2歳半
バタバタと生活しているうちに、早いもので娘も2歳半になりました

「魔の2歳」って言葉もあるように、言葉を随分話すようになり、イヤイヤや言うことを聞かないことも増えて本気で腹が立つこともあるけれどそれでもやっぱり毎日本当に私にハッピーと笑顔を与えてくれています。

親バカだ〜って思われちゃうかもしれないけれど、外に出た時などにも(他のコに比べたら)あまり騒いだりしないし、ぐずってもちゃんと理由を説明したら(例えば「まだ家に帰りたくない」って言うけど「ママおなかすいちゃったから帰ろう」って言ったりする)納得して割と素直に言うことも聞いてくれるし、ケガとかぶつけたりして「痛い」ことがあると「だいじょうぶ?」とか「かわいそう〜」って心配してハグとかしてくれるし、すごく優しくていい子だなって思います。



年末の私の入院から出戻りなんかもあり、言葉を吸収する時期に随分私の実家で過ごした期間が長くなり、じーちゃんばーちゃんの口調が移って気になることもあったけどそれがまた私を笑わせてくれる1つでもあります。

同時に旦那と離れて過ごしていたので、英語がイマイチ理解できなくなっていた感もありました。

旦那が英語で話しかけても「ん?」の連続で、話にならないと諦めた旦那は最近英語で言った後に日本語でも話すというダブル形式で接しています。(娘の返答は全て日本語)

私としては旦那の日本語はちょっとおかしな時があるし、発音も違ってる時があるのであまり使って欲しくないのだけど・・・

同じように私も娘の前ではほとんど英語を話さずに接していたけど、私が少し英語を使うと娘も話すようになることに気がつき、時々(単語程度)使ってみるようにしています。



トイレトレーニングの方ですが、おまるでの練習でおしっこを出す出さないのコントロールは出来るようになっています。

最近では、実家に行ってた際に、おまるではなくトイレに小さいのを設置してする習慣もできたので、自宅でもおまるは卒業し、トイレに行くようになっていますが、自分から「する」「出る」ってなかなか言ってくれなくてまだまだおむつ卒業の気配はなさそうです



娘との生活の中で思うことは、この子とこうして二人でのんびり過ごしてあげられるのもあともう少しなんだな〜っていう複雑な思い。

もう一人産まれてくれば、きっと「ママをとられた」って感情も少なからず出て来るだろうし、今でさえ旦那が私に触ったりするのを見て「やめて!」とか言って怒るくらいのママっ子だし、どんな反応するのかな?って考えてしまいます。

お腹に赤ちゃんが入ってるってことは話してあるけど、それをどこまで理解しているのか・・・

私自身も赤ちゃんのお世話をしながら娘にも寂しい思いをさせないように接することが出来るくらいの余裕があるだろうか・・・姉妹を同じように愛してあげられるだろうか、って心配もしています。

産後はホルモンのバランスだと思うけど、後で思うとなんでそんなことで?ってくらい、とにかく小さなことでもイライラしがちだったし

でもこんなに大事な存在がもうひとつ増えるんだもの。

不安や心配もあるけれど、大きな楽しみも待っているので、しばらく苦労するのは覚悟の上で、風まかせ〜〜〜〜で頑張ってみようと思います。

スポンサーサイト
33w2d 健診「諦めなさい」宣告・・・
本日健診に行って来ました。

いつも旦那のいる土曜日に行っているのだけど、今回は麻酔科の先生と面談?(和痛分娩希望のため)予定だったので久々の平日健診です。

今日は後期の貧血検査とおりものの検査もありました。

曜日が違ったのでいつもの先生が外来におらず、別の先生に診ていただきました。

初めてお会いしたけれど、高齢のため第一線を退いてはいるものの、前院長で、年配の方には人気の結構有名な方らしいというのは以前から聞いていたので安心して診て頂けました。

逆子だという話をすると、どれどれと回転にチャレンジしてくれました。

いつもの先生よりやり方がソフトで痛くなかった

にこやかに色々詳しくお話してくれる先生で、これまでの疑問?のようなものがウソのように晴れ、妙に納得してしまうことばかりでした。

1、赤ちゃんの足が骨盤に入り込んでしまっているので回転しづらい位置にある。
2、二人目は(一人目の出産で)子宮の筋肉が弱ってしまうのでどうしても下に下がってしまう。
3、私の場合、そもそも着床した位置が下だったのではないか?それによって頭を下に出来るほどの隙間がないのではないか?

などなど。

いつもの先生が「足がつかめない」って言ってたのも、一人目妊娠時よりも異常にトイレが近く赤ちゃんが下にいる感覚があることも、このお話で全て納得です。

「陣痛が来てからでも戻ることもある」「張り止めの薬を飲んでいればまだ可能性はある」と言いながらしばらく頑張ってくれたけど、最終的には「ん〜・・・諦めなさい」とものすごい笑顔で言われちゃいました

「和痛より帝王切開の方がラクだよ」とまで・・・

産む時は確かにそうかもしれないけど、帝王切開は産後が大変だとよく聞くし・・・

でもなんだか半分以上諦めモードに入りました。

その後、いつもの先生がもう一度診察したいからとわざわざやって来てくれて、再度回転にチャレンジしてみたけれど、やっぱりダメでした

2週間後の健診で直っていなければ帝王切開ほぼ確定になりそうです。

そうなると出産は多分来月かな・・・

一応入院用のカバンは準備してあるけれど、早めに細かいものも準備しておかなくちゃ。



先週の回転チャレンジ以降、マジメに毎日続けていた逆子体操ですが、おじいちゃん先生に「やらない方がいい」と言われてしまいました。

確かに胎盤が剥がれたりすることがあるとのことで、ネットでも賛否両論でしたし・・・

外から回転させるのも同じようにやらない病院もあるらしいので、先生によってマチマチですね

おじいちゃん先生も「あんまりやると破水するからな〜」って言ってたし(今これが一番怖い

そしてもう一つ、ダメだしされたことがありました。

足の攣り対策で発見した(つもり)「仰向け寝」

これは血管などを圧迫して赤ちゃんに酸素がいかなくなったりするので止めるように言われました

足が攣らないっていう漢方を処方されました〜

効くんかな



同じ病院内ですが、いつもと違う先生に診ていただいてセカンドオピニオンのようで良い経験でした

またあのおじいちゃん先生のいる日に行こうかな



ちなみに今日メインのはずだった麻酔科の先生との面談は、帝王切開になる可能性が高いということなども含み結局中止(延期?)になりました。

あとひと月・・・とりあえず2週間は平和に過ぎますように。

ベビちゃんの推定体重は約2000g


32w1d 逆子直らず。
32週(9ヶ月)に入りました

今日は健診ではなく逆子を直すためだけの通院。

朝9時前に受付をし、9時15分頃に呼ばれてウテメリンの点滴をスタート。

3時頃にはお腹がやわらかくなるのでそれから先生に回してもらうとのこと。

このウテメリン・・・2回目の少量出血以降ずーっと飲み続けている薬と同じですが、点滴となるとほぼ100%の吸収率で、動悸と手足の震えが半端ない

持参したおにぎり(お昼用)もそうですが、ペットボトルのキャップすらうまく閉められないくらいでした

少し居眠りしたりボーッとしたりして過ごしていたら、2時半くらいには呼ばれました。

同じく逆子を直しにきてた妊婦さんが私の他にもう一人。

同じ部屋で2人カーテンもなしでお腹を出して横たわってる状態

先生が登場し、まず私の方にやって来た。

「どう?直った?」と毎度お決まりのお言葉。

「自分では全然解りません・・・」と私も毎度同じ返事。

「直ってたりして・・・・(とエコーで診ながら)あ、残念ながら直ってないわ、ハハハ」



そう言いながらいつものように腰に枕を入れてお腹をぐりぐりやり始めた。

点滴で柔らかくなっているとはいえやっぱり痛い

しばらくやってみたけど上手く行かず、看護師さんに私の頭の向きを反対にするように指示し、おとなりさんの逆子を直しにかかりました。

ほんの1分も経たない間に「直った」と一言。

思わず私が「えっ」と声を出してしまった。

再び私の所に戻って来て再度チャレンジ。

「直る人は簡単に直る」んだそうです

その後もしばらく痛い思いをしながら耐えましたが、赤ちゃんが下を向いてるらしく、またまた足がつかめないとのことで本日も失敗に終わりました

先生に「もうこの点滴したくないです〜」と泣きを入れたら、次回の検診時にまた回してみるけど、点滴なしでいいって言ってもらえました。

実は娘を両親に預けることができたので時間が取れたのですが、次回はそうもいかないのでもう一回となるととっても困るなぁと思っていたのです

帰り際「体操してた方がいいですかね?」と聞くと「体操で直るくらいだったら自然に直ってるんだけどな」と、なんとも微妙な返事が返って来ました

でもお会計を待つ間、一緒だったもう一人の妊婦さんとお話をしたら、その方は一人目も逆子で「薬を飲んで体操を続けていたら直った」と聞いたので、やるだけやってみようと思います。

