傷ついた言葉
昨日の夕方、それは突然始まりました・・・

旦那がつい最近仕事の関係で知り合ったという『脱サラして全く畑違いのビジネスを始めた』人のウェブサイトを見せてくれました。

話には聞いていたので「確かに良い所に目をつけたよね~」とコメントすると「彼の奥さんは学校の先生をやってて、多分彼が仕事しなくても生活できるからそんなこと出来るんだよ」と・・・。

なんかトゲがある~
悪かったわね!仕事もしてなくて!!!

更にこうも言って来た。

「病院に行かなきゃいけないから仕事できないなんておかしいと思う」

えーっこのタイミングで話題こっちに来ます~?



多分ずっと思ってたことだと思うんです。

何度か言われたこともありましたから・・・

特に今自分が仕事を辞めるかもしれないというタイミングで、もし私に安定した収入のある仕事があったら、迷うこと無く辞めることを決めたんじゃないかと思うんです。

「それって女の人に頼るってこと?」と言うと、「頼るんじゃなくて協力でしょ」だって

しかも旦那の会社には有資格の人が多いので、結婚しても子供を産んでも復帰して働いている女性が何人もいて、旦那にとってはそれが普通だし、お国柄なのか、専業主婦なんてありえないくらいの勢いなんです。

そして同僚の奥様たちは、保健婦、大学の講師、カウンセラーなど、有資格の高収入っていう方もちらほらいて、万が一旦那様が無職になっても、なんとか生活していけるくらいの生活力がある人もいます。

どんな土地へ行こうともすぐに仕事にありつけるような資格もない私。
そんな優秀な奥様と比べられるとツライです

確かにそれは私もずっと感じていたことでした。旦那が仕事を辞めたいと言いだしてからは特に。

だから今から出来ることはないか?と探したこともあったけど、この年でその道の専門学校や大学へ行かなきゃいけないなど道のりはとても長くて断念してました。

旦那は私に文句を言うけど、それってあなたの仕事が安定していれば何の問題もないことなんじゃないの?

私ももちろん黙っちゃいません。

「だったら高い給料もらえる仕事してる人と結婚すれば良かったのに」

「それはもうしょうがないから、自分の子供にはそう言うよ」だって

ヒドい・・・
しかもまだ子供だっていないのにさ

類は友を呼ぶで、あなたの周りには優秀な女性が多いのかもしれないけど、全員が全員そんな人ばかりじゃないでしょ?世間一般的には資格持たないで普通に働いてる人の方が圧倒的に多いはず。

すごくすごく傷ついた反面、自分でも少し感じていたことだったから時間が経つにつれて悔しい気持ちが湧いて来た。

仕事もない。資格もない。子供も出来ない。

なんて無能な私・・・

くやしいよ・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
53. るん   URL  2010/06/05 11:29 [ 編集 ]
私まで悲しくなりました。
無能だなんて思わないで下さい。
旦那さんも今の状況が不安なのでしょうか だから口にしてしまったのかなーと思いました。

やはり男性には、女性の身体的な苦しみやつらさを自分のこととして感じてもらうことは難しいのかなとも思いました。
54. いちご   URL  2010/06/05 15:35 [ 編集 ]
るんさんへ

コメントありがとうございます。
るんさんまで巻き込んでしまったようでごめんなさいe-268
確かにるんさんの言う通り、旦那は今精神的にかなり追いつめられた状況だと思うんです・・・
たまに毒吐くんですよね。そういう時。。。
だけど決して間違ってはいないだけにちょっと凹んじゃいましたe-258

例の件も了解いたしました。
そんな風に感じていただけていたなんてとても嬉しかったです。
今後とも宜しくお願いしますe-68
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://sekiraraichigo.blog75.fc2.com/tb.php/173-cfd34280
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク