スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院時の荷物
【振返り記事】

ある程度何が必要かは病院がリストをくれると思うけど、どれだけ買えばいいのか数量が解らなかったものや他にあったら便利だったものを覚書。

数量が解らなかったもの

<お産用ナプキン>

大(5枚入)3つ
自分では1つしか用意しなかったけど、私は破水が先だったので予定外に出産前から使用し、結局は病院から買う形でトータル3つ使用。
破水しなければ1つでも足りたかも?

中(10枚入)1つ

小(20枚入)1つ
一応用意はしたけれど、生理用(夜用)とさほど大きさに変わりないのでナプキンで十分かも。

生理用(夜用)ナプキン
大きめのもの2つ持参で少し余り。
退院後も結局は使うので、多めに準備してもいいかも。

産後の出血(悪露)はしばらく多いし、入院中はベッドで横になってる時間も多いのでもれ防止のギャザー付きが絶対に良い!
でも市販のものはギャザーが着いてないものしか売ってなかったので病院から買える場合はその方が良し。


<産褥ショーツ>

私は4枚持参してたけど、これまた破水で出産前から使用し、しかももれて交換したのでフル活動
実家の母に洗濯を頼める状況だったので4枚でなんとかギリギリ足りた感じ。


リストにはなかったけどあったら便利なもの

<ブラトップのキャミソール>

これは絶対必須
入院中は何かとお見舞いが多いので病院の(ゆかた式?の)パジャマ一枚じゃおっぱいが見えそうになる
時々先生や助産師さんが子宮の戻りをチェックするためにお腹を触りに来てパジャマの紐をほどく機会もあったので、その度におっぱいがポロンと見えちゃうのを防いでくれた。
おっぱいパットもつけられるし産後も毎日使うものだからいくらあっても困ることナシ

<体拭きシート>

出産した日はシャワーも禁止、入院中はシャワーも自由にできないこともあるので体を拭いたり悪露で汚れたすそを拭くのに重宝。
赤ちゃんに合わせた温度なので病室は結構暑く汗をかく
時々先生や助産師さんが悪露をチェックしに来たりするのでこちらも私的には必須アイテム。


<ドーナツ型座布団>

すそを切ったので座るのがとにかく痛かった
切ってなくてもあれだけのものが出てくるのだからみんな痛いはず
入院中はベッドであぐらをかいて授乳してたのでなにもないとちょっとキツイ。
病院にもドーナツ型のチェアーがあったけど、固くてあまり座り心地は良くない。
私は途中から母に頼んで持って来てもらい食事の時は椅子、授乳時はベッドとあちこち移動して使用。


<授乳クッション>

初めての授乳は馴れないうえに病院の枕やタオルを使って無理な態勢でやっていたので腰が痛くなった
病院にも用意はあったけど、全員分はないし、なんとなくお古は使う気になれなかった。
出産前はそんなに必要ないかな~と思っていたけど、退院後もガンガン使うし、赤ちゃんが少ししっかりしてきたらクッションにはめて座らせることもできる。
妊娠中から抱きまくらとして使えるタイプもあるようので早めに買っても損はナシ!
私は退院後にネットで買ったのだけど、初めて使った時はあまりの楽さにもっと早く買うべきだったと後悔したくらい良い
ちなみに私はビーズクッションタイプをチョイスしたのだけど、これにはめておくと快適なのかおとなしくぼーっとしてます

入院は数日だから別にいいや~って思ってたけど、その数日間にうけるダメージ(肩・腰・膝)はかなり大きいし、その後の体調にも影響があるので少しでもラクな方が良いと実感。
退院しても買い物にはほとんど行けない状況になるので出産前に準備しておくのが賢明デスネ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。