この方、もちろん初めてお会いしたのですが、偶然にも予定日が全く一緒でした

私より随分お腹が大きかったので、もっと予定日早いのかと思ったわ

病院で同じ妊婦さんと顔を合わせることはあるけれど、話す機会など全くなかったので、短い時間だったけど色々お話できてちょっぴり楽しかった(しかも同じ予定日

別れ際は「がんばりましょうね〜」ってさよならしました。

同じ予定日で明暗くっきりだったけど次回の健診まで逆子体操本気で頑張ってみようと思いますっ

まだ間に合うよね・・・
31w3d まだまだ逆子!
昨日の話になりますが・・・2週間ぶりに健診へ行って来ました。

前回、「次回も逆子だったらまた直す」と先生に言われていたので、自分でも何かやっておこうと思い、ネットで逆子体操なるものを調べてやってみました。

体操ってくらいだからもっと色んな動きのあるものなのかと思っていたら、ただ床にお尻を突き出してじっとしてるっていう単なるポーズだった

寝る前に10〜15分やって、それぞれ指示された方向に横向きに寝るというもの。

結構キツいと書いてあったけど、私にはなんだか気持ちの良いポーズに感じました!(確かに首は痛くなるけど

でも、娘がなかなか寝なくて時間がなかったりして毎日続けて出来なかったのがいけなかったのかな・・・一切効果が(私には)なかったようです

8ヶ月に入ったあたりから、しゃっくりも感じるようになっているのだけど、そのピクピクの位置が下の方なので直ったかなって思ってたのに・・・

というわけで今回も先生がお腹をぐいぐいやって回してみたのだけど「足がつかめない」ということで今回も失敗に終わりました。

お腹の出方?は個人差があって、前にボーンと突き出る人もいればあまり出ずに内側で大きくなってる人もいる。

一人目の時もそうだったけど、私の場合後者で、あまりお腹が目立つ方ではないのです。

なので先生曰く、「(寝た状態で)赤ちゃんが下がってる(内側にいる)からちょっとつかみにくい」とのこと。

逆子なので体のサイズもまたまた正確には測れなかったらしいけど、1800gぐらいと言われました。

そろそろ直しておいた方が良いということで、予定外ですが今週もう一度回してもらいに病院へ行くことになりました。

今度は子宮を柔らかくする点滴を事前準備で打ってからやるそうです。

2週間前はそうでもなかったけれど、実は今回ちょっぴり痛かったので(先生の本気度の違いかな?)次回どうなるかちょっとドキドキです。

逆子が直る時、くるんと回ったのが解るママもいるようですが、私は未だどこに頭があるかすらさっぱり解りません

本当にここ数日、激しく突っ張ってるような動きの時に、右の横っ腹あたりに「これ頭?」っていう丸いものを感じてるくらいです。(違うかも

点滴してまでやるんだから、次回で直ってほしいなぁ。

目安はしゃっくりのピクピクの位置だな。(でもそれはどこがピクピクしてんだろ?)




一人目妊娠時よりもあんまり足がつらないな〜って思っていたのですが、8ヶ月に入ったあたりから頻繁に早朝に足がつって目が覚めるようになりました。

こないだは7〜8分程つりっぱなしでもがいたりマッサージしたりして大変な日もありました。

寝る前にアキレス腱をのばすようなストレッチをすると大丈夫なこともあったけど、それでもつるときはつるし、加えて体のしびれも出るようになって、もぉ寝るのが嫌だなって思うくらいでした。

逆子のことで先生に左を下にって言われたからそれを意識して同じ向きにばかり寝てたから尚更だったのかもしれません。

でも今は上を向いて寝るとあまりつらないってことに気づき、目が覚める度に体勢を変えて寝るようにしています。

上を向いて寝るのもお腹が重くなってるから腰とかツライはずなんだけど、幸いまだいけるのでもうちょっと頑張ってみます。

思えば一人目の妊娠時から不眠気味で、出産前日から今までず〜〜〜〜〜〜っと朝までぐっすり寝たことなんて1日もない気がする。

そんな生活はまだまだ続きそうだけど、自分の選んだ道だものね・・・がんばらなくちゃ。



最近は薬を3回に戻したのにどうもお腹が張ってる感じがして横になる時間が多い毎日だったけど、先生に「逆子は子宮の入り口を足で蹴るからどうしても子宮が収縮して張りやすくなる」と聞いたので、直してもらって少しでも不安なく日々歩き回れる生活がしたいなぁ。

プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク