一ヶ月健診
ちょっと時間が経ってしまいましたが

生後一ヶ月を過ぎ、出産した病院へ健診に行って来ました。

今回出産した病院は母乳育児にかなり力を入れていて、出なくても吸わせろ!それでも足りないなら糖水!という感じで、ミルクはよほどのことがない限り飲ませない方針の所でした。

二人目だったのに、おっぱいの道がなかなか通らず、張ってはいたものの出がイマイチで、入院中はおちびの体重が結構減ってしまい、そのよっぽどのミルクを数回足してもらっていたのですが・・・

健診では出生体重から約1kg増一日あたり40g増(母乳だと30gくらいで合格らしい)にもなっていて、母子ともに合格点を頂いてきました

産まれた時は小さくて、新生児用のおむつもブカブカだったおちびも、退院後はみるみるうちにお肉がついてきて、毎日見てるにもかかわらず太ったなぁと解るくらいの成長でした。

お腹に居た時から上の子の騒音を聞き慣れていたせいか、昼間もうるさくても割と寝てくれるし、おっぱいも結構出ているようで夜も長く寝てくれることが多いので一人目の子育てに比べるととてもラクに感じます。

むしろ今は上の子の方の世話が大変で、時々おちびの存在をうっかり忘れてしまうくらい手のかからない子で助かります。

上の子もまだまだ「あかちゃんちいさいね〜。かわいい〜。」と言ってくれてるけれど、時々自分が抱っこして欲しい時などに「あかちゃんおっぱいのまないで〜」とか自分も飲みたいと言って来たりするのですが、一度飲ませちゃうと終わりだと思うので、かわいそうな気持ちもあるけれどそこはグッと抑えて「おっぱいおいしくないんだよ〜。ジュースの方がおいしいんだよ〜。赤ちゃん飲めなくてかわいそうだね〜」と、なんとか言葉で説得(ごまかし?)しています。

一人目より手がかからなく、夜中の授乳も回数的には少ないと思うのだけど、久々に長時間安眠できない生活が始まり、あ〜、こんなんだったな・・・と一人目の時を思い出しました。

あのときより年取ってるから体力的にはキツイよな

こんなんがこれから先1年は続くんだよね〜

しんどいけどこれが最後だからがんばろーっと。
スポンサーサイト
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク