ついに始まったけど・・・
カウフマン療法の薬を飲み終えてから5日目にリセット。

本日D3、久々にクリニックへ行って来ました。

今まで早くやりたいとワクワクした気持ちしかなかったはずなのに、今朝出かける直前になってから急に緊張して心臓がドキドキしてしまいました。

自分でもびっくりです。

クリニックではまず血液検査をし、内診、誘発注射という流れで進みました。

全て自費だったので今日1日だけで人工授精をしていた時の1周期分の金額が飛びました。正直痛いです

しかも「原因探し」のつもりで期待せずに挑もうと思っていたのですが、初日からある程度の原因が見えてきてしまいました

なんと今日の血液検査の結果、FSHが16という高い数字になっていました・・・

かなりショックです。

FSHは卵巣の老化の目安にもなるものらしく、理想としては10以下が良いと言われています。

約1年半前、初診の時に検査した時は7.09と悪くない数字だったので、こんな数字を見ることになるとは思ってもみませんでした。

先生は「手術をした人に多いんです」と言ってました。

それにしても1年半くらいでこんなに変わるものなの?それとも今までの治療で負担をかけてしまったんだろうか?

とにかくとにかくショックです。

でも先生からは「ちょっと高いけど、中止にするほどの数字じゃないのでやります。でもあまり数は取れないかもしれません」と言われ、不安なまま初めての採卵に向けての周期がスタートしました。

着床直前の状態である胚盤胞に育つものはFSH11以下のものであるというデータを見たことがあります。

私の場合、胚盤胞にまで育てる予定はもともとないけれど、このことからも『質』の壁が既に立ちはだかっていることが解ります。

数のことはそれほど期待もしてなかったけど、質が良くないものだと話にもならない・・・

帰り道、旦那のことを考えて涙が出て来ました。

体外へ進めばいつかきっと子供を持てる日が近いって思っていたけれど、今日の結果を聞いて初めて「子供の居ない人生になる可能性もあるかも」って考えました。

今まで出来なかった理由はきっと私だよ・・・本当に本当にごめんね


本日の費用:血液検査、内診、誘発注射、セロフェン1日3錠×5日分(全て自費)¥27,930-


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://sekiraraichigo.blog75.fc2.com/tb.php/176-ee01897c
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク