生理前のニキビ
いわゆる月経前症候群っていうんでしょうか・・・

生理前にニキビやイライラ、便秘などの不快な症状が出る人、結構多いんじゃないかと思います。

わたしも生理予定日が近づく頃、便がスムーズにでなくなったり(便秘ではない)アゴから首にかけてのフェイスラインにニキビが出来たりします。

でもふと、今年に入ってからニキビが出なくなっていることに気がつきました。

去年と今年で違うこと、何かあった・・・?と考え、思い当たる理由は3つ。

1つめは、シャンプーを長い付き合いの美容師さんおすすめの、全身洗える無添加のものに変えたこと。
でもこれはそんなに大きな効果があるとも思えない・・・

2つめは、朝の洗顔に石けんを使わず、ぬるま湯だけで洗うようにしていること。
これも確かにフェイスラインの洗い残しがなくなったのかもしれないけど、今までも一応ちゃんと気をつけていたつもりだったから・・・

そして3つめ、卵管造影をやったこと!
多分これじゃないかと私は思っているのです。

卵管造影やった後はゴールデン期間突入、っていうくらいだし、お掃除効果があるはずなんです。
もしかしたら多少のつまりがあって、キレイになったことでニキビも出なくなったんじゃないかな~と・・・。
まぁあくまでも私の勝手な予想にすぎないんですが。

でも、そう思うのにもちゃんと理由があるのです。

今からさかのぼることウン年前。

高校を卒業してお化粧をするようになり、更には社会人として働くようになってから、今まで一切悩むことがなかったニキビに悩まされるようになったんです。

お化粧のせい?ストレスのせい?なんて色々考えていましたが、そのニキビは年々ひどくなる一方で、一時期は皮膚科で処方してもらう抗生物質を飲まないと顔全体が真っ赤に腫れ上がるくらいで、人に会うこともイヤになる時もありました。

あまりにもひどいし、特に生理前に増えていたことから、もしかしたら他(婦人科系)の病気なんじゃないか?と自分でも思うようになっていたのです。

そんな時、ひょんなことから卵巣膿腫がみつかり手術をしました。
20代中頃の話しです。

手術で悪い物を取り除き、しばらくして気がつくと、あれだけひどかったニキビが抗生物質を飲まなくても出ないようになっていたのです。

多分、体はニキビという形で私に病気を教えてくれていたのに、私は何年間も無駄な抗生物質を飲み続けていたんだな~と・・・後になって気づきました。

今も顔中にニキビのある年頃の女の子なんかを見ると、「婦人科の検査しなさい!」って言いたくなるんです・・・大阪のオバちゃんみたいに。。。

確かに特別なことがない限り、婦人科なんて受診したくないもんね・・・特に若い子なんて。

でも便秘が原因でお肌が荒れるなんてこともあるように、婦人科系に悪い物があると、それもまた顔に現れるんです!

これ実体験から得た知識です。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://sekiraraichigo.blog75.fc2.com/tb.php/27-5b120ecd
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク