ET5
着床期の採血に行って来ました。

明細見るとP4とE2調べてたみたいです。

数値は教えてくれなかったけど、問題なく足りてるとのことで追加の注射はありませんでした。

イマイチ場所が合ってるかどうか解らないままの膣座薬だけど、どうやらちゃんと効いてるみたいです。

あ、そうそう。

前回書こうと思って忘れてたことを一つ。

今の担当の先生が結構前に興味深いことを教えてくれました。

あくまでも私が通ってるクリニックでの話だけど、膣座薬を処方するのとしないのでは妊娠率が3倍くらい違うんだって。

以前は貼り薬と飲み薬だけでやってた時期があって、その時は10%くらいだったのに、膣座薬使うと30%にもなったって。

ま、膣座薬以外の薬の量なども関係あるかもしれないから他のクリニックとは比較にはならないかもしれないけど、3倍って数値聞くと不快な膣座薬も我慢しなきゃと思えるわ・・・

寝かしつけのタイミングで入れるようにしてからは大量に濡れることもなくなったし、ただナプキンの消費が生理でもないのに激しいことがちょっとひっかかるくらいかな

移植したことを忘れてる時も多いけど、ここまでくるとやっぱり体の変化に敏感になったり、もしダメだった時はやっぱり凹むだろうな〜とか色んなことを考えてしまいます。

もしダメでももう一度採卵してみるつもりではいるけれど、年齢的なこともあるし、どうにか今回でもう一度奇跡が起きてくれることを願わずにはいられない・・・

今の所の覚え書きとしては、移植後からお腹が張ってるくらい?(薬のせい?)

着床痛のようなチクチクにも敏感になってるけど今のところあまり感じてないかも

体温も毎日起きる時間がバラバラなので当てにならず!

娘にお腹を叩かれたり蹴られたりもしたし

結局は来週の判定日まで解らないのかもな。



陽性か陰性か。

結果はふたつにひとつなんだけど、確率が50%ではないのが憎いところだな
スポンサーサイト
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク