スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考え方、人それぞれ。
最近聞いた旦那の同僚の話ですが、彼女は妊娠した時、ものすごい早い時期に皆に公表したそうなんです。

仕事をしているから仕方ないか。とも思いましたが、そのメインの理由は「もし流産した時、”最近彼女おかしくない?”とか”最近態度が悪いんじゃない?”って言われないように、皆に理解してもらえるように。」だったそうです。

ほっほー・・・

多くの人が周りへの公表は状態が安定してから、って思う所でしょうが、こういう考えの人もいるんだなーと初めて知りました。

まぁこれは感情をしまい込む性質の日本人にはあまりピンとこない話かもしれません。

いかにも外国人らしい考えだなーというのが率直な感想です。



不妊治療に関しても同じことが言えるかもしれません。

欲しくても出来ない人が居ることを知って欲しい、通院等で仕事に穴を開けることを理解して欲しい、子供はまだ?と聞かれないため。そんな理由からカミングアウトしてる人も結構いますもんね・・・

でも外国では芸能人や歌手なんかが堂々と体外受精で授かりましたーなんてニュースで見たりすることも珍しくなく、そう考えると自分は典型的な日本人だなーとつくづく感じます。



でも最近、自分が気にする程、ひとは他人に起きている出来事にそれほど興味がないのかなーと思うようになりました。

不妊治療してるって言ったって、やったことない人にしてみればどんなにツライものかなんて解りっこない。

流産したんだって言ったって、流産したことない人にしてみればどれだけのことなのか解りっこない。

そう思うと、私の妊娠なんて、自分で思ってるより周りにとってはどうでもいい話なのかも・・・

妊娠したことだけをわざわざメールで知らせるつもりはないけれど、何かの機会があれば、もうそろそろ公表してもいいのかな。そう思えるようになってきました。

本当は8ヶ月くらいまで黙っておきたいって思ったけど

安定期まであともうちょっとです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。