出産を終えて
【振返り記事】

出産翌日からは、決められた時間に呼ばれ、さほど出ないおっぱいを短時間飲ませるだけの対面。

保育器の中で毎日少しずつ変わって行く我が子の顔を見て「この顔を忘れないようにしなきゃ」って思ったくらいあっという間の時間だった。

そして無事に同室許可がおりたのは出産から3日後のことでした。

小さなプラスチックのベッドに寝せられていたけど、オムツ交換やおっぱいミルクの度にベッドから起き上がるのもしんどかったので常に自分のベッドに一緒に寝かせていました。

一緒に過ごした初めての夜・・・

すやすやと眠るかわいい顔を見ていると、まだどこかこの目の前の赤ちゃんが自分の子供だなんて信じられないようなとても不思議な気持ちになってくる。

小さな耳、鼻、口、指、爪、まつげに産毛一本一本も穴があきそうな位ずっと眺めた。

眠かったけど一瞬でも目を離すのがもったいないって思った。

これからどんな女の子に育つのかな?どんな人と結婚するのかな?私もこの子の出産のお世話するのかな?将来私みたいに治療なんてせずに子供が出来るといいな。

とにかく色んなこと、遠い未来のことも考えました。

何があってもこの子を守らなきゃ。

愛おしい存在に、ほっぺにすりすりしたりチュッとしたりするのってこんなにも自然にしてしまうものなんだな。

出産の時は「最初で最後」と言い聞かせて痛みに耐えたはずだったけど、こんな気持ちになるのならもう一度頑張ってもいいかも?とそんなことも考えた。

産まれた瞬間は感動よりもほっとした気持ちが強くて涙も出なかったけど、無邪気な寝顔を見てるうちに自然と目頭が熱くなった。

「産まれてきてくれてありがとう。ずっと一緒にいようね。」

小さくつぶやきながらこの時初めて涙が流れたのでした…

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク