スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"なんで私だけ?”はもう言わない!
週末の24時間テレビ、毎年ベタな内容だと解っていながらついつい見入り、ちょいちょい涙を誘われました。

あれだけの現実をこれでもか!ってくらい見せつけられると、自分の今の状況で「ツライ」なんてとても言っちゃいけない気がしました・・・


子供が居ればそれだけで幸せなの?

大事な子供が突然小児がんに冒され、学校にも行けず薬の副作用に苦しむ姿を間近で見ていれば、同年代の元気そうな子供や楽しそうな家族連れを見て「死んじゃえば良いのに」って思う気持ちは当然だよな。
一瞬ひどい感情に聞こえるけれど、少なくとも私はそれを非難したりなんて出来ない。

一緒に過ごした楽しい日々があった分、”なんでこの子が?””なんで私たちが?”って気持ちはとても大きく計り知れないものだと思うから。


自分or子供?

これだけの時間と苦労とお金をかけて妊娠できた後、「あなたガンですよ。子供を諦めないと死にますよ。」って言われたら・・・私はどうするだろう?
同じように子供を優先して死んでいくのだろうか?

前にも同じ状況の方を見たことがあって、その時は「まだ若いんだし、次があるじゃないか。子供を優先して死んじゃったら、残された夫や子供はどうなる?先のことをもっと考えた方がいい。」って思ったけど、今回は、なかなか授からなかったこと、1度流産してること、自分と重なってものすごく考えさせられた・・・

結局のところ答えは出ません。
多分その時現実に起こらないと出せないものなのかもしれません。



お金がかかることだって不妊治療に限った話じゃない。

病気になればもちろんWパンチだけど、世の中結婚したくても出来ない人がたくさんいる。

そういう人は何かしらの仲介屋さんに入会したりお見合いパーティーに参加したり時には外国に相手を求めに行ったり・・・

貯金が底をついたのでもう止めるって人もいた。

なんで私だけ?

今まで何度となく頭をよぎった言葉だけど、私はまだこれを使える程の苦労なんかしていない。

生きるか死ぬかの戦いをしてる人に比べたら、普通に”生きてる”ってことにまずは感謝なんだな・・・

”なんで私だけ?”は今後封印しようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。