スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
排卵痛の謎
不妊専門クリニックへ通うようになってから、左の卵巣から卵が育っていないことが解りました。

かれこれもう10年近く前になるでしょうか・・・

過去に手術をした卵巣のう腫が原因のようです。

子作りを考えるようになり「排卵日」というものを意識しだしてから、その周辺に「排卵痛」なるものがあることにも気づきました。

今月は右が痛いな。今月は左か?など、明らかに右か左か、ということが解る痛みでした。

しかし。

私の左の卵巣からは排卵など起こっていなかったんです。

なぜなんでしょう

先日その謎がちょっとだけ解明されました。

その辺でよく見る子宮と卵巣のイラスト

絵の中では、真ん中に子宮があって左右に1個ずつ卵巣がある。。。

右と左の卵巣の距離は結構遠く感じますよね?

ずっとあのイラストそのまんまのものが自分の体に入ってるんだって思ってました。

でも人間の体の中には他の臓器もありけっこう混み合っているものなので、実際は左右の卵巣の位置がとっても近いそうなんです。
実際に写真も見ましたが、ホントおとなりさんって感じでした

よく「卵管が詰まっている方からの排卵で妊娠した」というような、いわゆる「奇跡のキャッチ」と呼ばれるものも、それを知ると納得がいきます。

だから排卵痛も、どっちが痛くなってもなんの不思議もない。ってことなんですよね。


今日は明日の人工授精に向けて、排卵させる注射を打ちに行って来ました。

気のせいか時々左側がチクッと痛みます

ちなみに昨日の夕飯はカキフライでした

明日が無事に過ぎてくれますように・・・

本日の費用:排卵注射 ¥410-

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 人工授精へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://sekiraraichigo.blog75.fc2.com/tb.php/114-8f9ad547
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。