出産当日 分娩台に上がるまで
【振返り記事】

破水をしたら誘発剤を使うなりしてすぐにでも出産になるのだろうと勝手に思っていた私。

でも実際は自然に陣痛が起きるまで待つしかないらしく、羊水の濁りもあるし最悪の場合は帝王切開もありえるとの言葉に怯えながらひたすら痛みに耐え時間だけが過ぎて行った

無色透明なはずの羊水が濁っている…

いつから?どうして?赤ちゃんに問題でもあるのでは?と不安でいっぱいに

夜中はほとんどの時間お腹にNSTをつけっぱなし。

ちょっと邪魔だったけどどうせ痛くて眠れないし赤ちゃんの心音が自分にもナースステーションにも届いていたから「生きてる、大丈夫」って安心できた。

この間も時々チョロチョロと破水が起こりトイレに行く度に尿と一緒に色のついた羊水が流れ出る。

助産師が子宮口の開きを診る為に内診する度にもじょわ~っと流れ出る。

ずっと羊水が多めだと言われてきたけどこんなにも出ちゃって本当に大丈夫?

不安な夜は続いた…



そして迎えた朝。

帝王切開の可能性を踏まえ食事は半分くらいでやめておくように言われる。(実際は痛みで食欲なんかなくて特に昼食は滅多に出ないお肉だったのにほとんど食べられず駆け付けた旦那のお腹に)

そして採血やレントゲン?の人が陣痛室までやってきて万が一の準備も進む。

痛みで歩くのもやっとだったけど、時間帯によっては出産のいきみで人前でう○ちをしてしまうかも?(しかも旦那にも見られる!)と気になっていたのでここでトイレを済ませて不安一つ解消

そして午前11時、陣痛が本格的になり旦那に連絡

陣痛の波が来る度に助産師さんが腰をさすってくれた。(これがなんとも絶妙にうまい)

旦那が到着してからはその任務が旦那に移行したのだけど、力加減とポイントが全然ハズれていて逆にイライラ(でもいつものように文句を言う元気もなし)

しかも途中で任務を放棄し撮影用のカメラを設定し出しキレそうになる(耐え切れず自分でさする)

午後1時25分、いきみたいくらい強い痛みになってきた

動くのも辛い…声も出せない。

「ナース呼ぶ?」の問いにうなずくことしかできず旦那にナースコールを押してもらう。

駆け付けた助産師が内診し子宮口全開を確認、分娩台に移動。

いよいよだ…もうすぐ会える!今日会えるんだ!どうかどうか無事で産まれてきて!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク