スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義父のこと
先日、ダンナが義父に電話で「今、子供作ってるよ」と言ったことが耳に入ったことがきっかけで少し言い合いになった。

別にダンナは自らそんなこと話題にしたわけじゃなく、義父に質問されたからそう答えただけなんだけど、私としては一番デリケートな話題だけに、「今がんばってます」みたいなことを誰かに言うってことがとてもイヤだったのです。

義父とはワケあって遠く離れて暮らしているので、ほとんど会うこともないし会話することもない。
だからってわけじゃないけど私は義父が苦手。
たまに関わった時にも突拍子もない行動をとられることも大の苦手。
正直言うと、早くいなくなってくれたらいいのに、って思っている。

そう思わせる一番大きな理由がお金のこと。

ダンナに聞いた話によると、義父は昔っからお金はあったらあるだけ使ってしまう人で、将来のための貯蓄ってものをしてこなかった人らしいのです。
しかも定年前に奥さん(今は亡きダンナの母)にすら相談もなしに会社を辞め、辞めた理由さえも言わず、とても苦労かけたこともあったんだとか。

だから既に仕事を引退して収入のない現在、ダンナの給料から毎月6万円の仕送りをしています。

毎月6万円は正直痛い。

最初のうちは自分の心に悪魔の気持ち(早くいなくなってくれたら・・・って思い)が出てくるたびに「そんなこと思っちゃダメ!」とセーブしてきたけれど、最近ではその思いをかき消すことも出来なくなってきてしまいました。

毎月の仕送りですらキツいのに、1~2年に一度、長期で我が家に居座ることもあるのです。
私から見たらかなりのKY。

狭いマンションに「出かけない/何もしない/洗濯物や洗い物を増やす/食費や光熱費も増える/勝手に電話や来客に応答するetc...」のジジイが居るってだけでイライラの元なのです。

将来、ダンナの仕事が希望の場所に安定し、家を持つことができたら同居する、ということになってはいるのだけど、今からそれを考えるだけでブルーな気持ちになるのです。

ダンナだって心から同居を希望してるわけじゃないみたいだけど、自分を育ててくれた親だから責任があるって思ってるみたい。
それは素晴らしいことだとは思うんだけどね・・・
「出来ればその前に・・・」って思ってしまう気持ち、理解してもらえるかな・・・
もちろん誰にも言えないけど。

こんなことを考えてしまう悪魔な私。
いつか自分に跳ね返ってくるんじゃないか?とか、死んだら地獄に落ちるだろうとか思うんだけど、今はそう念じることを止められない

もしデスノートが手元にあったら、私は義父の名前を書いてしまうかもしれない・・・

こんな嫁でゴメンね、ダンナ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://sekiraraichigo.blog75.fc2.com/tb.php/5-4bcf3e05
プロフィール

いちご

Author:いちご
アラフォー主婦

不妊治療で子供を2人授かりました。
それまでの記録と子育て。
怒りっぽく、ケンカになるとモラハラ発言連発の旦那へのグチ(毒)を吐いています。
(現在は都合によりコメント欄閉鎖中です)


ここには頑張る人がたくさんいます!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

カテゴリ
過去記事

アクセスカウンター

今日のことば

お気に入り
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。