つ間、じわじわと嬉しさがこみ上げて来て、誰もいないキッズルームで落ち着かず娘とウロウロ

ついさっきまで、次の採卵の相談だ〜って思ってたのに。



今回のフライング、全然ドキドキしなかったと書きましたが、不思議なほどに冷静でした。

多分ダメだって思ってたからかもしれません。

移植後感じてたお腹のはりも、途中からそうでもなくなってきてたし、基礎体温の2段上がりもなし。

一人目の時にはちょっとした自覚症状みたいなもので確信に近いものがあったのだけど、今回は全くと言っていいほどそれがなかったし、なかなか着床しなかった私がまさか1回目でうまくいくわけないってどこかで思ってたし。

陰性だと解った後も、もっと落ち込むんだろうな〜って思ってたのに自分でも不思議なくらい平常心だった・・・

そりゃもちろん「残念」ではあったけど「ショック」って程の衝撃ではなかったんだよね。

「やっぱりね」って言葉がぴったりだった。

そこからの「妊娠してるね」がどれだけビックリで嬉しかったことか

とりあえず超えるべき山はこれからたくさんだけど、順調に成長してくれることを願いつつ、ちょっとずつ喜びをかみしめ自覚を持って過ごしていきたいと思います。

(昨日陰性だと思ったから娘をお腹に座らせて遊んじゃったよ〜



ちなみに・・・

どうしても信じられなかった私は、今日帰ってから再度チャイナで検査をしてみました。

相変わらず反応も鈍かった(時間がかかる)けど、確かにうっすら線が出た。

使用期限過ぎたものってやっぱりダメなのかな。

この薄さだったら逆に危ない数値だって思ってもおかしくないもん。

そしてゴミ箱から昨日捨てたチャイナを引っ張り出してみたらこちらも昨日見たのより少しラインが濃くなっていた・・・(おーーーーい

排検といい妊検といい、どうも私、チャイナとは相性がよろしくないようです



今は素直に嬉し〜〜
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。