なぜ今なのか。
先日実家に帰った際、母から「これ捨ててもいい?」と聞かれました。

見るとそこには抱っこひもが。

お下がりでもらったものと母がおそらく初孫の時に買ったであろうものが2つ。

正直もう使っていないし、自分で買ったものがあるので要らないものではあったけど「いいよ」と即答出来ない自分が居た。

ふと、先日いとこが妊娠したというのを思い出し、その子にあげたら?と答えたのだけど、なんだか複雑な思いが残った。

更に物置に探し物をしに入ってみると、母が「もう捨てた」と言ってたはずのベビーバスがビニール袋に入れられ、上の棚に収納されているのを見つけてしまった。

母は捨てたと思っているけど父が知らずに片付けたのか・・・

どちらにしてもそれは両親に「また使うかも」という思いがあることの証だった。

実家だけじゃない。

自分の家でも既にそれは思うことであって、娘がもう着れなくなった服や小物もとても場所を取っていて、いとこの妊娠を聞いて譲りたい思いもあるけれど、なにより自分も次があるかもしれない。そう思うと、譲ることも捨てることも出来ないでいる。

先日届いたジネコにも、ある先生が「兄弟はあまり年が離れすぎるとケンカの相手にもならない。だから2人目は早めに。」というようなお話が載っていて、ズシーンと心に響いた。

そんなことがあった直後の今回のリセットは私の心を大きく変化させてくれました。

早く前に進みたい。

今はその思いだけ。

長〜い待ち時間に娘がおとなしくしてくれるだろうか。いざと言う時に預かってくれる所はあるだろうか。子連れで他の患者さんに迷惑をかけないだろうか。様々な不安要素はあるけれど、キャンセルもできるからと思い切って予約を入れてみた。

随分先になったけど今からなぜかドキドキして食事が喉を通らない
スポンサーサイト
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク